2005年07月31日

遺伝子操作に?

 噂の!東京マガジンで、遺伝子組み換えについて放送していた。興味を持って見ていると、新潟で遺伝子組み換え稲の栽培実験が行われていた。「遂に日本の主食の米まで来たか」と言う感想と、「安全性はどうなんだろうか」と言う疑問が消えない。
 その疑問は、食品のパッケージなんかにわざわざ「遺伝子組み換え**は使っておりません」と表示されてあります。安全性の疑問から消費者に敬遠されている証明でもある。安全で売れているなら表示する必要がない。
 自分だったら、自然に育った作物を原料にした食品を買うでしょう。「食べても問題ない」と言われていますが、絶対安心だと証明しきれていないのが、不安を呼ぶ結果になっています。
 
 その他に、遺伝子と言うとクローン羊の「ドリー」を思い浮かべる人も多いと思います。
 この技術は未完成で、さまざまな問題を浮き彫りにしました。自然界の掟に背いてやってはいけない事に踏み込んでしまった観が強いです。
 クローン牛の肉も販売されたらしいが、自分なら食べる気がしない。「倫理の面から食べる気がしない」と言ったほうが正しいかな。
 
 今問題になっているアスベストの様に、何十年か後になって「危険性を知っていれば・・・。」とならない様にしてもらいたいものです。

at 14:56 | 食の問題 | CM (0) | TB (0)

2005年07月31日

個人情報

 ノートンの期限切れが迫っているので、更新を促す画面が出てきてウザイので何とかしよう思い、あれこれいじっているうちに、インストールもアンインストールも出来なくなってしまった。
 レジストリのキーを削除してみたが状況は変わらず、イライラしてきたのでノートンの削除用ツールをダウンロードして使おうと思ったが、この際だから思いきってリカバリーする事にしました。
 一番時間が掛かるのが、Windows Update です。SP1からSP2にするのに、1時間ぐらい掛かります。その他のUpdateを含めると2時間ぐらい掛かっていると思います。しょうがないと言えばしょうがないですけどね。

 ノートンのNIS 2004 の期限が少し残っていたが、この際だから思いきってNIS 2005 にしてみました。
 CD-ROM 版を買おうかとも思ったが、ダウンロード版にしてみました。
 ネット上では、クレジットカードをあまり使いたくないので、@niftyのiREGiを利用しました。最終的には、カード引き落としになるが、第三者を介してしるので安心度が違います。
 
 最近では、楽天市場の個人情報流失のニュースがあったばかりです。
 この事からも、ネットにおける個人情報管理の甘さが無くならない限り、クレジットカードで買い物をすることは滅多に無いでしょう。SSLで保護されているとは言え、サーバーや内部の人間から情報が漏れるとも限らないので安心できない。用心するに越した事はないと思います。

2005年07月31日

日本政府の外交姿勢

 安倍晋三幹事長代理は、テレビ、講演会などで北朝鮮への経済制裁の必要性を訴えている。しかし、政府を初めとして制裁発動に前向きな考えはないようだ。この点は、小泉総理の考えと距離がある。
 経済制裁の意味から、アサリの産地表示を厳しくした結果、表向きは北からの輸入が減ったように思えるが、中国経由で日本へ入ってきているという。万景峰号(マンギョンボンゴウ)への船舶保険の加入義務付けも行ったが、効果は薄いようだ。
 
 外交姿勢が曖昧だから、北朝鮮に足元を見られて援助だけ取られる結果を生み出してきた。これは北だけに限った事ではない。中国、韓国、ロシアなどなあなあで来てしまって、問題がややこしくなっている。問題の先延ばしも諸問題を複雑化させている要因になっている。
 
 日本語に曖昧な表現が多いからなのか、日本人はなあなあ主義が好きなのかもしれない。「NOと言えない日本人」という書籍があったように記憶しているが、外交に於いては、英語のようにYES、NOをハッキリした方が相手にも分かりやすいと思う。
 
 「曖昧さの外交が日本へもたらしたものは何なのか」と考えた時、諸問題の複雑化が上げられる。
 外交では、時にはハッキリとした強い発言が必要になるだろう。

at 04:55 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2005年07月30日

元工作員 国会で語る

 ネット配信の国会中継を見てみた。
 
 拉致問題特別委員会での参考人、安明進(アン・ミョンジン)氏の発言に特に注目し、メモを取りながら見た。
 北朝鮮、韓国の内情が良く分かり、驚きと共に新しい発見もあった。
 
 韓国の事で初めて知って驚いたのは、与党ウリ党の約1/5の議員が北の工作員の影響を受けているという事実である。なぜそうなったかと言うと、韓国に対してあらゆる手段を使った政界工作があったからだ。中には、北の工作員だった「イ・チョンウ」と言う現役の国会議員もいるのでさらに驚く。
 
