2007年08月30日

世界に恥を晒す小沢代表

 小沢氏がテロ特措法延長に反対を表明、メルケル独首相に - イザ!

 民主党の小沢一郎代表は30日午前、都内のホテルでドイツのメルケル首相と会談した。メルケル首相は、アフガニスタンにおける「テロとの戦い」について、「できるだけ多くの国が、国際テロの問題に関与すべきだ。ドイツも軍隊を派遣している。日本が国際社会で更に活動しようというなら、より重い責任を負わなければならない」と述べ、日本の協力強化を求めた。

 小沢氏は、「全面的に賛成だ」と述べたが、インド洋への海上自衛隊の派遣については、「軍隊の派遣は、原則がはっきりしていなければいけない。国連がオーソライズしたものには積極的に関与すべきで、インド洋(への海自派遣)も、その観点から考えるべきだ。日本の最大の問題は、軍隊あるいは軍事力を海外に派遣する原則がない事だ」と述べ、反対の意向を示した。 08/30 02:04


 「アフガニスタン戦争は、安保理決議を経ていない」と、小沢氏個人が解釈するのは勝手だが、政権奪取を狙う民主党代表者の姿勢としては、いかがなものだろうか。民主党に、政権担当能力がない事を露呈し続けるがいい。

 小沢代表は、テロ特措法の延長に反対する姿勢を貫いているが、周囲には、「責任ある対応は、政権を取ってからでいい」と漏らしている事から、解散総選挙に追い込む為に、国連のオーソライズを口実にしているのは明らかだろう。
 一応、自衛隊派遣に頼らない国際貢献を軸にした対案も検討している様だが、その具体的な内容は、米国などが進める旧タリバーン政権掃討作戦の支援ではなく、復興を目的とした医療協力や食糧支援、同国政府の警察組織改革だという。(民間人を危険に晒すのか?)

 小沢代表は、9.11テロで、日本人が24人も亡くなっている事をどう考えているのか? 日本が主権国家として、憲法の範囲内で、テロとの戦いに自衛隊を参加させる事は当然だろう。

 関連記事
テロ特措法 民主党の姿勢(2)(2007/08/25)
 Link
【正論】 新・安倍内閣発足 元駐タイ大使・岡崎久彦 テロ対策特措法で対応を誤るな - Sankei Web

2007年08月30日

安倍内閣の支持率上昇

 安倍支持率“ご祝儀上昇”…改造内閣に一定評価 - ZAKZAK

 安倍改造内閣の発足を受けて29日、報道各社の世論調査が出そろった。内閣支持率は33〜44.2%で、参院選惨敗直後の危機的状況からはひとまず脱した。経験豊富なベテランや舛添要一厚労相らの起用が好感された様だが、不支持率は36.1%〜53%と依然として高い。加えて、早くも額賀福志郎財務相の事務所未登記問題が出るなど、内閣の先行きには不透明感が漂っている。 08/29

 【安倍改造内閣支持率】

 朝日 支持33%(前回より7ポイント上) 不支持53%
 毎日 支持33%(同11ポイント上) 不支持52%
 産経 支持38%(同16ポイント上) 不支持42.9%
 読売 支持44.2%(同12.5ポイント上) 不支持36.1%
 日経 支持41%(同13ポイント上) 不支持40%
 共同 支持40.5%(同11.5ポイント上) 不支持45.5%


 今回の安倍内閣の支持率上昇は、如何に議員のイメージが重要かが見て取れる。あれだけ年金、年金、事務所費、事務所費と騒いでいたマスメディアの報道が落ち着いた事と、厚労大臣に桝添氏を据えた効果が大きい様だ。 (某新聞は、歯がゆい事だろう) しかしながら、不支持が36.1%〜53%と高く、まだまだ予断を許さない。

 新内閣に期待する政策課題では、各社とも「年金問題」がトップで、早速、舛添厚労大臣の手腕が問われる事になる。舛添氏は、年金記録の名寄せ作業をサボタージュする厚生官僚、社会保険庁職員に対しては、厳しい態度で臨む事を鮮明にしているので、特に期待したい!

 年金問題の次に、「地域格差」「景気・雇用」「政治とカネ」などが続いており、地方の現状を知る地方分権推進派の増田総務大臣(地方分権改革担当大臣を兼任)の手腕にも、期待したい所だ。

at 17:28 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月30日

民主党の横峯氏 愛人問題で提訴

 慰謝料5.500万円…週刊新潮を提訴 - イザ!

 7月の参院選で、民主党の公認候補として初当選した横峯良郎議員(47)が28日、「週刊新潮」に交際していた女性への暴力や高額の賭けゴルフをしていたとする記事を掲載され、名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社と交際女性などに慰謝料5.500万円と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。

 さくらぱぱという半分芸能人化した横峯良郎氏を候補者と擁立した民主党は、議員としての資質がない事が露見した以上は、即座に議員辞職を勧告すべきである。又、知名度だけで投票して当選させた国民にも、責任があるだろう。 

 それにしても、最近の愛人は節操がないとい言うか、簡単に週刊誌に情報を売る。愛人のモラルも崩壊したか? 結局は、金目当てか?
 

at 07:09 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月29日

安倍改造内閣 各新聞の社説(2)

 社説 後がない安倍改造内閣の活路は改革(8/28) - NIKKEI NET

 安倍内閣に活路があるとすれば、改革の手を緩める事なく、景気を着実に回復軌道に乗せて、持続的な経済成長を実現する事である。地域の再生も究極的には、経済成長を通じて実現されるものである。安易なばらまきによって、改革を後退させてはならない。有権者の信頼を回復するには、安倍首相が改革継続へ揺るぎないメッセージを内外に示し、これを実行する事である。

 【社説】 ぬぐえるか手遅れ感 安倍改造内閣が発足 - CHUNICHI Web

 この組閣にあたって首相の唱える「戦後レジーム(体制)脱却」は、どこまで意識されたのか。首相はこの顔ぶれで、いったい何を志すのか。新閣僚の記者会見でも、そのへんはさっぱり聞けずじまいであった。

 首相は記者会見で、「美しい国、新しい国づくりに取り組んでいく」と力説した。クギを刺しておきたい。先の参院選で問われたのは、首相の資質、統率力の欠如でもあった。内閣の顔ぶれを変えても、そこを不問にしては、政権再浮揚など考えにくい。


 安倍改造内閣に対する各新聞の社説は、日経新聞がそつなく纏まっている。それに比べ、反政権色が強い新聞は、教育再生、公務員制度改革に携わる伊吹文科大臣、渡辺行革担当大臣、山谷補佐官(教育再生担当)を留任させた人事、つまり、安倍色(戦後レジームからの脱却)が残っている事に対し、少なからずも異論がある様だ。しかし、先の参院選で、それが否定されたとは言えず、異論を唱えるには無理がある。選挙の争点は、宙に浮いた年金記録、政治と金、地域格差の是正、だった筈だ。

 反政権色が強い新聞が嫌う安倍色とは、そんなに悪いものだろうか?

