2009年07月04日

プリウスの清音性 視聴覚障害者には優しくない!



 モーターのみでの発進や低速走行が可能なプリウスの清音性が、視聴覚障害者にとっては危険である事は、初代が発売された当初から指摘されていた。自慢のハイブリッドシステムが、ここへ来て仇になった訳である。尚、インサイトは、走行中はエンジンが止まらない、可変シリンダーシステム(VCM)を採用しているので、問題はない。

 トヨタは、自慢のハイブリッドシステムを自転車を使い、徹底的にインサイトを叩いているが、視聴覚障害者の事も考慮したらどうですか? ハイブリッド車を牽引している自負があるようですから・・・。

 読売新聞もこの事を報じているが、大スポンサーのトヨタに気を使っているのか、プリウスの記述がない。だから、御用マスゴミと言われるのだ!

at 08:45 | 車ニュース | CM (0) | TB (1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

静かなハイブリッド車に危険性、付加音を検討【国交省】
Excerpt: 前々から静かすぎるのも問題ありとは、管理人も思ってたんですけどね。。。 ・ハイブリッド車、静か過ぎて危険…接近気づかない恐れ(読売) エコカー減税を追い風に売り上げを伸ばしているハイブリッド車が、「..
Weblog: ポロと旅する〜あさちゃん。と一緒
Tracked: 2009-07-04 12:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。