 6ヶ国協議で、拉致問題を議題に上げようとすると、直ぐに韓国が否定的な発言をするのも頷ける。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が、北に対しての融和政策を推し進めるのは、親北朝鮮派が多いからだろう。若者にも親北朝鮮派が多いのは、われわれ日本人から見たら理解しずらい面もある。

 万景峰号(マンギョンボンゴウ)が、28日、新潟港に今年8回目の入港をした。疑惑の船と言う意味合いが濃いのは、3号庁舎参謀部所属の船であるからである。船長はいるが形だけで、後ろには統一宣戦部所属の人間が乗っているという。
 
 疑惑の万景峰号が日本を行ったり来たりしてもいいのだろうか。北への圧力カードとして、考えてもらいたいものだ。

2005年07月29日

8月5日に参議院で可決?

 郵政民営化法案が、8月5日に参議院で可決するかしないか分かるらしい。もし、反対派が18人いれば否決されるのは確実だ。
 
 片山参議院幹事長は、「否決されれば小泉総理は、間違いなく解散総選挙に打って出る。選挙になれば自民党は分裂してしまい、政治空白を作る事になりかねない」と危機感が伝わってくるコメントをしています。
 合わせて次の様な事も言っています。「完全民営化になるのはまだまだ先なので、何が何でも反対だ。という行動は考え直してもらいたい。法案が通っても、いくらでも見直しが出来るではないか」
 
 反対派の中には、反小泉、打倒小泉だけで反対しているK議員の姿も目立つ。本当に、国民の為を思って反対しているのか疑問である。中には、郵政がらみの既得権(選挙応援など)を守る為に反対している議員もいるのではないだろうか。
 
 予定では、8月5日に参議院本会議で郵政民営化法案が採決される。
 どんな結果になるのでしょうか。
 
【追伸】8月3日現在、8月8日に参議院本会議で郵政民営化法案が採決される模様。

at 06:59 | 行財政改革 | CM (0) | TB (0)

2005年07月29日

テレビ番組の配信サービス

 ネットでのテレビ番組配信サービスは、韓国が日本よりも先を行っているのはご存知の方も多いかと思います。
 記事によると、無料と有料があるそうですが、有料でも1番組あたりの単価が安いので、視聴者にとっては有りがたいですね。
 フジテレビが始めようとしている配信サービスは、値段では韓国といい勝負だと思います。
後は、コンテンツの充実をどれだけ図れるかにかかっている。
  
 韓国では、テレビ番組のネット配信によりテレビ視聴率が下がったという事はないらしい。詳しい調査はまだのようだが。
 
 ゆくゆくは、USEN、フジテレビ、日本テレビの三つ巴になるので、どこが一歩前に躍り出るか興味があります。
 ただ、肖像権、著作権の観点から、USENは無料とはいえ厳しい戦いが予想される。それに負けないアイディアが有りそうだが、どうなんでしょうか。
 
 日本での先駆けとして頑張ってもらいたい。

【追伸】 唐澤 豊氏のブログで、ネット配信について書かれてあります。
 漸くネット配信に動き出した日本の民放各社

2005年07月28日

Firefox の画面のゆれ

 Firefox の画面が上下に揺れる。ブックマーク、リンクをクリックする度に、上下に揺れて画面酔いを起こしそうである。昨日は、画面の揺れが度々起こっていたのに、今日は何ともないのが不思議である。
 
 昨日確認した時は、セーフモード(Firefoxの方)で起動させると症状が改善されました。いろいろ調べてみると、Windows XP (SP2) で、テーマを標準以外のものに変更すると発生するみたいで、詳しい事は分かっていないらしい。
 
 私の場合、テーマは変更していないので当てはまらないのですが、セーフモードで揺れが収まるので、最近入れたGoogleツールバーが怪しいです。
 Googlebar Lite を入れていた時は、何でもなかったので尚更です。Firefox との愛称が悪いんでしょうか。
 
 今朝は揺れが治まっていたのに、今別窓で開いてみたら揺れが起こり始めました。この記事を書くのを一時中断して、Googleツールバーをインストールし直したら揺れが収まりました。
 どうなっているんでしょうか。このままで、しばらく様子を見ようと思います。

【追伸】 結局揺れが再発して、Googleツールバーは諦めました。Googlebar Liteに入れ替えしました。

2005年07月28日

サマーワの自衛隊

 自衛隊が復興支援活動をしているサマーワで、反自衛隊のデモが起こっている。
 電力不足、水不足に不満を訴えているという。デモの中には、反米を掲げ徹底抗戦を呼びかけている、サドル氏の支持者が含まれている。
 