 世論調査を行えば、教育再生(教育基本法の改正)に賛成の国民が過半数以上を占め、安倍総理の戦後レジームからの脱却は、支持されている格好だ。更に言えば、憲法改正の手続きを定める国民投票法案の成立も、過半数以上の支持がある。

at 04:12 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月28日

安倍改造内閣 各新聞の社説

 安倍改造内閣 必要な政策の遂行に邁進せよ - YOMIURI ONLINE
 
 改造内閣では、「お友達内閣」「論功行賞内閣」などと揶揄された陣容は、大きく変貌した。挙党体制作りにも一定の配慮をしつつ、派閥領袖を含め、実績、能力のある人材を起用した事に、政策に取り組む「仕事師内閣」として、邁進する事を目指す意図は見える。

 社説:内閣改造 ぼやけてきた安倍カラー - MSN Mainichi

 ベテランを配置し、国会論戦に備えるという意図は明確に見える人事だ。

 だが、これで安倍政権が浮揚するかと言えば無論、未知数だ。バランス重視の結果、この政権が今後一体、何を目指していくのか、焦点がぼやけてしまった印象も強いからである。


 【主張】 内閣改造 総力挙げ改革路線貫け ねじれ国会へ重厚な布陣だ - Sankei Web

 政権の立て直しに、派手さよりも手堅さを重視した布陣と言えよう。

 改造内閣や自民党新三役の顔ぶれからは、がけっぷちの安倍晋三首相が何とか踏みとどまり、与党内に幅広く人材を求めながら、改革路線を継続していこうという決意が読み取れる。

 派閥の均衡云々よりも、要所にベテランを置く事で、若さと稚拙さが同居していた前内閣の印象を拭う狙いがあったと受け止めたい。


 改造内閣発足―「脱安倍色」で、さて何をする - asahi.com

 党の実力者を結集した事で、首相自らの存在感が薄れるのは避けられない。だが、現在の窮地から脱して出直し政権を軌道に乗せるには、プライドや安倍カラーなどに拘っている場合ではない。そんな危機感が、閣僚や党役員の顔ぶれからくっきりと浮かび上がる。

 教育再生と公務員制度改革で担当閣僚を留任させた事で、なんとか「安倍色」継続への思いを滲ませた。


 産経新聞の社説の締めでは、「憲法改正への取り組みなど、新しい国づくりを含む構造改革路線を貫けるかどうか、参院選大敗への反省という文脈で、安倍首相は、進むべき道を曖昧にしてはならない」と述べている。

 正にその通りで、参院選大敗により、構造改革路線から後退し、見境のないばら撒き政策に陥ってはならない。

 安倍総理は、内閣改造後の記者会見で、「美しい国づくり、新しい国づくりを、そして改革を再スタートさせる」と述べ、又、質疑応答でも、「戦後レジームは、戦後つくられた仕組みを原点に遡って見直しをして行く。教育の再生もそうですし、また公務員制度もそうです。この方針には変わりはございません」と、当初からの基本方針に、揺るぎがない事を表明した。ただ、改革だけが前面に出ていては、経済が疲弊している地方が納得しない訳で、新たに、「地方・都市格差是正」担当を設け、前岩手県知事の増田寛也氏を総務大臣と兼務させる事で、地方の格差是正に取り組む姿勢を見せている。

 毎日、朝日は、「ぼやけてきた安倍カラー」とか、「プライドや安倍カラーなどに拘っている場合ではない」と述べているが、決して、「戦後レジームからの脱却」の基本方針が変わる訳ではない。閣僚名簿からも、そう読めるだろう。

 Link
安倍内閣総理大臣記者会見(安倍改造内閣発足後)

at 07:48 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月27日

安倍改造内閣 無難かな?

 安倍改造内閣は、行革担当大臣の渡辺喜美氏、文科大臣の伊吹文明氏、的場順三官房副長官が留任し、総理補佐官の山谷えり子氏(教育再生担当)、中山恭子氏(拉致問題担当)も留任させた。

 安倍総理の「改革の火は消さない」という決意が感じられる。

 各種の改革が後退してしまっては、「戦後レジームからの脱却」を掲げた意味がないので、その部分に於いては、納得できる人事である。

 改造内閣で注目するのは、何と言っても厚労大臣に就任した舛添要一氏だろう。年金、介護、医療等、待ったなしの難問山積の省だけに、どの様な主動力を発揮するのか見ものである。

 安倍改造内閣の顔ぶれ - Sankei Web

 【官房長官】 与謝野馨

 【外相】 町村信孝

 【財務相】 額賀福志郎

 【経産相】 甘利明(留任)

 【経済財政担当相】 大田弘子(留任)

 【厚労相】 舛添要一

 【少子化担当相】 上川陽子

 【国交相】 冬柴鉄三(留任)

 【防衛相】 高村正彦

 【行革担当相】 渡辺喜美(留任)

 【総務相】 増田寛也

 【文科相】 伊吹文明(留任)

 【法相】 鳩山邦夫

 【農水相】 遠藤武彦

 【環境相】 鴨下一郎

 【沖縄・北方対策担当相】 岸田文雄

 【国家公安委員長】 泉信也

 
 【官房副長官】 的場順三(留任)、岩城光英、大野松茂

at 20:54 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月25日

テロ特措法 民主党の姿勢(2)

 テロ特措法の延長に賛成する民主党議員は離党すべし - nikkei BPnet

 国際協調は、米国の間違った戦争を抑止できる

 もう、“国際協調”の名に於いて、米国に追随する事は無理になっている。今までの日本の曖昧な外交姿勢は、突き詰めれば、政党の姿勢が曖昧であったからだ。

 これから、日米同盟重視の自民党と、国際協調重視の民主党が、互いに牽制し切磋琢磨する様になれば、小選挙区制の意義や二大政党制の意識も、一段と高まるだろう。


 田中秀征氏は、「日米同盟重視の自民党と、国際協調重視の民主党」と仰るが、小沢氏は、自民党時代には日米同盟重視だった筈で、参議院で第一党になった事を傘に着て、国益を損ねる党利党略の度が過ぎる。

 民主党の国際協調重視(国連中心主義、国連=連合国)に、如何程の国益があるのか? 所詮、国連は、連合国の利害がぶつかる場に過ぎない。(敵国条項も残ったまま)

 民主党(小沢代表)が、イラク特措法(大儀なきイラク戦争)に反対するならまだしも、テロ特措法の延長に反対なのは、理解できかねる。
 
 2001.9.11に米国で同時多発テロが発生し、ブッシュ政権はテロとの戦いを掲げ、アフガニスタン戦争へ突入して行った。その1年半後には、イラクのフセイン政権が大量破壊兵器を保有している可能性が高いとして、安保理決議なしにイラク戦争へ踏み出した。

 アフガニスタンとイラクは同じテロとの戦いではあるが、安保理決議を経ているかいないかが、明確に違う。イラク戦争に反対していたフランス、ドイツ、カナダ等も、インド洋での海上阻止活動(アフガニスタンでのテロリスト掃討作戦)に参加しており、アフガニスタン戦争は、安保理決議を経ていると見るのが、国際的常識である。

 9.11テロでは、日本人が24人も亡くなっている。日米同盟重視云々以前に、日本が主権国家として、国連の安保理決議1368に基づき、憲法の範囲内で、テロとの戦いに後方支援という形で参加(インド洋で、他国の艦船へ給油)する事に、何か問題でもあるのか? 

