2008年12月01日

厚生年金記録改竄 現場レベルでの組織的関与認める

 年金記録改ざんで組織的関与認める 社保庁の現場レベルで - MSN産経ニュース
 
 厚生年金記録の改竄問題で、舛添要一厚生労働相直属の調査委員会(委員長・野村修也中央大法科大学院教授)は28日、社会保険庁の現場レベルでの組織的関与を認める報告書を纏めた。

 今回の調査は、社保庁のオンライン記録のうち、改竄の疑いが強い(1)標準報酬月額(月収)の引き下げ処理とほぼ同時期に、厚生年金から脱退処理も行われていた(2)標準報酬が5等級以上も大幅引き下げされていた(3)半年以上遡って標準報酬が引き下げられていた−の3条件すべてに該当する6万9.000件について、改竄の時期や地域性といった傾向を分析した。

 組織的関与の有無については、社保事務所の保険料徴収の責任者である徴収課長が改竄の報告を受けていたなど、複数の職員が関与していたとの証言が得られた。ただ、厚生労働省や社保庁本庁に関しては、改竄を書面で指示した事実は見つからなかった。

 一方、6万9.000件の分析については、埼玉、東京、愛媛で改竄が多く、平成5〜7年に大量発生しており、事業所数でみると4万2.000社の記録である事も判明し、相当数の同僚社員の記録が改竄されている可能性を示唆した。 11/29 01:07


 年金改竄手口、職員代筆や三文判で偽装…調査委報告書 - YOMIURI ONLINE

 ◆悪質

 2000年、年金支給額の算定基礎となる標準報酬月額(ほぼ月給に相当)が3カ月遡って訂正されたケースでは、事業主と従業員はいずれも社保事務所の元職員。担当職員の元同僚でもあり、不正の認識を共有していたと見られる。

 02年、滞納事業所が合併する際、社名変更に乗じ、標準報酬月額を遡って引き下げたケースでは、社保事務所職員が勧めていた。調査委では、これらは背任容疑などでの刑事告発に相当する悪質な事案としているが、いずれも公訴の時効が成立している。

 ◆隠ぺい

 首都圏のある職員は、改竄の為、標準報酬月額を訂正する届け出を受けた場合、証拠の書類を「シュレッダーで破棄した」と証言。白紙の届け出書に、事前に事業主の社判と代表印を押させ、後で職員が代筆した例もあった。倒産で事業主が行方不明になると、三文判を買って書類を偽造した事さえあったという。

 ◆偏り

 報告書は、改ざんの疑いが濃厚なケースが多い事務所として、東京都内の渋谷、新宿、港の3事務所を挙げた。年間の処理件数から見た割合が高いのは愛媛県の松山西、松山東、長野県の小諸の各事務所だった。 11/29 03:06


 現段階では、「社会保険庁の現場レベルでの組織的関与は認めるが、厚生労働省や社保庁本庁は証拠が見つからないので認めない」という事だが、社保庁本体の指示なくしては考えられないだろう。

at 06:57 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年11月28日

公的年金積立金の運用 4兆2.383億円の赤字

 公的年金、赤字4兆円超=株安響く−7〜9月期運用 - 時事ドットコム

 厚生労働省所管の独立行政法人「年金積立金管理運用(GPIF)」は28日、公的年金積立金の7−9月期の市場運用損益が4兆2.383億円の赤字だったと発表した。世界的な金融危機や景気の悪化を受け、国内外の株価が大幅に下落した事や、円高が足を引っ張り、運用利回りはマイナス4.42%と水面下に沈んだ。 11/28 17:39