 6月23日には、自衛隊の車列が狙われ、甲機動車のフロントガラスにヒビが入った。それ以来、宿営地に引きこもっていると言われている。
 イラクの専門家によると、「やる気(殺す気)だったら出来たのに、あえてしなかったのではないか。今回は、自衛隊に対する警告の意味合いが強いのではないか」と分析している。「宿営地以外での活動は、いつ狙われてもおかしくない状態だ」とも言っている。
 自衛隊の復興支援活動がスムーズに行なわれていない事が、今回のデモを呼んだのか分からないが、その可能性も否定できない。
 
 政府が言う「非戦闘地域」では、もはや無くなっているのではないかと思われる。12月で期限が切れる時限立法を政府は継続するのだろうか。もし、アメリカのご機嫌取りの為に継続されれば、自衛隊員の身の安全の保障は厳しいように感じる。
 付け焼刃的な法律では、派遣される自衛隊員はたまったものではない。武器使用を大幅に緩和しないと危険である。相手が攻撃する前に、先制攻撃が出来るぐらいでないといけない。そこら辺が曖昧のままでは、延長するべきではない。
 
 先制攻撃という言葉が出ると、平和憲法を持ち出して反論する野党などが現れる。「憲法があって人があるのではない。人があって憲法があるのではないだろうか」憲法の下で生かされているのは確かだが。
 
 誰の為に、自衛隊を派遣するのだろうか。


【追伸】 自衛隊の森勉陸上幕僚長の記者会見の記事がありました。
 危機感は感じているみたいですけど、どうなんでしょうか。
 「サマーワは危険だ」とハッキリ言えないんでしょうね。

at 07:55 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2005年07月27日

安部氏が言う「間抜けな議員」

 テレビ報道で、「管直人氏は、間抜けな議員なんです」という安部氏の発言を耳にした事があるでしょうか。辛 光洙工作員の釈放要望書に署名した一人である。これは、事実なので一度見て欲しい。
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-02-20/03_02.html

 拉致被害者家族の心情を考えると、やり切れない思いです。
 特に社民党は、有本さんから「社民党の議員は、日本の国会議員だと思っていません。北朝鮮の議員だと思っています」と言われています。
 この背景には、北朝鮮から日本の家族宛に届いた手紙を、社民党に持って行ったら、朝鮮総連に「こんな手紙が来ていますけど。」と言って見せたそうです。
 そんな事をしたら、拉致された本人に危害が及ぶかもしれないという判断が出来ないのだろうか。呆れて物が言えない。
 手紙を出した本人は、必死の思いで訴えてるのが解らないのだろうか。

 社民党は、憲法九条を守るのはいいが、始めにやる事があるだろう。
 「国民の生命と財産を守るのが先だろう」と強く言いたい。

 
 こんな事では、万年野党で終わるのが落ちだろう。

2005年07月25日

災害時の携帯電話

 携帯電話が、災害時に案外役に立たない。一昨日の地震により痛感した人も多いのではないでしょうか。
 
 電話会社は、通信規制をするので、なかなか繋がらない事態になります。そんな時は、公衆電話が繋がりやすくなるので長蛇の列ができます。
 私は、携帯電話を持ってないので、公衆電話が減って不便な時がたまにあります。普段は、不便を感じる事はありません。外廻りの仕事ではないので必要性を感じません。なによりも、電話代を他の事に使えると思ってしまうのです。PCの様に、常時接続で定額だったら考えてもいいですが。
 
 携帯電話の機種変更時に、要らなくなった電話がどこからか流れて、500円ぐらいで販売されている報道を目にした事があります。携帯電話に詳しくないのでよく解らないのですが、データの消去はどうなっているのでしょうか。500円で販売されている中でも、個人情報がしっかり残されたものが人気だそうです。
 情報を悪用される可能性も否定できないので気になります。
 
 地震災害時の情報入手は、やはりラジオに頼る事になると思います。地震の時、通信設備の損壊をもろに受けやすい携帯電話は 災害時の通信確保が課題の一つと言えます。

2005年07月25日

食文化への干渉

 鯨が増え過ぎて海の生態系が乱れているのは承知の事実である。日本の捕鯨調査によると、ミンク鯨は、サンマ、カタクチイワシ、スケトウダラなどを主食にしており、漁業に少なからず影響があると思われる結果が出ています。
 近年、イワシの不漁で値段が高騰し、高級魚化している原因の一つとも考えられます。合わせて、異常気象による海流の変化も考えなくてはならない。
 くらげが異常発生して、漁業に影響を及ぼしているニュースを目にした事もあるでしょう。海の生態系が乱れたのは、人間が原因の根本を作っているのかもしれません。
 