 関連記事
テロ特措法 民主党の姿勢(2007/08/22)
 
 Link
自衛隊インド洋派遣 - フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「テロとの闘い」等に対する各国の部隊派遣状況 - 外務省

 【追記】 08/27 19:45

 民主 テロ特法反対で米へ派遣 - NHKニュース

 海上自衛隊が、インド洋で、アメリカ軍などの艦船に燃料の補給を行う為のテロ対策特別法を巡って、民主党では、小沢代表が、11月1日で期限が切れる法律の延長に反対する考えを示している一方で、「政権を目指す政党として、アメリカとの関係を損なうべきではない」といった声も根強くあります。

 この為、民主党は、アメリカ議会や国連の関係者に、小沢氏の意向や反対の理由を直接説明する為、来月上旬、党の外交政策の責任者をつとめる山口壮衆議院議員らをワシントンなどに派遣する事になりました。 08/27 04:34


 民主党は、テロ特措法の延長反対に理解を求める為、山口氏らを米国(ワシントン)へ派遣するという。果たして、小沢氏への批判が出始めている中、米議会の理解を得られるのか?

 アフガニスタン戦争については、米国内では党派を超えた幅広い支持があるので、難しいのではないか?

2007年08月25日

テロ特措法 民主党議員の動向

 テロ特措法の延長に賛成する民主党議員は離党すべし - nikkei BPnet

 小沢代表は民主党の方針を公の場で決定付けた

 今回、小沢代表は、電光石火、公開の場で党の方針を再確認して決定づけた。

 これで、本気で党の方針に反対する人(テロ特措法の延長に賛成する人)は、党を出ていかざるを得なくなった。

 これから日本の外交・安保政策は、日米同盟重視か、国際協調重視かの2つの潮流に明確に分かれていくべきだし、分かれていくであろう。


 テロ特措法の延長に賛成の意向を示していた前原前代表は、「活動の方向性が合っているのか、十分な検証がないまま進められている。検証すべき時期に来ている」と、微妙に発言を修正している。党で決定した政策(テロ特措法の延長反対)に、従うという事だ。

 前原氏の外交安保は自民党の政策に近く、民主党に属していては、実力を発揮できないだろう。しかし、信用ならない部分もある。(京都府議会時代に「同和推進副委員長」を務めていたり、「北朝鮮には、強攻策よりも経済支援」という考え方だったりする)

at 07:29 | 政治全般 | CM (1) | TB (0)

2007年08月24日

親中朝日の社説

 首相の訪印―価値観外交のすれ違い - asahi.com

 米国とインド、それに豪州。自由と民主主義という価値観を共有するこれらの国と連携して事に当たる。それが、安倍首相が唱える価値観外交である。
 
 そもそも安倍首相の価値観外交は、中国包囲という色彩を帯びている。

 中国を牽制するテコにインドを使う様な外交は、見透かされる。インドにしても、中国との交流を深めており、利用される事に甘んじる様な国ではない。

 価値観を声高に唱える様な一本調子の外交は、考え直した方がいい。


 朝日は、中国包囲網を形成する事が、気に入らないらしい。どこの国の新聞だか分からない。チャイナ・デイリーも同様の論調で、「4カ国同盟は中国対抗の疑い」と、一面トップで報じている。

 民主主義国家の日本とインドが、価値観を共有するのは当然であり、朝日は、中国の共産党独裁政権と日本が、価値観を共有できるとでも思っているのか?

2007年08月23日

自民党の参院選総括

 政権の危機管理能力欠如など指摘 参院選大敗で自民 - Sankei Web

 報告書案では、参院選惨敗は年金記録紛失問題、政治とカネ問題、閣僚の失言の「3点セット」で、「国民の目線との間にずれが生じていた」と政権の危機管理能力の欠如を指摘。都市と地方の格差への政策が不十分だった事や、市町村合併に伴い、保守系の地方議員が減少した事も敗因に挙げ、地方組織の立て直しや広報戦略の強化など、今後の選挙戦略の見直しを求めている。 08/22 18:29

 参院選での自民党の敗因は、前にも書いた通りなのだが、なるほどと思わせる分析をしている方も居られる。

 同志社大学法学部准教授の森裕城氏の分析によれば、自民党の有権者数に対する得票数の割合は、獲得議席が49だった04年の参院選の19.21%と比べても、1.4ポイントしか下がっていない。氏は、自民党の伝統的支持層の地方・農村部の票が、今回の参院選挙でも、民主党にそれほど流れなかったと見ている。

 では、なぜ自民党は、民主党に大敗を喫したのかという事だが、短期的要因と自民党の対抗勢力の一元化によって得票がひっくり返った結果であり、自民党が負けた1人区では、投票率の上昇率、社民・共産、自民の目減り分を足すと、民主党の得票率の上昇率と全く同じ数字になるという。

 前者の短期的要因とは、空に浮いた年金記録の問題、政治と金の問題、閣僚の失言で自滅した事に加え、マスメディアによるネガティブ報道だろう。そして、小沢氏が代表就任当初から1人区行脚に精を出し、地方の支持組織を固め、選挙演説でも農村部を重視した選挙戦略も加味される。

 後者の対抗勢力の一元化は、自民党に対する批判票が民主党へ集中するという恩恵を齎し、その結果として、社民・共産党は議席数を減らし、又、与党・公明党もそれに飲み込まれる形で、議席数を減らしてしまった。

 自民、民主の両党に言える事は、地方の支持組織固めも重要な要素だが、風の吹き具合(マスメディアの報道)によって投票行動が変わる無党派層を如何にして取り込むかに懸かっている。しかしながら、その為に、単なるばら撒き政策に成らぬ様にしていただきたいものだ。

 Link
参院選分析:なぜ自民党は惨敗したか - [よくわかる政治]All About

at 17:15 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月22日

ワゴンR アイドリング不調

 アイドリング中の変な振動 - OKWaveコミュニティー

 11年式のワゴンR(走行45000程)

 信号待ちなどでのアイドリング中に一瞬ですが、ドドドッと言う感じの音と共に大き目の振動が起こることがあります。

 アイドリング中、必ず起こるというわけでもない。

 車庫から出て運転開始後3〜4キロはほぼ症状は出ない。

 エンストするのでは?と思うほどの音と振動が起こる場合もあります。


 燃料系なのか、点火系なのか、原因の切り分けが必要。

 感じとしては、ISCバルブ(アイドルアップ)が怪しいが、点火系の不具合も考えられる。時々しか症状が出ないのは、原因究明に苦労する。

at 18:41 | OKWave 車 | CM (0) | TB (0)