 年金積立金管理運用独立行政法人法

 (積立金の管理及び運用)
第二十一条  厚生年金保険法第七十九条の三第一項の規定に基づき寄託された積立金(以下「厚生年金積立金」という。)及び国民年金法第七十六条第一項の規定に基づき寄託された積立金(以下「国民年金積立金」という。)の運用は、次に掲げる方法により安全かつ効率的に行われなければならない。
一  証券取引法(昭和二十三年法律第二十五号)に規定する有価証券(同法第百八条の二第三項の規定により国債証券又は外国国債証券とみなされる標準物(第六号において「標準物」という。)を含む。)であって政令で定めるもの(株式を除く。)の売買
二  預金又は貯金(厚生労働大臣が適当と認めて指定したものに限る。)
三  信託会社(信託業法(平成十六年法律第百五十四号)第三条又は第五十三条第一項の免許を受けたものに限る。)又は信託業務を営む金融機関への信託。ただし、運用方法を特定するものにあっては、次に掲げる方法により運用するものに限る。
イ 前二号及び第五号から第八号までに掲げる方法
ロ 投資顧問業者(有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律(昭和六十一年法律第七十四号)第二条第三項に規定する者をいう。)との投資一任契約(同条第四項に規定する契約をいう。)であって政令で定めるものの締結
四  厚生年金保険の被保険者及び国民年金の被保険者(国民年金法第七条第一項第一号に規定する第一号被保険者に限る。)を被保険者とする生命保険(被保険者の所定の時期における生存を保険金の支払事由とするものに限る。)の保険料の払込み
五  第一号の規定により取得した有価証券のうち政令で定めるものの金融機関その他政令で定める法人に対する貸付け
六  債券オプション(当事者の一方の意思表示により当事者間において債券(標準物を含む。)の売買契約を成立させ、又は解除させることができる権利であって政令で定めるものをいう。)の取得又は付与
七 先物外国為替(外国通貨をもって表示される支払手段であって、その売買契約に基づく債権の発生、変更又は消滅に係る取引を当該売買契約の契約日後の一定の時期に一定の外国為替相場により実行する取引(金融先物取引所の開設する市場において行われる取引又はこれに類する取引であって、政令で定めるものに該当するものを除く。)の対象となるものをいう。)の売買
八  通貨オプション(当事者の一方の意思表示により当事者間において外国通貨をもって表示される支払手段の売買取引(前号の政令で定める取引に該当するものを除く。)を成立させることができる権利をいう。)の取得又は付与
2  管理運用法人は、厚生年金積立金及び国民年金積立金を合同して管理及び運用を行うことができる。


at 18:20 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年10月12日

"後期高齢者"医療制度 言葉の問題ではない!

 【コラム・断】 「後期高齢者」で何が悪い - イザ!

 75歳以上の人は、どう見ても「後期」である。それを「新老人」とか「シルバーエイジ」などと言い換えてみても、私には言葉の欺瞞としか思えない。

 私事で恐縮だが、現在82歳の私の父は、この医療制度が導入されたとき、「自分は後期高齢者ではない」と言った。「じゃあ何?」と聞くと、ニヤリと笑い、「末期高齢者だ」と答えた。

 そういう老人に敬意を表したくなるのは、私だけだろうか。(医師・作家 久坂部羊) 10/12 09:44


 医療制度の崩壊を防ぐ為に、 後期高齢者医療制度が設けられた筈だが、政府・自民党を批判している野党・民主党は、「姥捨て山」「老人虐め」などの感情論に終始して、本質を語ろうとしていない。それを報じる東京のテレビ局も、感情的に煽れば視聴率が上がるとでも思っている様だ。

後期高齢者医療制度 7割の世帯で保険料負担減!


at 11:22 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年05月23日

後期高齢者医療制度 低所得者は増額分を還付へ

 後期高齢者医療の負担増分、低所得者に還付方針 - YOMIURI ONLINE

 政府・与党は22日、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の導入で保険料の負担が増えた低所得の加入者に対する激変緩和措置として、本人の申し出があれば負担の増額分を還付する方針を固めた。

 還付を認める加入者は、年間収入が国民年金モデル額(約80万円)以下の低所得者を対象とする方向だ。同制度の運営主体である都道府県の広域連合に計数百億円の交付金を支給し、還付に充てる財源とする考えだ。還付をいつまで続けるかは、今後、調整する。

 同制度の根拠である高齢者医療確保法の改正が必要なく、広域連合が決めた条例上の「特別な事情」に該当すると解釈する事で対応できる即効性がある。 05/23 03:06


 結局は、批判が集中すれば、医療制度を見直す訳だ。その様な事では、医療費の増大に対する抜本的な解決にはならず、誰しもが、低負担で手厚い医療を受けるに越した事はないが、単に、問題を先送りするだけである。医療費の増大に伴う財源問題を不問に付したまま、大衆に迎合して、廃止法案を提出する野党にも問題がある。