 IWCの会議での、日本の食文化への干渉とれる対応は腹立たしい限りです。反捕鯨国が、捕獲に反対する理由の一つに、「鯨は頭が良いので食べるべきではない。」という偏見があります。犬を食べる国もあるというのに納得がいかない意見です。オーストラリアでは、カンガルーも食べているいるのに、捕鯨に反対の立場をとっています。くじらとカンガルーは何が違うのでしょうか。人間は、命あるものを食べないと生きて行けません。厳密に言えば、植物にも命があり、その命を絶って人間は生きているのです。

 政治的、感情的なIWCに意味は無い。乱獲防止から必要ではあるが、バックにある各国の政治的、感情的意見は排除して欲しい。難しいだろうが。

at 08:29 | 食の問題 | CM (0) | TB (0)

2005年07月23日

ページが表示されない

 @niftyの危ない話を見ようと思ったら、IE では表示されるのにFirefox では表示されず、真っ暗のままの状態でした。
 Firefox の設定を変更したりしましたが変わらなかったので、ページのソースを表示させてみると、body 以下が真っ白でした。結局、ページ(サイト)の仕様でした。いろいろやって損をしました。初めからページのソースを見ればよかったです。
 
 逆に、Firefox で表示できるのに IE で表示できないページもあります。この時は、ノートンの設定をあれこれやったのですが変わりませんでした。答えてねっと(Windows FQA の掲示板でもありました)で同様の質問があったのを思い出し、そのとうりに設定すると解決しました。
 
 どうするかというと、ノートンの広告とポップアップのブロックを解除して、Ctrl キーを押しながらF5キーを押すとページが表示されます。どうなっているのか今一理解に苦しみますが、次回からは、広告とポップアップをブロックしたままでも、ページが表示されます。よく解らないですね。

 IE 以外のブラウザの事を考えて欲しいと思うのは、私だけではない筈です。もう少し考えてほしいものです。

2005年07月23日

郵政民営化

 読売新聞によると、奥田経団連会長が、小泉総理の行動力、実行力に対してエールを送ったそうだ。奥田会長には、個人的に良いイメージが無かったので以外だった。民営化に突き進んでいる最中のエールなので、励みになったであろう。
 
 郵政民営化の急先鋒の荒井広幸氏は、断固として戦う姿勢を明確にしている。この姿勢が響いたのかどうか解らないが、先の衆議院選挙で若手の民主党議員に負けている。参議院選挙で当選し、なんとか国会に戻ってきたが。
 負けた相手というのが玄葉 光一郎氏で、プルサーマル計画に慎重な姿勢をとる佐藤知事の娘婿である。どんな繋がりがあるのか知らないが、興味はあります。

 「民間に出来る事は、民間に。」総理の口癖である。確かに、宅配業者が小包を配達するようになって便利になった。民間が参入したからこそであって、国が現在もやっていたら不便なままであったであろう。
 クール便、スキー便、ゴルフ便など国なら思いついても出来なかたであろう。郵パックは、民間の後追いだし。郵便小包の値段が下がったのは、民間参入のおかげである事を忘れてはならない。
 
 クレジットカードは、信書なので民間で配達出来ないという理屈もおかしい。
 最近、福島東郵便局でとんでもない失態があった。郵便物の量が多い場合、途中の地域事業所に預けるそうです。そことは、「保管委託契約書」を交わすはずが、交わしていなかった。つまり、郵便局と何のかかわりの無い一般の事業所に一時保管させていた訳です。郵便物の中には信書便もあり、プラスチックケースに無造作に入っていたそうです。
 郵便局(公務員)なら安全かというとそうでもないのが証明された失態です。民間なら信用第一なので考えられない。

 いろんな意見のある郵政民営化に、あなたなら賛成ですか、反対ですか。

at 05:48 | 行財政改革 | CM (0) | TB (0)

2005年07月22日

もし解散したら・・・

 永田町には、解散風が吹いているという。
 
 もし、郵政民営化法案が否決されたら、衆議院を解散する確立が高いので、選挙ポスターを準備した議員もいるという。小泉総理の最近の発言を聞くと、その可能性が高いように思われる。反対派の議員は、振り上げた拳を下ろすことが出来るのだろうか。今更難しいだろう。
 参議院での可決が微妙な情勢なので、その時になってみないと解らないのがもどかしい。

 解散したら自民党は解体するという危機感からか、青木参議会長と綿貫前衆議院議長との会談が行なわれるなど慌しさが増している。青木氏は、参議院会長として反対派の議員をどれだけ説得出来るかにかかっている。反対派の急先鋒の荒井氏を初めとして結束は固そうだ。
 
 どういう結果になるのか予想がつかない。一有権者の我々ならなお更だ。

at 06:20 | 政治全般 | CM (0) | TB (1)