2007年08月22日

テロ特措法 民主党の姿勢

 民主・小沢氏「テロ特措法延長、反対は党の姿勢」 - NIKKEI NET

 民主党の小沢一郎代表は21日午前、都内で開いた「小沢一郎政治塾」で講演し、テロ対策特別措置法の延長に反対する考えを改めて示すと共に、「シーファー駐日米大使に、(延長に反対との)個人の考え方を言った様に伝えられているが、党の基本原則を説明しただけだ」と述べ、反対は党としての姿勢だと強調した。

 小沢氏は、同法に基づく自衛隊の支援活動などに関して、「国連とは関係がない米国の戦争に、物資を補給している。(自衛隊の海外派遣などに関する)基本原則をなし崩しにしている」と指摘した。 08/21 13:39


 社説1 国際社会は絶頂の小沢氏をどう見るか(8/10) - NIKKEI NET

 「平成13年9月11日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法」。国連中心主義者の小沢氏が延長に反対するテロ特措法の正式名称である。

 「国際連合」が2度も使われている点が、極めて珍しい。シーファー大使は、今年3月に採択された安保理決議1746にも言及したが、アフガニスタンでのテロとの戦いは、安保理決議の明確な裏付けを持っている点が、イラク戦争とは違う。それは、国際的な常識であり、小沢氏の解釈は、国際的には少数派に属する。


 政権を取る為に、党内一致?のテロ特措法の延長反対も結構だが、国際的なテロとの戦い、日米同盟の観点から、賢い選択だとは思えない。(政権の座に就いたとたん、前原グループから異論が噴出したりして・・・)

 アフガニスタンでのテロとの戦いは、安保理決議に基づいている?が、小沢代表は、米国が勝手にやったものだとしている。

 そこで問題になるのは、安保理決議13681746であるが、シーファー大使(米政府)と小沢代表の言い分(解釈)は、どちらが国際的常識か?

 (民主党)小沢氏の「反米ポピュリズムのためのうそ」は民主党全体のものか - 中川秀直公式Webサイト

 「アフガニスタンに関して小沢氏以外に、この作戦が違法だとか、国際法に基づいていないという人は知らない。いくつもの国連安保理決議が、国連加盟国に参加を求めている。小沢氏は、事実誤認していると思う」

 Resolution 1368 (2001)

 Adopted by the Security Council at its 4370th meeting, on 12 September 2001


“The Security Council,

“Reaffirming the principles and purposes of the Charter of the United Nations,

“Determined to combat by all means threats to international peace and security caused by terrorist acts,

“Recognizing the inherent right of individual or collective self-defence in accordance with the Charter,

 “5. Expresses its readiness to take all necessary steps to respond to the terrorist attacks of 11 September 2001, and to combat all forms of terrorism, in accordance with its responsibilities under the Charter of the United Nations;


 安保理決議1368(訳文) - 外務省

 安全保障理事会は、

 国際連合憲章の原則及び目的を再確認し、

 テロ活動によって引き起こされた国際の平和及び安全に対する脅威に対してあらゆる手段を用いて闘うことを決意し、

 憲章に従って、個別的又は集団的自衛の固有の権利を認識し、

 5. 2001年9月11日のテロ攻撃に対応するため、またあらゆる形態のテロリズムと闘うため、国連憲章のもとでの同理事会の責任に従い、あらゆる必要な手順をとる用意があることを表明する。

2007年08月22日

子供の名前

 「稀星」=「きらら」だめ? 出生届の判断、自治体で分かれる - Sankei Web

 2月に生まれた女児の名前の読みを巡り、富山県の2つの自治体で、両親が提出した出生届受理の判断が分かれた事が20日、分かった。富山県立山町は、すぐに受理せず再考を促したが、富山市は、「両親の思いを尊重する」と受理したという。

 戸籍法は、「子の名には、常用平易な文字を用いなければならない」としているが、読み方に制限はない。法務省は、「漢字の意味からかけ離れた読み方は再考を促すよう各市町村にお願いしているが、それをもって不受理とする事は、法令上根拠がない」としている。 08/20 22:36


 子供の名前に関し、他人がどうこう言うべきものではないが、普通に読めない当て字の名前は、子供にとって望ましいとは思えない。

 一生付きまとうものだけに、よく考えて名付けて欲しいものだ。

2007年08月21日

防衛事務次官人事 文民統制に服すべき

 「文民統制に服すべき」石破氏、防衛次官を批判 - イザ!

 石破茂元防衛庁長官は19日午前のフジテレビ番組で、混乱した防衛事務次官人事について、「人事権は大臣が持っている。事務次官も自衛隊員であり、次官はシビリアンコントロール(文民統制)に服さなければいけない」と述べ、小池百合子防衛相の人事に異を唱えた守屋武昌事務次官を批判した。 08/19 13:25

 一介の事務次官に過ぎない者が、防衛大臣の人事案に抵抗する。文民統制(シビリアンコントロール)が効いていない事の方が、大問題である。

 小池大臣の根回し不足も指摘されているが、背広組のクーデターを助長させる発言をしている政治家(塩崎官房長官、森前総理等)は、文民統制が何たるかを再認識し、反省する必要がある。

 Link
小池大臣 VS 守屋次官 - 魁!清谷防衛経済研究所

at 08:15 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月21日

集団的自衛権 PKO「駆け付け警護」

 平和協力活動 自衛隊の武器使用を国際標準に - YOMIURI ONLINE

 世界の常識からかけ離れた自衛隊の武器使用基準を改める為、具体的な一歩を踏み出す時ではないか。

 近くの他国部隊が襲われた際に、自衛隊が援護する「駆け付け警護」を可能にすべきだ――。国際平和協力活動での武器使用問題で、政府の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の大勢を占めた意見である。

 「駆け付け警護」は、現在の政府の憲法解釈では認められていない。正当防衛や緊急避難以外の武器使用は、自己保存の為の自然権的権利の範囲を超え、憲法の禁じる武力行使に当たる恐れがある、という理由によるものだ。だが、そもそも憲法が禁じているのは、「国際紛争を解決する手段」としての武力行使だ。国際共同行動に於ける限定的な武器使用は、全く次元が違う。

 この問題は、陸上自衛隊のイラク派遣の際に何度も指摘された。隣で活動するオランダ軍が襲われ、応援要請された場合、友軍を見捨てるのか、超法規的措置で助けるのか。そうした事態は幸いなかったが、発生していれば、指揮官は極めて難しい判断を迫られていた筈だ。 08/21 01:53


 「国際共同行動に於ける限定的な武器使用は、全く次元が違う」と読売新聞は言うが、たとえそうであっても、集団的自衛権を行使できないとする政府見解が示されている以上は、憲法9条に反する行為と成りかねない。

 時の政府の拡大解釈によって、憲法がなし崩し的に歪められるのは、日本が法治国家として、機能していない事になる。

 自衛隊の海外派遣に関する恒久法を制定する動きもあるが、憲法9条をそのままにしていては、所詮小手先に過ぎず、やはり、現実に即した憲法改正が望ましい。

 自衛隊は、他国から見れば軍隊であるにも拘らず自衛隊と言い、憲法上は、戦力を保持していない事になっている。(自衛権を行使する為の必要最低限の戦力保持は、憲法の範囲内)