 大島伸一国立長寿医療センター総長は、「政治家は政争の具にし、不信を煽っている。当事者意識を持って欲しい」と、与野党の対応をバッサリ切り捨てている。

 喫緊の難題は、基礎年金の国庫負担割合を平成21年度までに1/3から1/2引き上げる事に伴う財源をどうするかで、自民党、経団連が企んでいる消費税を引き上げて充てるのか、民主党が言う税金の無駄使いをなくして、その浮いた分を充てるのか、道路特定財源を一般財源した暁に、その一部を充てるのかという事を踏まえた上で、与野党間による閑々諤々の議論を行う必要があるのではないか!?

 「高齢者医療 見直しで…」 - NHKおはようコラム

 低所得者の負担を減らしても、全体として、高齢者の支払う保険料の額が、相当なカーブで増えて行く事は避けられない。と言って、野党が言う様に、元の仕組みに戻したら、今度は現役世代の負担に歯止めが掛からなくなる恐れがある。そこをどう考えるかが問題だ。



 Link
社会保障費は増税でやるのか保険制度存続か - もじもじスケッチ

at 04:36 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年05月19日

民主党政権誕生に期待するのも分かるが・・・

 一院制議連―参院が邪魔なんですね - asahi.com

 スピードに劣るのはその通りかもしれない。衆院で対決法案が可決されると、今の国会は60日間の「待ち」状態に入ってしまう。だから制度を変えてしまえ、という話ではない。

 「臨機応変、的確、迅速」の為に、首相にぜひお願いしたい事がある。早く衆院を解散し、最新の民意のもとで、ルールを作る事だ。それが一番の近道と思うのだが、議連の皆さん、どうだろう。 05/18


 民主党政権誕生に期待する事の表れで、朝日は解散・総選挙を訴えていると思えるが、「最新の民意」とは何か? 参議院の民意は、今後5年余り続く可能性がある。05年の郵政解散・総選挙で得られた民意も、民意に変わりはないのだが・・・。

 解散・総選挙を行えば、与党が2/3の議席を確保する事は絶望的であり、野党が過半数に達すればいいが、そうでない場合には衆議院で再可決を使えなくなり、国会は完全な機能不全に陥る。その場合に、与野党が真剣に話し合い、国会運営のルールを作る事が出来るのか懐疑的である。それより先に、自民党か民主党が分裂し、政界再編に繋がって行く可能性があると見ている。そのキーマンは、平沼赳夫氏(新党結成)なのかも知れない?

 民主党政権が誕生すれば衆参のねじれは解消するが、自民党政権よりも劇的に良くなる補償はどこにもない。「解散して民意を問え」と叫んでいる方達は、民主党に期待しているのだろうが、官僚機構に負んぶに抱っこ状態を変えなければ、中央集権の官僚社会主義体制の政治は何も変わらない。政党政治に限界がある事は確かである。

 民主党・小沢代表は、日銀総裁人事を巡り、財金分離(天下り禁止)を主張して元財務官僚の総裁、副総裁を頑なに拒否した。結果的には、財務省を敵に回した格好だ。政権奪取を狙うならば、官僚機構に頼らざる得ない現状では、賢い戦略だったとは思えない。更に参議院では、対案を出さずに5週間余りに亘り予算案審議を拒否し続けたが、単なるパホーマンスにしか映らない。批判が集中している後期高齢者医療制度を巡ってもそう。テレビに出て来る民主党議員は、与党案に変わるより良い対案も示さずに、「廃止、廃止」とギャーギャー煩い!

 民主党には、自民党に変わる受け皿に成り切れていない不安感が付き纏っている。つまり、「政権交代を実現させ、小沢代表が率いる民主党に掛けて見る」という博打は、ナッシングなのである。ただし、9月に行われる民主党代表戦に、若手、中堅が出馬する事を期待しているので、小沢代表が交代する様な事になれば、民主党政権誕生に期待しなくもないが・・・。

 関連記事
独立行政法人の改革 官僚のシナリオ通りになった?(2007/12/28)

 Link
特集ワイド:再編前夜の政界人脈 超党派、活動花盛り−−ジャーナリスト・上杉隆さん - 毎日jp

at 06:19 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年05月02日

後期高齢者医療制度 現役世代の意見も聞け!