2005年07月21日

異常繁殖

 前に、奥多摩で鹿が異常繁殖していると書きましたが、今回は北海道の羅臼町での異常繁殖について述べます。
 やはり暖冬の影響か蝦夷鹿が異常繁殖し、町民を困らせています。鹿が町の中をウロウロして庭に入り込み、花壇の草花などを食べてしまうそうです。食べられた草花は、枯れてしまいます。進入防止の為、門にネットを張っているそうです。
 
 鹿の異常繁殖は最近まで知りませんでした。昨日、「とくダネ!」で放送されて、北海道でも以上繁殖してるんだと知りました。やはり温暖化の影響がジワジワときているなと感じます。
 増えれば間引く事を考えなくてはいけません。現に、鹿肉料理の研究をしているそうです。キャスターの小倉氏によると、結構美味しいらしいです。
 
 気になると言えば、鯨です。保護し過ぎて増えています。続きはそのうちに、、、。

2005年07月21日

情報の信憑性

 サイトの情報が何処まで本当か、私みたいな素人には判断がつかない事が多い。
 昨日の記事の中で書いたFMトランスミッターの雑音にしたって、普通はありえません。どんな安物を使ったのか疑いたくなります。
 カーコンポに詳しくない人は、雑音が入ると載っていれば、サイトの情報を真に受けるでしょう。ネットの問題点の一つですね。顔が見えないから嘘を書いても許され雰囲気があります。法整備が追いついていないのも問題です。

 ところで、IE でリンク先のウィンドーを最大化の状態で開きたいという質問をたまに見かけます。小さい状態の時、引っ張って大きくし、Ctrlキーを押しながら閉じると解決します。(完璧な方法ではありませんが)
 一番いいのは、タブブラウザを使う事かもしれません。アダルトサイトを見る時、重宝します。やっぱりお勧めはFirefox かな。

 Firefox といえば、「Vr.1.0.5 のローカライズ版がでない」という事でブーイングの嵐でした。「フリーなんだから文句を言うな。」と思いますけどね。フリーソフトの使用は自己責任ですよね。ボランティアに近い状態で開発しているんだから、大目に見てもいい筈です。
 マイクロソフトも他のブラウザの快進撃に警戒してか、前倒をしてIE 7 の市場投入を決めたみたいです。 焦りが感じられますね。 
 

2005年07月20日

Firefox 1.0.6 日本語版 etc

 Firefox 1.0.6 のローカライズ版(日本語版を含む)がりりースされました。
 
 Firefox 1.0.5 のローカライズ版が出ないと言う事で、すったもんだの論議もありましたが、対応が早いです。
 さっそくインストールしてみました。入れている拡張も、問題なく機能しています。ただ、英語版Vr.1.0.5 のインストールが悪かったのか、プログラムの追加と削除が機能せず、フォルダを一つ一つ削除する羽目になりました。レジストリのキー削除も合わせて行ない、無事インストールが出来ました。プロファイルの新規作成をしないと駄目かと思いましたが、Flashplayer のインストールだけで済みました。
  
 (Firefox 1.0.5 で書いた一部分をこの記事に移動しました。)
 最近は、答えてねっとをあまりウォッチしていないのですが、気になった内容を一つ取り上げます。
 あるウイルス対策ソフト(2.000円弱で買える)の検出率の低くさがやり取りされた中に、気になるURLがコピペされていました。http://www4.pf-x.net/~zot/vir/Detect.html
 
 ウイルス対策ソフトの検出率を検証したサイトでした。低いとは思っていましたが、あまりにも低すぎます。本当なのでしょうか。よく解りません。
 
 フリーの AVG よりも低くては、お金を出して買うのは馬鹿らしく思えます。

2005年07月20日

林業とダム

 知事で目立つと言ったら、石原東京都知事、田中長野県知事が頭に浮かぶ。
 田中知事の公共事業に対する取り組みには注目している。特に、ダム建設を中止に追い込んだ手腕は評価できる。
 
 ダム建設ともなれば、大手ゼネコンが仕切って、地元の企業には下請け、孫請けの形でしか回ってこない。その観点からも、規模は小さいものの、地元企業に仕事が回ってくる森林整備事業に注目である。
 注目する中に、間伐材を利用したガードレールの設置が上げられる。周りの景色と調和してとてもよい感じである。強度的にも問題はないらしい。
 
 コンクリートのダムには、自然との調和という点で少し違和感がある。小さいダムは、100年もすれば砂が溜まり役に立たなくなるだろう。欧州では、放置された鉱山のダムが決壊して、甚大な被害をもたらした人災も起こっている。日本のダムと一概に比べられないが、不安は残る。
  公共事業で、いくらコンクリートのダムを造っても、自然の力と対決するには限界があります。(自然には、はかり知れないパワーがある)
 