 その様な誤魔化し憲法の下、国際貢献、日米同盟の観点から、国連の平和維持活動(PKO)等に、自衛隊を派遣せざるを得ない苦しい立場の政府である。

 元陸上自衛隊1等陸佐の佐藤正久参院議員は、イラク復興支援の現場でオランダ軍が攻撃を受けた際に、駆け付け警護を行う(集団的自衛権を行使する)考えだった事を明らかにした。

 その事に対して、弁護士を始めとした左傾勢力は、公開質問状という形で問題視しているが、憲法9条が現実と乖離している現状を考えるべきである。

 関連記事
集団的自衛権 知らないが49%(2007/08/17)
 
 Link
佐藤サマワ派遣隊長を批判するな - 目安箱

at 06:27 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年08月18日

朝青龍問題とマスメディア

 【大相撲】 朝青龍の治療本格化、17日にも今坂医師が往診 - SANSPO.COM

 ★朝青龍の処分不服…モンゴル市民団体が大使館に抗議

 朝青龍が2場所出場停止などの処分を受けた事について、モンゴルの市民団体メンバー約40人が16日午後、ウランバートルの日本大使館前で、日本相撲協会に対し「人権侵害をするな」などと抗議する集会を開いた。

 集会を開いたのは、「モンゴル民主同盟」と「急激な革新」のメンバー。市中心部にある大使館前で、「朝青龍は友好のシンボルだ」などと書いたプラカードを持ち、マイクで「朝青龍は軟禁されている」などと訴えた。

 これらの団体は、日本大使館などを通じ「処分の際はファンの気持ちも念頭に置いて欲しい」として、日本相撲協会に処分見直しを求める書簡を送った。又、15日と16日付のモンゴル各紙では、「朝青龍への処分は重すぎる」などの論調が目立った。 08/17


 出る杭は打たれる。気に入らない者は、徹底的に潰せ。マスメディアの朝青龍に対する報道は、安倍内閣に対するネガティブキャンペーン(年金、政治と金)の時と同じ匂いがする。そして、報道に同調する国民も多いと思うが、マスメディアが可笑しな方向に行っている事に対し、危険性を大い感じる。

 朝青龍のマンション前には、現在も報道陣が張り付いており、外出もままならず、結果的には、軟禁状態に成らざるを得ない状況下に置かれているという。このまま行けば、人権問題に発展し、ひいては、モンゴルとの友好関係にヒビが入りかねない。

 今回の朝青龍問題は、高砂親方の指導力の問題(好き勝手にさせた事)が根底にあり、日本相撲協会もそれに目を瞑って来た事実がある。一人横綱におんぶに抱っこして置きながら、今更何を騒いでいるのか。 

 首相と横綱「値打ちなし」=民主・渡部氏 - 時事ドットコム

 「首相と横綱の値打ちがなくなった。本当に日本は悲しい」 民主党の渡部恒三最高顧問は17日、TBSの番組収録で、参院選での自民党大敗後も続投を決めた安倍晋三首相を、謹慎中の大相撲の横綱朝青龍に重ね、こう嘆いた。

 渡部氏は、「私が子供のころ、吉田茂首相と横綱双葉山は尊敬の的だった」と振り返った。「ところが、横綱は国民の信頼がなくなった。この問題が報道される度に思い出すのが、安倍君だ」と、角界と政界のトップをそれぞれ厳しく批判していた。 08/17-20:03


 渡部氏が言う事も分かるが、総理と横綱を一緒に論じるのもどうか? 時代背景も違う。

 総理の値打ちをなくしているのは、マスメディアに責任の一端がある。安倍総理出演時に「安倍さん」と呼ぶ報道ステーションのFアナ、その他のコメンテーターを何とかして欲しい! 総理は、お友達感覚で接するものか?

2007年08月17日

集団的自衛権 知らないが49%

 「駆け付け警護は違憲」 ひげの隊長に公開質問状 - 47NEWS

 元陸上自衛隊1等陸佐の佐藤正久参院議員が、イラク復興支援の現場でオランダ軍が攻撃を受けた際、駆け付けてあえて巻き込まれて警護を行う考えだった事を民放ニュースで明らかにしたのは、意図的に緊急状態をつくりだした上での攻撃で、自衛隊法や憲法に違反するとして、弁護士ら有志が16日、佐藤議員に、公開質問状を送付した。 08/16 19:08

 JNNの取材に対しての発言

 「自衛隊とオランダ軍が近くの地域で活動していたら、何らかの対応をやらなかったら、自衛隊に対する批判というものは、ものすごく出ると思います」(元イラク先遣隊長 佐藤正久・参院議員)

 佐藤氏の発言は、「集団的自衛権を有しているが、行使はできない」とする政府見解(憲法9条)を逸脱しているので、問題になるのも分かる。しかし、現場の指揮官としては、「護衛に当たってくれているオランダ軍が襲撃されたら、そのまま見過ごす事はできない」という、至極当然の事を言っているに過ぎない。問題提起する為、批判覚悟で、あえて発言したのだろう。 

 15日に放送されたNHK「日本の、これから」が行ったアンケートでは、集団的自衛権を知らない人が、半数(49%)にも上った。
 憲法9条の中身を理解していないにも関らず、現実との乖離を無視して、「憲法9条を守るべき。改正すべき」との議論程、白々しいものはない。

 国際貢献の名の下、自衛隊を海外に派遣する以上は、現実に即した憲法9条の改正が必要ではないのか!?
 「日本の法律で裁かれるのであれば、喜んで裁かれてやろう」という覚悟を持って派遣される自衛隊員の身になれば、そう思える。

 関連記事
集団的自衛権の行使(2007/05/03 )

at 05:17 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年08月16日

学ランでの甲子園応援は不適切

 甲子園で学ラン“封印” 宇治山田商応援団「戦争想起」に過剰反応? - Sankei Kansai

 第89回全国高校野球選手権大会で、16日に佐賀北(佐賀)と引き分け再試合を行う三重県代表、宇治山田商業の野球部応援団が、県大会決勝まで続けてきた学ランと「日の丸」の鉢巻き姿での応援を甲子園で“封印”していた事が分かった。「戦争を想起させる学ランは不適切」との投書がきっかけで、県高野連と同校が協議し、急遽トレーナー姿での応援に変更した。同校では、「大会中に終戦記念日もあるため配慮した」としているが、OBなどからは、「過剰反応なのでは…」と反発の声も上がっている。 08/16 10:20

 さすがは、教職員の日教組への加盟率90%以上の三重県。学ランを着ての応援は、甲子園では見慣れた光景だが・・・。

 学ランが戦争を想起させる??? 軍靴の音も聞こえたりして・・・? 何とかに付ける薬はないわな!

at 16:59 | 教育問題 | CM (0) | TB (1)