 内閣支持率20% 政党支持は民主が逆転 本社世論調査 - asahi.com

 福田内閣の支持率は20%で、発足以来最低だった前回4月19、20日調査の25%から更に下落した。不支持は59%(前回60%)だった。政党支持率でも自民が24%(同26%)、民主が28%(同22%)と逆転した。 05/01 22:30

 内閣支持率21%に急落・日経世論調査 - NIKKEI NET

 日本経済新聞社が4月30日と5月1日に実施した緊急世論調査で、福田内閣の支持率は21%と4月中旬の前回調査から8ポイント低下し、内閣発足以来、最低となった。不支持率は9ポイント上昇の68%で最高を更新した。ガソリン税の暫定税率の復活や、4月の後期高齢者医療制度の導入などが影響したとみられる。政党支持率は自民党が33%、民主党が36%で、8カ月ぶりに逆転した。 05/02 00:02

 「ガソリン税の暫定税率の復活や、4月の後期高齢者医療制度の導入などが影響したと見られる」という事だが、後者に関して言えば、マスメディアも野党・民主党も保険料の負担増の一面だけを捉え、老人いじめを前面に追し出しているが、なぜ、保険料の4割を負担する現役世代の意見に耳を傾けようとしないのか! 以前の様に、70歳以上の医療費を無料にすればいいのか? 病院、医院の待合室がサロン化し、医療費の増大に繋がるだけだ!

 どれだけの高齢者が負担増になるか詳細を把握できない段階で、現役世代と高齢者の保険料負担割が適切なのかどうかも検証しないままに、「老人いじめ」だとするカスメディアと野党・民主党の大衆(高齢者)迎合に辟易する。ただ、周知徹底を怠った政府・与党もいただけない!

 東京新聞:後期高齢者医療見直し 税投入か現役負担増か - TOKYO Web

 健保組合連合会(1.502組合)によると、08年度の高齢者医療への支援金は、前年度から一気に約5.000億円も増え、2兆8.000億円に達する見込み。赤字総額は3.924億円増で、過去最大の6.322億円に膨らむ。 05/02

 社説1 高齢者医療は運営を早急に立て直せ - NIKKEI NET

 高齢者医療への拠出金を捻出する為に、保険料率を上げて働き手の負担を高めた健保組合もある。高齢者医療の費用分担は、常に現役世代や将来世代が背負う負担との見合いで考えるべきである。 04/29



 関連記事
衆院山口2区補選 「後期高齢者医療制度」が仇に・・・(2008/04/28)

 Links
年寄りいじめ? - Pの視点
後期高齢者医療制度:若者は負担しろ? - 週刊!木村剛
「批判者を排除する老年医学会が担う医療の混乱とムダを憂う」 - 櫻井よしこ ブログ!

at 08:02 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年04月16日

「後期高齢者(長寿)医療制度」の混乱と不満

 「高齢者の新医療制度 何がかわるの?」 - NHK解説委員室ブログ

 新しい医療制度は、都道府県ごとに作られるので、その都道府県でかかった高齢者医療費が明らかになります。この医療費のうち半分は税金、4割は若い人達からの保険料で賄われますが、残り一割は、その都道府県に住む高齢者が、保険料という形で負担しなければなりません。

 この制度では、高齢者全員に保険料を払ってもらいますから、これまで子供の扶養家族になっていて保険料を払わなくて済んだ人達は負担が増えます。ただし、半年間保険料を免除されるなど軽減措置があります。それ以外の人達は、住んでいる地域や所得によって、保険料・が上がる人もいれば、下がる人もいます。全体的な傾向としては、所得の低い人は負担が軽減され、高い人は増えるという事です。

 準備が間に合わなかった一部の自治体を除いて、今月15日から保険料の天引きが始まります。高齢者全体の8割程度が天引きされるという事です。その対象となるのは、毎月の年金額が15.000円以上あって、医療と介護の保険料が、年金額の半分以下の人達です。


 iryoseido.jpg
 後期高齢者医療制度の概要(PDF)