 ダムを造れば安心で、洪水を食い止められるとも一概に言えない。貯水量には限界があり、決壊を回避する為に放水をしなければならない。現に、二次災害と言われても仕方がない洪水も起こっている。

 洪水予防、水不足の観点から、森林整備が急務である。林業も従事者の高齢化が進み、森林が荒れ放題である。国は予算を増額するべきである。

2005年07月19日

原子力政策の問題点

 プルサーマル計画という言葉を耳にした事があるでしょうか? 分かりやすく言えば、原子力発電所での核燃料副産物再利用計画です。
 
 プルサーマル計画は問題点が多すぎるのに、国は早く実施したくて仕方がないのである。
 
 国民の関心が無い事も大いに問題である。この計画には、多額の税金が投入されようとしています。MOX 燃料のデータねつ造で計画は一時ストップしていますが、国、電力会社は再開するのに躍起になっています。皮肉にも、原発事故が多発して、プルサーマル計画一時ストップの後押しになっています。
 
 特に、福島県知事(佐藤栄作氏)は、県民を守る立場から激しい怒りをあらわにし、国に対しての不信感を募らせました。「国は、MOX 燃料のデータねつ造をなぜ解らなかったのか。何をやっているんだ」というような旨の発言も聞こえてきます。 後に県議会で佐藤知事は、プルサーマルの一時凍結を表明しています。現在も、国、東京電力と福島県との溝が埋まらない状態が続いています。

 サッカーが好きな人なら、Jヴィレッジをご存知でしょう。この施設に限らず、原発立地地域では、立派な建物がゴロゴロしています。原発誘致の見返りとも言われています。
  
 ある自治体には、匿名で何億もの寄付があります。なぜ匿名かは、説明しなくても分かるでしょう。当然、自治体の長は、匿名の主を知っていますが。

 国の原子力政策は、間違った方向に向かっています。
 方向修正は、国民一人ひとりの関心の高さと力が必要なのです。
 核拡散防止も大事ですが、身近な原発問題にも目を向けて欲しい。


at 05:28 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2005年07月18日

異常気象と異常繁殖

 ここ何年かの異常気象による災害は、少なからず記憶に残っている事でしょう。人間の身勝手さによる振る舞いで、地球(自然)を破壊し続けてきました。地球が悲鳴を上げています。
 
 最近、水不足のニュースが流れていたと思ったら、今度は洪水のニュース。極端すぎます。ひとえに、自然界のバランスが崩れていると言えよう。
 
 首都圏の水瓶でもある奥多摩のハゲ山化が深刻らしい。(細木数子の番組より)その背景には、温暖化による鹿の異常繁殖がある。雪が減って繁殖力が増した鹿は、苗木や木の表皮を食べて枯らしてしまう。木を失った山は、降った雨を溜めておく事が出来ず、水不足に繋がってしまう。
 「自分一人だけが温暖化防止に協力しても意味ないや」と言う考えでは、解決しない問題だ。
 
 何とかして地球温暖化を食い止めようとする中、アメリカは京都議定書の署名を拒否した。発行が危ぶまれたが、ロシアの署名により一歩前進した。アメリカは、「自国さえ良ければいい」と言うエゴの塊だ。イラク戦争は、その象徴でもある。アメリカ共和党の政権基盤が深く関係している。
 
 なんだかんだと言っても、一人ひとりの意識の問題であろう。

2005年07月17日

日本は社会主義国?

 郵政問題も大詰めを迎えてますけど、なぜ民営化が必要かを述べます。
 
 何週間か前に、サラリーマン増税が話題になりました。もう忘れている人もいるでしょう。
 郵政民営化は、増税にも関係しているのです。
 国民が預けた郵貯、簡保(340兆円)の一部が無駄に使われ、戻って来ないのです。道路公団が、借りたお金を郵貯に戻すのに、利子の一部を税金(一般会計)から賄っているのです。道路公団本体は赤字で、その子会社は大もうけ。税金払うのが馬鹿らしい。高速代を払うのも馬鹿らしい。
 
 今、橋の工事で捜査のメスが入っていますが、天下りが生んだ歪みです。目先の事(郵政民営化)だけを見ずに、広い視野で本質を捉えることが必要です。
 
 郵貯、簡保は、政府保証が付いているので安心かもしれません。しかし、政府保証をしている国は、社会主義国以外ありえません。
 
 日本国が、絶対に潰れないと言う保障が何処にあるのだろうか。 

at 09:23 | 政治全般 | TB (0)