2007年08月15日

ブッシュの頭脳 ローブ氏辞任へ

 ローブ米大統領補佐官辞任 政権への影響は - AFP BBNews

 ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領は13日、側近中の側近であるカール・ローブ(Karl Rove)次席大統領補佐官が8月31日付で辞任すると発表した。ローブ氏の辞任は、ブッシュ政権の衰退の兆候と見る向きが多いものの、2009年1月に任期切れを迎えるブッシュ政権にとってそれほど大きな打撃ではないとする見方もある。 08/14 19:35

 カール・ローブ(Karl Rove)次席大統領補佐官が辞任すると発表したのは、CIA工作員が暴露された事が関係しているという。

 民主党が上下院の過半数を占めた事により、追求から逃れられないと判断し、ブッシュ政権に傷が付くのを避けたと見る向きがある。

 参考
“ブッシュの脳みそ”と言われるカール・ローブ大統領補佐官が辞任を発表! - TBSラジオス トリーム

 ブッシュ大統領・支持率低下(2005/11/07) 

 ウィルソン元外交官の事前調査では、イラク戦争の大儀としたい大量破壊兵器は見つからず、その旨をホワイトハウスに報告した。しかしブッシュ大統領は、イラクに大量破壊兵器があるがごとく、2003年の一般教書演説で発表し、その年の3月20日、戦争へと踏み出した。

 イラク戦争に慎重な姿勢を見せていたウィルソン元外交官は、情報の信憑性の低さを新聞紙上(ニューヨーク・タイムズ)で暴露し、その報復とみられる「ウィルソン氏の妻は、CIA工作員」という機密情報を漏洩した疑いが、ブッシュ大統領の側近二人に持たれている。

 その側近とは、チェイニー副大統領のルイス・リビー元首席補佐官、ブッシュ大統領のカール・ローブ次席補佐官で、偽証罪などで起訴されているのは、ルイス・リビー被告だけだが、カール・ローブ次席補佐官も、記者らにCIAの機密情報を漏洩した疑いが持たれており、フィッツジェラルド特別検察官が捜査を続けている。

2007年08月15日

バネット アイドリング不調

 バネットバンエンジンが息をつく - OKWaveコミュニティー

 年式は2000年車、燃料はガソリン AT車

 最近停止しているとエンジンが息をつく感じがあります。
 アクセルを踏んでいないのに急に回転数が上がりブレーキを踏んでいてもちょっと前に出る感じです。
 息をつくので信号で停止している時にも止まりそうで怖いです。


 走行距離が約9万Kmなので、点火系の部品(プラグコード、プラグ等)は、交換した方がいいだろう。

 アイドリングが不調という事だが、エンジンコンデュショナーを吹きかければ(スロットルボディーの掃除)、直りそうな感じである。それでも駄目な場合は、AACバルブの掃除、又は、交換する。

at 07:54 | OKWave 車 | CM (0) | TB (0)

2007年08月14日

泊原発不審火 重大な問題だ!

 泊原発不審火は内部犯か 対応後手に非難の声も - イザ!

 北海道電力泊原発3号機の建設現場(北海道泊村)で続発する不審火は、警備の盲点となる場所が狙われており、内部犯行との見方が一段と強まっている。不審火は7月以降で6件に上るが、昨年12月には定期点検中の2号機で、今年3月には3号機でもぼやが発生、いずれも未解決のままだ。相次ぐ不審火への対応が後手に回っている北電に対しても、厳しい声が上がっている。 08/14 02:26

 泊原発で相次ぐ不審火は、警備体制の不備とも言えるが、内部犯行の可能性が高い事から、建設作業員の身体検査の不十分さを感じる。

 一刻も早く犯人を捕まえ、問題点を検証する必要がある。

2007年08月14日

福田康夫氏が副総理就任・・・?

 安倍“犬猿”福田に頭下げる…「副総理」に浮上 - ZAKZAK

 安倍晋三首相が27日に行う内閣改造で、「副総理」を設け、“キーマン”を就任させる構想が政府与党内で浮上して来た。党内外の安倍批判を封じ、「お友達内閣」と揶揄されない挙党一致の重厚な布陣を示すというが、「危機ライン」を突破した20%台の内閣支持率が回復するかどうかは微妙だ。 08/13

 安倍総理は内閣改造で、福田康夫氏を副総理に据える森前総理の提案を受け入れるのか?

 北朝鮮政策で対立する福田氏を擁立すれば、拉致問題での後退は避けられない。それこそ、福田氏を次期総理に押し上げる勢力の台頭に繋がり、親北の山崎、加藤両氏の思う壺だ。

at 03:42 | 政治全般 | CM (0) | TB (1)

2007年08月13日

現代車が売れない 日本が悪い?

 現代自に立ちはだかる日本の非関税障壁 - 中央日報

 「このところ日本車の韓国内における販売は急増しているのに、日本進出8年目を迎えた現代自動車の日本での販売は伸び悩んでいる」とよく指摘されています。

 現代自に対する日本の自動車関連メディアの評判は良好です。特に、TB(韓国での販売名:クリック)は「小さいけれども車体が丈夫で、高級なイメージはまるでフォルクスワーゲンの小型車ポロに似ている」と評価されています。日本市場で成功する可能性は十分あるのです。

 金奉吉(キム・ボンギル)富山大学経済学部教授は、「非関税障壁がいくら高いとしても、結局打ち勝つしかない。日本車の隙間市場を突き、現代自独自のカラーを前面に押し出した軽自動車や小型車を中心に市場に食い込むべき」とアドバイスしています。 08/12 09:43:03


 ヒュンダイ・TBとフォルクスワーゲン・ポロを一緒にして欲しくない。確かに、現代車に対するモータージャーナリストの評価は悪くないが、買いたいと思うほどの魅力は感じられない。

 日本で現代自動車の販売が伸び悩んでいるのは、日本側の関税、販売システムが悪いだけではないだろう。

at 16:14 | 車ニュース | CM (0) | TB (0)

2007年08月11日

公務員への処分を考える

 タクシー券不正使用:職員8人を懲戒処分 厚労省 - MSN Mainichi

 厚生労働省は10日、深夜残業の帰宅用タクシー券を私的に使用した同省雇用均等・児童家庭局(雇用局)課長補佐級の職員を減給10分の1(2カ月)とするなど、8人を国家公務員法などに基づき懲戒処分した。

 他の処分者は▽職業安定局係長=減給10分の1(1カ月)▽職業能力開発局課長補佐級2人、大臣官房課長補佐級、労働基準局係長=いずれも懲戒戒告。労働基準局係長の上司2人も文書で厳重注意した。 08/10 21:36


 タクシー券の不正使用で、減給、懲戒戒告、文書での厳重注意の処分が下された。しかしながら、公金横領と言ってもいいにも関らず、その程度で済んでしまう事に納得できない!

