2005年03月29日

「WindowsXP」SP2の必要性

 「WindowsXP」SP2 をインストールしてから不具合が発生。
 まず、フレッツ ADSL のワイヤレス LAN 接続ができなくなる。有線でやっても同じ。
 NTT の Web かんたん設定画面に接続できず Explorer の設定などあれこれやったがだめだった。
 いろいろ考えてみると セキュリティソフトが怪しい。試しにセキュリティソフトを無効にすると解決。すぐにS社のホームページにアクセスし原因を調べる。するとファイアウォールでネットワーク設定をしないと通信が遮断されたままらしい。
 今までは何もしなくてよかったのに SP2 は設定を必要とするのは面倒だし戸惑う。
セキュリティを正確に設定するとツールバーにログイン出来なくなる不具合も解消されていた。

 「WindowsXP」SP1 から SP2 にするメリットは本当にあるのだろうか。少し疑問が残る。

2005年03月18日

アメリカと牛肉輸入

 アメリカのライス国務長官が今日来日するらしい。当然早期に牛肉輸入再開を求めると思うが、冗談じゃない。

 日本の全頭検査に比べて検査基準があいまいなアメリカの牛肉は、本当に安心なのか。20カ月以下の肉しか輸入しないので大丈夫だと言うが、目視で20カ月を判断するのは信じられない。
 
 更に、変異型ヤコブ病の元になる異常プリオンは20カ月以下の牛では確認されていないだけで、専門家によるとゼロとは言えないそうだ。日本でも、去年1人亡くなっているので不安だ。
 
 政治的決着で牛肉輸入が再開されれば問題だ。昨日、野党が国会でこの問題を追及していたが、政府はどうアメリカと話を付けるのだろうか? 国民は、安全な牛肉を食べたいだけだ。

2005年03月17日

日本民族滅亡?と年金

 少子化に歯止めがかからないらしい。このままいくと計算上は人口はゼロになるが、そんな事はあり得ない。
 人口が減ると税集が減るし高齢化が進む。なによりも年金が心配だ。国民年金は4割りの人が納めていない。
 今話題の社会保険庁は民営化した方がいい。元**みたいに仕事しないんだから。
 パソコン操作は連続50分しか操作してはいけない決まりだし、マッサージ機はあるはの至れり尽くせり。 羨ましい限りだ。
 
 返せ保険料。 ドロボーは止めろ。!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。