2005年07月16日

郵政民営化法案

 このブログでは、政治関係を中心に書いていきたいと思っています。過去に書いた記事を二つほど移動してきました。

 今、一番の関心事と言えば、郵政民営化法案です。
 とにかく、参議院本会議での採決はどうなる事やら。否決されれば衆議院を解散する確率が高い。解散して民意を問う方がスッキリしていい。
 田中真紀子議員が、ずいぶん前にインタビューで言っていた、「ガラガラポンで、政界を再編する」旨の発言が思いだされます。
 
 解散すれば、自民党は分裂選挙に突入。造反議員は、公認してもらえず苦しくなるだろう。郵政民営化に突き進む小泉総理の心中はいかに。目が離せない。

at 18:40 | 行財政改革 | TB (0)

2005年07月13日

お気に入りソフト

 レジストリ関係のソフトで一番気に入っているのは、ERUNT です。何回かこのブログでも取り上げましたが、初心者にとって使い方が簡単で面倒な設定もない所が良いです。
 
 次に気に入っているは、スタートアップチェッカーサービスチェッカープロセスチェッカーです。
ソフト自体で設定変更が出来ますが、私の場合、チェックするだけに使用しています。Windows 自体で設定変更するのが基本だと自分なりに思っているのでそうしています。アイコンが表示されるので、解りやすく重宝しています。特に、サービスを設定変更する時に便利です。
 
 サービスの項目で解らないものが有り、無効にするか判断が付かなかったが、思いきって無効に出来ました。デフォルトで10 ぐらいあった無効項目が倍に増えました。パホーマンスは向上しているはずですが、体感出来るほどではありません。
 
 本当にフリーソフトの作者の方々に感謝です。

2005年07月08日

無料でウイルス対策?

 体験版だけでウイルス対策をしようなんてどうなんだろう。
 〇〇Web の質問で目に止まったので、取り上げます。自分も、その様な考えが浮かびましたが、実行しようとは思いませんでした。たとえ体験版の期間を繋げられても、一年間ぐらいだろう。
 新しい体験版をインストールする度に、前の体験版をアンインストールしないといけないし、一部のソフトでは登録時、フリーメールが使えなかったりする。別に、ファイアウォールが必要になるソフトもあるだろう。何かと面倒だ。実行に移した人はいるんだろうか。
 
 初めからフリーの「AVG」 「avast!」などにすればいいと思う。だが、質問者はその気はないらしい。
 個人的には、1980 円のソフトより性能がいいと思いますけどね。
 本気でウイルス対策をしようと思ったら、サポート体制を含め有料版に限る。大御所三社を初めとして、ワンクリック詐欺対策(スパイウェア対策)にも本腰を入れ初めましたから。
 
 でも、spybot などにはまだまだ及ばないですけどね。
 マイクロソフトが出しているスパイウェア対策ソフトの性能はどうなんだろうか。すぐにウイルスの標的になったりするから、使うのに抵抗があります。興味ないので詳しく調べようと思わないですけどね。
 

2005年07月08日

イラクと劣化ウラン弾

 ロンドンで同時爆破テロが起こった。核の脅威が叫ばれる中、日本でも身近に起こりえる事件ではないか。アルカイダとみられる人物が新潟に潜伏していた事実もある。
 
 イラクでアメリカに協力している自衛隊の安全は守られるのだろうか。つい最近も自衛隊が狙われたばかりだ。このテロで、イギリス軍が撤退する事はないと思うが、自衛隊の警護に影響が及ぶかもしれない。
 
 もっと心配なのは、劣化ウラン弾による放射能汚染だ。サマーワも例外では無いであろう。
 ウランの再利用と言えば聞こえはいいが冗談じゃない。劣化ウラン弾は、鉄より比重があり戦車の甲板を貫く威力がある。命中すると高温で燃焼し、放射能を含んだチリとなり大気に放出される。
 このチリを吸い込んだらと思うと恐ろしくなる。不発弾も確認されているので尚更だ。放射能を帯びた戦車も放置されているので危険である。
 
 アメリカ帰還兵の、放射能によると思われる体の異変が報告されている。それなのにアメリカ政府は、劣化ウラン弾との因果関係を認めようとはしない。ベトナム戦争時に使用した枯葉剤の二の舞になるのは明らかだ。

 核拡散防止を唱えるアメリカは、矛盾を感じないのだろうか。
 ブッシュ政権に疑問が残る。

at 02:29 | 外交・安保 | TB (1)

2005年07月06日

アダルトサイトで

 ある掲示板にあったアダルトサイトの URL をクリックしてみた。警戒していたので、一番下にある利用規約を読んでみた。
 「キャンペーン中につき90日間で \48.000」 
料金払え、IP アドレスはなどと表示されるだけならまだしも、
トロイの木馬 「Trojan.Myftu」を仕込んであるのは許せない。
ノートンの Auto-Protect が反応したからよかったものの。
 