 国家公務員法について−中立性の幻想 - 米山隆一の10年先のために

 米山氏のブログを読むと、公務員の身分は、手厚く保護されている事が分かる。国家公務員法78条1項及び3項の分限免職は、公務員の職務監督の手段としては、機能していない。極めて極端な例以外は、身分が保障されている。

 今回のタクシー券の私的流用を踏まえると、公務員制度改革の必要性を強く感じる。それに邁進している安倍内閣は、参院選での惨敗を受けて退陣論が噴出しているが、改革実行内閣としての更なる期待感を持っている。(年金問題の本質を意図的にぼかし、安倍内閣を評価しなかったマスメディアの罪は大きい! 反省しろよ! 特に、A新聞!)

 5.000万件に上る宙に浮いた年金記録は、来年の3月までに名寄せを完了させる予定だが、社保庁職員には、サボタージュが見られという。所詮、人事なのか、腹立たしい限りだ! やる気がないばかりか、新たな情報リーク(自爆)を行い、政府にダメージを与えようしているのではないか?

 政府が決めた事に従わない(サボタージュする)職員に対し、政府(所管する大臣)が厳しい処分を下せないのは国民にとってはマイナスであり、国家公務員法の改正(権限強化)が、これからの大きな課題だろう。

 参考ニュース
タクシー券私的流用で8人処分 「つい使ってしまった」 - Sankei Web

 【追記】 08/13 09:46

 1.000万円以上、タクシーチケットを不正使用しても減給1割(2カ月)のみ。厚労省の呆れ果てた大甘処分 - アクセスジャーナル

 アクセスジャーナルの記事によれば、雇用均等・児童家庭局課長補佐のH氏は、少なくとも約4年間に亘り、総額1.000万円以上のタクシー券を不正使用した疑いが持たれているという。

 減給10分の1(2カ月)だけの処分で済む問題か? 国会での追求対象だな!

at 05:50 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月10日

特別会計の本質

 「骨抜き」防止へ閣僚責任明記=独立法人見直しで基本方針 - 時事ドットコム

 政府の行政減量・効率化有識者会議(座長・茂木友三郎キッコーマン会長)は9日、101ある独立行政法人の整理合理化に関する基本方針案を発表した。独立法人の事務・事業について、「真に不可欠なもの以外は、すべて廃止する」 と明記。その上で、事業の必要性について「主務大臣が説明責任を負う」として、政治主導で抜本的な見直しを図っていく姿勢を打ち出した。

 政府は、10日の閣議で基本方針を決定する。各省はこれに沿って、今月末までに、所管する独立法人の見直し案を策定。年内に、101法人すべての整理合理化計画をまとめる。 08/09 21:47


 独立行政法人の見直しは必要であるが、官僚の事だから、中身はそのままに統廃合して数を減らす、表面的なものになりかねない。

 それを阻止する為にも、特別会計から独立行政法人への出資金等の見直しが必要である。

 特別会計に切り込まなければ、茶番に終わる可能性大!

at 12:49 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月10日

先に壊れるのは自民党か民主党か

 「応援団」も安倍首相に厳しい意見 - スポーツ報知

 自民党の武部勤前幹事長は、若手との勉強会「新しい風」に出席。「自民党はこの敗北に耐えられるか。民主党はこの勝利に耐えられるか」との小泉前首相の言葉を紹介。記者団に、「『ぶれずに改革を貫けるか、貫くなら党は更に強くなる』という意味だ」と解説してみせた。 08/09 06:03

 小泉再登板を望む声は、少なからずも聞こえて来る。だが、本人にその気はない様だ。しかながら、新党結成に動き出す可能性は、無きにしも非ず。

 民主党が国民新党に配慮して、郵政民営化の実施を延期する法案を参院に提出した。それに自民党が乗るようだと、小泉前総理は黙っていないだろう。

 Link
小泉、一年間の沈黙の先に 政界再編のキーマンは9月に動き出す - NBonline

 反安倍倒閣集団旗揚げ…自民3派集結、公然と退陣論 - ZAKZAK

 安倍晋三首相の続投に対し、自民党内に不満がくすぶるなか、反安倍議員による新集団結成の動きが表面化した。非主流の津島、山崎、谷垣各派の6人が8日、安倍首相に政策転換を求める派閥横断グループの旗揚げを決めたのだ。メンバーは、公然と「退陣論」を主張する議員が大半で、事実上の「倒閣運動」と見る向きが強い。勢力の広がり次第では、安倍政権が瀕死の危機に直面する可能性も出て来た。 08/09

 参院選敗北を受けても尚、総理の座に居座る安倍総理に対し、自民党内からは、公然と辞めろコールが出始めた。小泉構造改革で打撃を受けた津島、山崎、谷垣各派閥所属の議員が目立ち、特に津島派は、片山虎之助氏が落選し、青木幹雄氏も参議院会長の辞任に追い込まれ、苦杯を舐め続けているせいか、ここぞとばかりに鼻息が荒い。

 非主流派の言い分は、「地方の声に配慮し、民主党のマニフェストと同じ、ばら撒き政策に転じろ」という事だが、それよりも、低所得者の税負担を見直した方が良いのではないか?

 自民党内がガタガタして醜態を晒していては、小沢代表に、いい様にやられる。このままでは、自民党が先に壊れる。安倍総理が退陣すれば済む話か? 結局は、政治屋の論理で、解散総選挙を睨み、自分が当選する事しか考えていない。

at 06:18 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月10日

西岡武夫参院議院運営委員長 クールビズに異論

  「参院本会議ではネクタイ着用を」=クールビズに異論−議運委員長 - 時事ドットコム

 西岡武夫参院議院運営委員長は9日午前の理事会で、「次の国会からクールビズの申し合わせを廃棄し、本会議場、委員会室での議案審議に際しては、ネクタイ着用を義務化したい」と提案した。10日の同委理事会で、改めて協議するが、突然の提案に各党は困惑しており、実現するかは不透明だ。

 西岡氏は提案理由について、「制服を着用して国会見学する子どもがいるのに、議員がリラックスした格好をしているのはいかがなものか」と説明した。 08/09 12:48


 西岡氏がクールビズに反対する理由は、「国会見学の子供達に、ノーネクタイのだらしない格好を見せられない」という事だが、地球温暖化防止に微力ながらも協力する姿勢を見せる事は、そんなに悪くないと思うが・・・。

 見学に訪れた子供達に、その旨を説明すれば済む話だろう。西岡氏(民主党)の単なる嫌がらせか?

at 03:05 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月08日

労働基準局 タクシー券の私的流用疑惑

 厚労省、タクシー券 半券照合せず精算 職員、私的流用の疑いも - Sankei Web

 厚生労働省労働基準局が、職員の深夜帰宅用タクシーチケットの使用規定を設けず、使用者控え(半券)を記録しないまま廃棄し、タクシー業者からの請求額と照合せずに精算していた事が分かった。この利用料金は、労災保険特別会計に計上され、国民の労災保険料が財源だ。ずさんな管理実態の裏で、他局の職員が私的に流用していた疑いも浮上し、同局は、疑わしいチケットの使用実態調査に乗り出す方針だ。 07/31 03:52

