2009年05月26日

新車・中古車納車せずローン請求 被害は数億円以上か?

 納車せずにローン請求、数億円の被害?…札幌 - YOMIURI ONLINE

 札幌市東区の自動車販売会社「ケー・ウイングス」で、新車や中古車を購入した客が、納車されないまま、ローン代金の支払いを求められる被害が相次いでいる事が分かった。

 客からの相談を受けている札幌弁護士会が25日記者会見し、明らかにした。同弁護士会は、現時点の被害報告が60件以上ある事から、被害総額は、数億円に上る可能性があると見ている。

 同弁護士会によると、納車は2007年の年末頃から遅れがちになったが、社長は、「人気車種なので入手に時間が掛かる」などと弁明していたという。

 08年夏以降は、全く納車されなくなる一方、新たな客と契約していた。社長は、今年4月に死亡したという。 05/25 18:10


 正規ディーラー以外の販売会社から購入すると、稀にこういう事案が発生する。社長が亡くなり、会社も破綻している事から、車は諦めるしかないだろう。

 販売してローン会社から受け取った代金は、どこへ消えたのかハッキリとしないが、恐らく、借金の返済に充てると共に、新車・中古車の仕入れにも充てる、自転車操業で消えたのではないか? そして、08年夏ごろに行き詰ったと・・・。

at 12:59 | 車ニュース | CM (1) | TB (0)
この記事へのコメント
私も2008年5月に中古車を購入しようとして、知り合いの中古車屋に220万円を渡しました。
それまで乗っていた車を下取りに出し、代車と言って軽自動車を渡されました。

その後、いつまで経っても納車されず、代車はバッテリーの寿命で動かなったので自費で交換し、下取りに出したハズの車の放置違反金まで発生しました。

結局、2009年5月に下取り車を代車として使っていたと言う人からの連絡が入り、購入をキャンセルしましたが、2009年10月現在で未だに返金はされません。
総額で(下取り車の自動車税もあり、)226万7千円が発生しました。

その後、下取り車を取り戻し、別の店で廃車登録・購入を済ませて今に至ります。
尚、下取り車を取り戻した時には車検証が無く、走行は不可の状態でした。
Posted by ちー at 2009年10月02日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120241218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。