2010年02月05日

新型プリウスのブレーキ問題 ABSが原因?

 「【トヨタ・ブレーキ問題会見】(上)「ABS作動で空走感」「踏み直せば止まる」」 - イザ!

 トヨタ自動車の横山裕行常務役員(品質保証担当)は4日、ハイブリッド車(HV)「プリウス」で、ブレーキが効かなくなるとの苦情が日米で相次いでいる問題について都内で記者会見した。横山氏は、「ABSが作動する事で空走感が出る」と述べ、タイヤのロックを防ぐABSが原因だと説明した。

 「一定の路面状況で、信号など軽いブレーキかけて止まろうとした時に、回生と油圧ブレーキ併用して、減速する。この際、路面が凍結していたり、濡れていたりすると、ABSが作動する。ABSは油圧ブレーキ使うが、車輪のロックを防止するものなので、ブレーキをゆるめる機能がある。この為、回生から油圧に切り替わった時に時間差が生じ、少し空走感が出る。ただし、踏み増せば安全にクルマは止まる事ができる」 02/04 17:49


 簡単に言えば、回生ブレーキから油圧ブレーキに切り替わる際に、1秒に満たないタイムラグが生じ、制動距離が伸びる」という事だろう。

 トヨタ自動車の佐々木眞一副社長は3日夜、「トヨタのお客様はトヨタの(ブレーキの)フィーリングにお慣れになっていますので、多少それと違うことが起きると、それはちょっと悪いという事になりますので」という見解を示したそうだが、フィーリングとか空走感で誤魔化すな!

 「プリウスに誰が乗っても安全に止まる」という事でなければならない!

 大体にして、過去に於けるトヨタのリコールに対するマスメディアの追求が甘かったせいで、消費者の事は二の次で、自己保身の“空走感”などという、曖昧な説明を繰り返すのだ!


 Links
「トヨタ「クレーム隠しではない」「冬になって苦情増えた」」 - イザ!

プリウスのブレーキ - 国沢光宏
トヨタ・HV車に欠陥か?ブレーキ抜け - おじゃる○ーU - 【みんカラ】 ブログ

at 06:17 | 車ニュース | CM (0) | TB (1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プリウス ブレーキ不具合
Excerpt: トヨタ幹部「クレーム隠しではない」 プリウス問題(朝日新聞) - goo ニュース 米国ではレクサスがアクセルペダルの不具合でリコール、生産中止と大問題を起こしている様だ。 さて日本でのハイブリド車..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2010-02-05 12:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。