 後期高齢者医療制度:政府・与党に危機感 「天引き」不満 - 毎日jp

 15日に始まった後期高齢者(長寿)医療制度による年金からの保険料天引きを巡り、政府・与党が危機感を強めている。天引きに対する高齢者の不満が高まる中、同日告示された衆院山口2区補選で、野党が争点化を図っているからだ。政府・与党は、制度の広報徹底に努めるなど防戦に躍起だが、「7〜8割の人は保険料が下がる」と町村信孝官房長官らがPRする一方で、舛添要一厚生労働相が、「正確な数字は言えない」と火消しに回るなど混乱気味だ。 04/15 21:29

 自民党の参院選総括(2007/08/23)

 去年7月の行われた参院選挙で自民党は惨敗を喫した訳だが、森裕城氏の分析によれば、自民党の有権者数に対する得票数の割合は、獲得議席が49だった04年の参院選の19.21%と比べても、1.4ポイントしか下がっていない。氏は、自民党の伝統的支持層の地方・農村部の票が、今回の参院選挙でも、民主党にそれほど流れなかったと見ている。

 「腐っても鯛」という諺があるが、地方には「腐っても自民党」という考えの支持者が少なからずいる。そこで、後期高齢者医療制度の導入によるお年寄りの不満が募れば、次期総選挙で自民党が惨敗し、野党が過半数を獲得する可能性が高くなる訳で、政府・与党が危機感を強めるのは当然である。

 私から言わせれば、周知徹底を怠った政府・与党が一番悪い! ただ、野党の方も、2年前から分かっていた筈で、導入直前になってから与党を攻撃しているが、何をやっていたのか? 高齢者(年金受給者)にとっては興味もない日銀総裁人事に反対している暇があったら、もっと前から問題点を追求すべきだったのではないか? だから、政局の小沢民主党なのだ!

 関連記事
「社会保障給付費」の在り方(2006/05/20 )
高齢者医療の在り方(2005/12/22)

at 08:07 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年03月05日

年金問題 自民党議員のお粗末さ

 2008年3月3日 ビートたけしのTVタックル

 「タイムリミット直前! 対策総崩れ 消えた年金サミット2008」

 ゲスト:三宅久之、大村秀章、松浪健太、長妻昭、山井和則、磯村元史、岩瀬達哉、谷澤忠彦


 宙に浮いた5.000万件に上る国民・厚生年金の記録。その照合作業には紙台帳が欠かせないが、破棄命令が出されていた為に一部しか残っていない。一方、自分達(社保庁)の共済年金の紙台帳はしっかり残してある。ふざけた話だ!

 民主党は、年金記録問題の原因を究明する為、破棄命令を出した社保庁OB3人の参考人招致を求めているが、自民党は頑なに拒否し続けている。なぜなのか?

 自民党の大村氏は、自治労(官公労)と民主党の関係、社保庁職員のサボタージュを挙げて、「民主党にも責任がある」という趣旨の反論を逆切れ気味にしていたが、冷静沈着に反論できない様では、自民党への反感が増すばかりだ! もう少しまともな議員はいないのか!?

 takkuru

谷澤:議員の先生方、口ばっかり上手い。で、あんたら、あぁ言うてこう言うてですね、何も解決しなくて、何千万人の人が年金をもらえなくて泣いてて苦しんでるのに、それほっといてよろしいのか。これ、あんたらに文句言うほどでもないと思うけども、ほんとによろしいのか。ほんとに国民がこれだけ大変な事だという事を分かってやらんかったら、自民党は沈没しますよ。ほんとにやらへんのあんたら。

長妻:社保庁守っているから。

大村:社保庁守っていない。(長妻:3人を呼んでください、3人を・・・) 社保庁を解体すると決めたのは我々自民党で、(長妻:じゃぁ〜、なんで3人を呼ばないんだ) どうやったら社保庁を解体して、(長妻:口だけじゃないか! 3人を呼んでください) どうやったら仕事ができる組織になるのかずっとやって来た。
 この問題はね、側だけ直してもしょうがないの。中身、現場の組織自体をね、だってこの年金問題は、オンラインンを今から25、6年前にね、一元化反対したのは当時の自治労ですよ。自治労に応援してもらっている民主党、あんた方じゃないか! だから、これは、与党野党という事じゃなくて、労使持たれ合い組織をどういう風に変えていくかをね、やっぱり国会でしっかり議論してやって行くという事だと思います。