 シマンテックの説明によると、メールアドレスを盗んで送信し、登録させるらしい。益々悪質になっている様だ。
 
 不用意に DL をクリックしなくても、コンテンツ一覧のどれかをクリックしても DL する様になっている。
 その時に、ノートンが危険なファイルを削除してくれた訳です。本当に助かりました。
 ここ2.3日、答えてねっとでいつもよりアダルトサイトの質問が多い様なので注意しましょう。
 
 セキュリティーが甘い人は、特に注意が必要です。
 怪しいサイトに近寄らない事が、一番の対策かもしれませんが。

2005年07月06日

どうなんでしょう生命保険

 明治安田生命の保険金違法不払いは、他人事とは思えない出来事です。契約者にとって、貰えるはずの保険金が入らない訳ですから。当事者にとっては、真面目に払っていたのにやり切れないと思います。
 
 保険に入るのは簡単で、支払い手続きには時間がかかる。保険金詐欺もあるので仕方ないが、何とかしてもらいたい。この一件で、保険業界は痛手を被るでしょう。
 
 私の場合、入っていた保険会社(日産生命)が潰れて損をした経験が有ります。直ぐに契約解除が出来ず、戻ってきたお金も微々たるものでした。
 
 外資系を含め、益々保険会社の競争激化が予想されます。その為なのか、ある保険会社の過剰とも思える CM に嫌気が差します。

2005年07月05日

郵政と特別会計の無駄

 今日、郵政民営化法案が、衆議院本会議で可決された。小泉首相の長年の政治課題が前進した訳です。
 可決された法案は、反対派に妥協した不完全なものと言えるだろう。
 反対派の政治家は、反対の明確な説明が出来ていない。反対の理由は、郵便局員の選挙票が減ることだろう。
 偏った見方かもしれないが、政治家も選挙に落ちればただの人だから必死なのだろう。
 
 たしかに、金融機関が郵便局しかない地域にとっては、死活問題だろう。「民営化したら切り捨てられる」という不安が拭いきれない。政府は、配慮すると言っているが、何処まで信じられるかです。
 
 郵政で一番の問題は、郵貯、簡保だろう。そのお金の一部が無駄(道路公団、かんぽの宿など)に使われている。
 政治が悪いのであって、郵便局に責任はない。垂れ流し状態のお金の入り口を閉めるのは良い事です。
 
 無駄使いは他にもあります。政府の特別会計です。一般会計よりも多いので驚きます。
 特別会計の内容がどうなっているか分かりづらいし、底なしざる状態です。隠れ借金とも言われています。
 各省庁の役人は、国民の関心が無い事をいいことに、やりたい放題である。
 この様な状態で、日本は絶対に潰れないと言い切れるだろうか。少子高齢化に拍車がかかっている現状で。
 国債だってどっちに転ぶか分からない。アルゼンチン債の悪い例もあるので、絶対なんてあり得ない。

at 06:28 | 行財政改革 | TB (0)

2005年07月04日

呆れる

 ファイル交換に関する質問が目に止まったので取り上げます。 
 リンク先の質問が削除された様なので、大体の内容を記載します。
 「ネットでソフト交換が出来ると友達に聞いたのですが、どの様にすればいいのでしょうか。」
 未だにこの様な質問があるのは、どうなんでしょうか。簡単に欲しいソフトなどが交換出来るのは問題です。
 
 前にも書いた様に、著作権に対する意識が欠落しすぎです。PC のスキルが無いのに手を出すと、火傷するのが落ちです。(スキルが有ればやって良い訳ではありません。)
 私は、ウイルス感染が怖いのでやろうとも思いません。感染したら厄介ですからね。
 
 欲しいならお金を出しましょう。ただより高い物はない。
 旨い話には裏が有る。

2005年07月03日

ココログで

 最近は、このブログで画像をなるべく入れようと頑張っています。
 
 まずは、ソフトを立ち上げて画面をキャプチャして、ペイントに貼り付けて保存します。(キャプチャソフトがBMPでしか保存出来ない為、ペイントに貼り付けてJPGで保存。)
 次に、ココログのファイルマネージャーを使って、画像ファイルをフォルダにアップロードします。

 そして、記事本文と画像フォルダをリンクさせれば OK です。
 
 画像を貼り付けたいのですが、テンプレートの関係で画像とのバランスが悪いのでリンクさせています。縮小して貼り付けても良いのですが、見た目が悪いので止めました。無料ブログなので、限界があります。
 
 それから、キャプチャするのに重宝しているフリーソフトを紹介したいと思います。ScreenCutterLite です。
 好きな範囲だけキャプチャできて、一度使ったら手放せません。
 作者に感謝です。
 *シェアウェア版もあります。(こちらはJPGで保存可能)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。