2010年09月19日

他人の車にキズを付ける大バカ者!

 久々の更新です。今日は、無性に腹が立ったので、ブログで憂さ晴らしと行きます。

 コンビニの駐車場で、俺の車の左フェンダーに、キズを付けた大バカ者! しかも、新車で買って三カ月目。他人の車にキズを付けて、そんなに楽しいか? 因果応報って、知ってるか? お前には、必ず、天罰が下るだろう! 隣に止めた、トヨタ某車のお前にだ!

at 16:26 | 車ニュース | CM (0) | TB (0)

2010年03月20日

プリウス急加速事故 操作ミスの可能性

 運転手が操作ミスの可能性、米NY州のプリウス事故 - MSN産経ニュース

 トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が米ニューヨーク州の道路で急加速して壁に衝突、運転していた女性がけがをする事故が起きたとされる問題で、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は18日、女性が運転を誤った可能性があると報じた。

 ただ、AP通信は地元警察が「運転ミスとの捜査結果は出ていない」としていると伝えた。

 トヨタなどが事故を起こしたプリウスの車載コンピューターのデータを解析したところ、事故当時にブレーキが踏まれた形跡はなく、燃料や空気の量を操るエンジンのスロットルは開いた状態だった。

 運転していた女性は事故当時に「急加速した。全力でブレーキをかけたが利かなかった」と主張していた。
(共同) 03/19 11:25


 トヨタなどが事故車を検証した結果、ブレーキが踏まれた形跡がないという。

 急加速にパニックに陥り、ブレーキを踏んだつもりが、アクセルを踏んでいたなど、人為的なミスの可能性が殆どではないか?

at 04:13 | 車ニュース | CM (0) | TB (0)

2010年03月13日

プリウスの急加速 米ドライバーの自作自演か?

 プリウス、本当に急加速? 米ドライバーに疑惑浮上 - 共同通信

 【ニューヨーク共同】 米カリフォルニア州で起きたトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が急加速し減速しないとされるトラブルを巡り、米メディアは12日までに、この車を運転していた男性の行動に疑惑が浮上していると相次いで伝えた。一部のジャーナリストは「でっち上げだ」と指摘している。

 男性は同州サンディエゴで8日、警察に通報。駆けつけたパトカーがプリウスの前方に立ちふさがる形で強制的に停車させ、全米でその映像が大きく報じられた。

 男性は通報でブレーキを踏んでも加速し続けたと訴えたが、プリウスはアクセルとブレーキを同時に踏むとエンジン出力を低減する仕組みが導入されており、男性が主張した現象は構造上起こり得ない事が判明した。

 タイヤへの動力の伝達を遮断するため、ギアの位置をニュートラルに変えるように警察が繰り返し求めたにもかかわらず、男性は無視し続けた。この点について、事故を誘発しようとしていたとの疑念も持ち上がった。男性が金銭に困っていたとの報道もある。

 事故直後にトヨタを訴える意向を示していた男性は12日までに「訴えるつもりはない」と話した。 03/13 06:36


 米ABC、映像操作認める=トヨタの電子装置欠陥報道で - 時事ドットコム

 【ニューヨーク時事】 米ABCテレビは12日までに、2月22日に放映したトヨタ車の急加速原因が電子制御装置の欠陥である事を立証したとするギルバート南イリノイ大学教授の実験報道について、映像を操作したものである事を認めた。米メディアがABC広報担当者の話として伝えた。

 トヨタ自動車は今月8日、ABCが電子回路を人為的にショートさせるなどした同教授の実験を一方的に脚色して伝え、トヨタ車の電子制御装置の安全性に疑問を投げ掛ける番組を放送したとして、非難する声明を発表していた。 03/13 01:52


 トヨタは、男性とABCを訴えるべき。いくらなんでも酷過ぎる! 又、鳩山政権も傍観しているだけでなく、米国の行き過ぎた報道等に対し、何か言うべき!

at 21:46 | 車ニュース | CM (0) | TB (0)

2010年03月11日

トヨタの金に群がる米トヨタ車オーナー

 米トヨタ車オーナーが集団訴訟、賠償額300億ドルの可能性も - AFPBB News

 【3月11日 AFP】トヨタ自動車(Toyota Motor)の大規模リコール(回収・無償修理)の影響で所有する車の評価額が下落したとして、米国のトヨタ車オーナー800万〜1000万人がトヨタを相手取って集団訴訟を起こした。 03/11 15:22

 ここぞとばかりに訴訟を起こして、トヨタから金を取ろうとする卑しい輩達。「賠償額は、最大300億ドル(2.7兆円)に上る可能性もある」というから、受けて立つトヨタ側も、必死になって戦わないとやばいだろう。

at 21:39 | 車ニュース | CM (0) | TB (0)

2010年02月25日

トヨタ・公聴会 急加速体験者の証言に疑問!

 「強欲トヨタよ、恥を知れ」急加速体験者が怒りあらわ - ZAKZAK

 公聴会では、トヨタ車の急加速を体験したテネシー州のロンダ・スミスさんが「人命を軽視している」と証言。「強欲すぎたトヨタよ、責務を果たさなかったNHTSA(米運輸省道路交通安全局)よ、恥を知れ」と怒りをあらわにした。

 ロンダさんのレクサスES350は2006年10月、アクセルペダルに足を置いていないのに高速道路で急加速し、時速160キロまでスピードを上げ約10キロ走行。

 ブレーキも利かず、ギアをニュートラルやバックに入れてもスピードがどんどん上がり、死を覚悟したときの状況に話が及ぶと、ロンダさんは声を詰まらせ、目は涙でいっぱいに。夫のエディさんに背中をさすられながら何とか証言を終えた。 02/24


 「ギアをニュートラルやバックに入れてもスピードがどんどん上がる」という様な事は、車に詳しい人なら「考えられない事」と思うはず。

 A級ライセンスを持つ青山氏も、関西テレビ「アンカー」で、「ロンダ・スミスさんの証言を信じる事ができない」と述べている。

 今がチャンスとばかりに、トヨタ叩きの様相を呈して来た米議会。私はプリウスのブレーキ問題で、トヨタの姿勢を批判して来た立場だが、今回ばかりは、余りにも米議会の政治的思惑があからさまで、不公平であると感じる。

at 12:30 | 車ニュース | CM (0) | TB (0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。