山井:社保庁の追求をやったのは民主党じゃないですか。守って来たのが自民党じゃないですか。自民党は、これ全然追及して来なかったじゃないですか。

谷澤:大村先生ね、間違とるって。社保庁の組織を解体する前に、何が悪いのかという事をハッキリしなさいな。誰が何をしよったんか。どうして、この消えた5.000万件が出て来たんか。5.000万件の中に言うて悪いけども、100歳以上の人が162万人おるんや。100歳以上で今、日本で生きている人は3万人や。後の人はみんな死んでんのや。保険金だけね、社保庁が受け取ってポケットにないないしてんのや。こんな事許すんですか。私は国民を代弁して怒りたい。だから先ずね、組織解体よろし。だけどその前に、誰が何を悪い事したのかハッキリさしてよ。それが一番や!


 関連記事
TVタックル 「ふざけるな社保庁!消えた年金大崩壊」(2007/06/25)

 Links
年金業務・社会保険庁監視等委員会 - 総務省
「訂正必要なし」と返答の8割、実は「必要あり」 ねんきん特別便 - MSN産経ニュース
「ねんきん特別便」はあなたにも必ず届く 何をどう見る? 損をしないための準備 - 日経トレンディネット

at 16:58 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年01月31日

年金記録転記作業 中国人アルバイトが大量ミス

 年金記録転記で大量ミス、中国人アルバイトが誤記 - YOMIURI ONLINE

 社会保険庁のコンピューターに未入力の「旧台帳」と呼ばれる年金記録計1.466万件の入力作業で、社保庁が昨年12月、人材派遣会社から派遣された中国人のアルバイト約60人を採用し、氏名を書き写す作業で大量のミスが発生していた事が30日、分かった。

 社保庁は、中国人アルバイトが担当した部分をすべてやり直したが、管理体制などが問われそうだ。 01/30 22:18


 人材派遣大手「フルキャスト」は、「漢字の読み書きはできた」と言い訳をしているが、日本人でもミスを犯しやすい作業の筈だ。

 派遣する方もする方だが、社保庁も軽率に中国人アルバイトを受け入れるとは、事の重大性が分かっていない様だ!

at 10:10 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年01月30日

社保庁 半年で317人が退職 

 社保庁:半年で317人退職 批判に嫌気 - 毎日jp

 社会保険庁の07年度上半期(4〜9月)の自己退職者が総定員1万6.822人の1.9%に当たる317人に上り、通年度で過去最高となるのが確実な事が29日、明らかになった。多くは、「窓口業務が苦痛」などを退職理由に挙げている。相次ぐ不祥事に対する批判がやまない事に加え、2年後に公務員の身分を失う事で、勤務を続ける意欲を失う職員が増加したと社保庁は見ている。

 317人を年齢別に見ると、51〜60歳が103人で最も多く、次いで中堅世代の31〜40歳も100人に上った。 01/30 02:30


 「勤務を続ける意欲を失う」って、どういう事だ? 相次ぐ不祥事は、国民から預かった老後の資金という意識の欠落が生んだものだ。きちんと後始末をしてから退職するのが筋だろう。

at 19:36 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年01月21日

年金支払いたくない? マニアルが存在

 社保庁、年金「裏マニュアル」 特別便、訂正できぬ人も(朝日新聞) - goo ニュース
 
 「宙に浮いた年金記録」の持ち主を捜す「ねんきん特別便」を巡り、社会保険庁が窓口を訪れた人に記録漏れの特定に繋がる助言をしないよう社会保険事務所に求めるマニュアルを作成していた事が分かった。窓口対応の手引を補足する「裏マニュアル」とも呼ばれ、「過去の勤め先を思い出せない人に事業所名の頭文字は教えない」などと厳格な内容。他人の記録の持ち主になりすます不正を防ぐ為だが、厳し過ぎて記録の回復が進まない一因になっていると見られる。 01/21 09:28