 厚生労働省労働基準局の深夜帰宅用タクシーチケットの私的流用疑惑が浮上している。そのチケット代は、事業主が納めた労災保険料(労働保険特別会計)から支出されている。

 特別会計と言えば、一般会計よりもチェックが緩く、ずさんな会計処理が罷り通っている。その特別会計を改革(透明性を確保)しなければ、公務員制度改革を行おうが、天下り先である独立行政法人(天下り規制は対象外)には、特別会計を介して出資金、融資資金、補助金等が流れているので、本当の意味での改革にはならない。

 道路整備特別会計の一般財源化を巡っては、自民党道路族議員の強い抵抗に政府は屈し、曖昧決着となった。それだけ特別会計は利権の巣窟であり、官僚、族議員、地方の首長の抵抗には、凄まじいものがある。

 民主党のマニフェストには、「『3つの約束・7つの提言』を実現する為の財源は、補助金の地方への一括交付や特殊法人・特別会計の原則廃止などにより、行政のムダを徹底的になくす事で確保します」とある。特殊法人・独立行政法人・特別会計の無駄をなくす事で、3.8兆円を確保するそうだ。

 特別会計の改革を実現できるのは、自民党なのか、民主党なのか? 取りあえずは、民主が臨時国会に提出予定の「年金保険料流用禁止法案」(国民年金・厚生保険特別会計から事務費への流用禁止)の行方に注目している。

 民主党の政権公約 マニフェスト(PDF)

 3. 特殊法人・独立行政法人等の改革

 特殊法人や独立行政法人等は、国からの補助金や交付金を使って非効率的な事業運営をしていたり、官僚の天下りの受け皿となるなど、様々な問題点を抱えています。
 特殊法人や独立行政法人、及びこれらに係わる特別会計は、原則廃止を前提に全てゼロベースで見直し、民間として存続すべきものは民営化し、国としてどうしても必要なものは国が直接行います。
 また、天下り受け入れの見返りに業務を独占するなど、実質的に各省庁の外郭団体となっている公益法人は廃止します。
 さらに、独立行政法人の税金のムダづかい体質を改めるため、
@各府省の独立行政法人評価委員会委員及び各独立行政法人の監事の独立性向上(公務員出身者による就任を制限)
A公募による独立行政法人の長の選任
B会計監査人の監査対象となる独立行政法人の拡大
C独立行政法人の統合時における資産の鑑定の義務付け
などを行います。


 関連記事
諸悪の根源 特別会計(2007/07/12)

 【追記】 08/11 04:23

 タクシー券私的流用で8人処分 「つい使ってしまった」 - Sankei Web

 深夜帰宅用タクシーチケットを私的に流用していたとして、厚生労働省は10日、国家公務員法(信用失墜行為の禁止)に基づき、雇用均等・児童家庭局総務課長補佐ら6人を減給などの懲戒処分に、労働基準局課長ら2人を文書による厳重注意処分にした。同課長補佐ら5人が、2日間で4枚のチケットを私的な会合後に流用。総額5万6.210円は、全額返還された。基準局の熊谷毅総務課長は、「国民の信頼を裏切る事態を招き、おわび申し上げる」と謝罪した。 08/11 00:13

 国家公務員法(信用失墜行為の禁止)に基づき、減給の懲戒処分、文書による厳重注意処分が下された。タクシーチケット(公金)を私的流用しても、懲戒免職にならない公務員。見つかったら返金しておしまいでは、納得できない!

at 18:51 | 行財政改革 | CM (0) | TB (0)

2007年08月08日

赤城前農水大臣 また二重計上

 赤城前農相また二重計上、領収書5枚で273万円 - YOMIURI ONLINE

 赤城徳彦前農相が、2005年9月に行われた衆院選の選挙運動費用収支報告書と、自分が代表を務める「自民党茨城県第1選挙区支部」の政治資金収支報告書に、計約273万円の支出を重複して計上し、同じ領収書の写し5枚を双方の報告書に添付していた事が分かった。 08/07 03/02

 井上総理秘書官は1日午前、急遽赤城農水大臣官邸に呼び、安倍総理はその場で辞表を書かせた。新たな二重計上がニュースになる事を事前にキャッチした上での行動だとされていた。それが事実だった様だ。1日に事実上の罷免をして置かなければ、今頃は、マスメディアの追及に晒されていただろう。

 ところで、民主党の牧山ひろえ議員の法定選挙費用の件は、マスメディアに追求の姿勢が見られないのは、どういう事か? 単なる本人の事実誤認で、終わりか?

at 12:45 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)

2007年08月07日

河野太郎氏 自民党大敗の原因を語る

 自民大敗、本当の理由
 小泉改革路線に逆行する安部自民を国民が拒絶
- NBonline

 小泉改革がぶっ壊したものに再び頼った愚

 2年前の郵政選挙で自民党を大勝に導いたのは、既得権を持つ組織や団体ではなかったでしょう。正に、一般有権者でした。だから、今回の選挙でも国民の多くが納得できる様な政策を作って、それを一般有権者に向けて堂々と訴えていけばよかったんです。 08/07


 先ず初めに、「小泉改革路線に逆行する安部自民を国民が拒絶した」と河野氏は言うが、国会会期を延長してまで「国家公務員法」の改正案を成立させた(公務員制度改革を断行した)安倍総理は、小泉構造改革路線に逆行しているとは思えない。(ただ、郵政反対派議員を復党させた事に対し、小泉前総理は納得していないだろう)

 今回の参院選挙で、自民党大敗の一因にもなった組織票に頼る選挙は、もはや機能しない事が証明された。小泉前総理による構造改革で、地方組織がガタガタになり、自民党離れが加速している。にも関らず、組織の引き締めを図った青木参議院会長は、愚の骨頂と言ってもいい。

 民主党小沢代表は、自民党のガタガタになった組織に目を付け、全国行脚で票の掘り起こしに精を出した。地方組織も自民党に不満を示す形で、茨城県歯科医師会には昨年6月、民主党支部ができた。元日本医師会会長の息子である武見敬三氏の落選は、自民党支持組織の体制崩壊、不満を如実に物語っている。

 民主党が支持されたのは敵失もあるが、「構造改革に大枠では賛成したが、痛みが思ったよりも深刻なので、民主党なら何とかしてくれるかも知れない」という期待の表れでもある。(現金な国民!) しかし、小渕政権時の公共工事等(国債発行)による国内需要の拡大(ケインズ経済理論)では、景気は回復しなかった。
 そこで小泉前総理は、「自民党をぶっ壊す!」「構造改革なくして、景気回復なし!」と言って、構造改革路線に踏み切った。言い換えれば、官僚と癒着している族議員の排除、特別会計からの融資資金・補助金を止める事(道路公団と郵政事業の民営化)に乗り出した。

 小泉前総理の構造改革、それを受け継いだ安倍総理だが、自民党支持層の約2割、05年の郵政解散・総選挙で自民党へ投票した無党派層は、改革に逆行するばら撒き政策の民主党を支持した。ついでに、宙に浮いた年金記録の元凶である自治労出身者も支持した訳だ。それが良いのか悪いのか、よ〜く考えよう! 民主党も、一皮むけば自民党?

at 06:59 | 政治全般 | CM (0) | TB (0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。