 厚生年金短縮:指摘の第三者委員に圧力 群馬の社保局課長 - 毎日jp

 厚生年金の加入期間が実際より短縮された問題で、総務省年金記録確認群馬地方第三者委員会の委員が昨年7月、委員会で「社会保険事務所の指導も原因」と指摘した所、群馬社会保険事務局の課長(当時)らが、委員を訪ねて発言を控えるよう求めた疑いが浮上し、社保庁は内部調査を始めた。関係者からは、証拠のない保険料納付を審査する為に設けられた第三者委に対する「圧力」との批判が出ている。 01/21 15:00

 「年金保険料は我が物」というスタンスで、長年無駄使いを続けて来た社保庁。相変わらず反省がないな!

 社保庁は、年金保険料(年金特別会計から事務費名目で支出)で豪華な職員住宅を建設したり、公用車、マッサージ器、ゴルフ用品等を購入していた。更には、OBが天下っている企業と(随意契約で)使えない印刷機をリース契約する等、やりたい放題。去年の流行語を借れば、「そんなの関係ねぇ」という事か!

 公的年金業務の効率的執行に関する質問主意書

(2)全国の社会保険事務所で購入した「パピアート」の各社会保険事務所別の購入台数、購入金額、購入先の企業名、購入のための契約形態、購入のための財源について答弁されたい。

 衆議院議員中根康浩君提出公的年金業務の効率的執行に関する質問に対する答弁書

(2)パピアートは、社会保険庁本庁において、随意契約により株式会社カワグチ技研から一括して賃借しており、その費用には国民年金の保険料財源を充てている。


 【追記】 01/23 20:38

 「ねんきん特別便」100万人に再送付、難解との指摘受け - YOMIURI ONLINE

 舛添厚生労働相は22日、内容が分かりにくいと指摘されている「ねんきん特別便」に関し、「修正して再送する。きめ細かい対応をしたい」と述べ、すでに送付するなどした約100万人に、年金記録に問題がある事を高齢者らにも容易に理解できる特別便の案内文を同封して、再送する考えを表明した。

 社会保険庁は100万人分の再送費用に1億7.000万円程度を見込んでいる。 01/22 23:41


 「ねんきん特別便」の再送費用1億7.000万円は、補正予算から支出するのか? それとも、年金保険料から事務費名目で支出するのか?
 
 どちらにしても、無駄な費用だな! 始めから分かりやすいものを送れ!

at 21:45 | 年金・医療 | CM (2) | TB (0)

2008年01月19日

基礎年金の財源 全額消費税で賄う事に「賛成」が58%

 基礎年金の財源、税方式「賛成」58%・日経ネット読者調査 - NIKEI NET

 基礎年金の財源を全額消費税で賄う方式に57.8%が賛成――。税方式移行案を示した本社年金制度改革研究会報告(7日付朝刊掲載)に関連しインターネットで読者に意見を聞いた所、こんな結果が明らかになった。社会保険庁によるずさんな納付記録の管理や未納問題の深刻化などを背景に、読者に財政運営の面からも公的年金制度の見直しを求める声が多い事が分かった。 01/19 07:00

 基礎年金、全額消費税で・日経研究会報告 - NIKKEI NET

 給付総額19兆4.000億円(2009年度)の財源すべてを消費税で賄う事にし、保険料を充てている12兆円分を消費税に置き換える。この為、税率を5%前後引き上げる。保険料は廃止するので全体の負担は変わらない。制度の持続性を確実にすると共に、無年金者をなくすのが狙いだ。 01/19 07:00

 基礎年金全額税方式なら、消費税4〜6%上げ必要=内閣府試算 - REUTERS

 現行の保険料方式を維持した場合
 
 メリット
・国庫負担引き上げにより年金財政の安定が増し、保険料方式であることから個人ベースの拠出に連動した給付が維持される。

 デメリット
・未納問題で将来、無年金者・低年金者が増加する可能性が問題として残る。

 全額税方式を導入した場合

 メリット
・未納問題が解消する他、高齢者も税負担を担う為、世代間及び高齢者間の所得格差の縮小に貢献する等。

 デメリット
・拠出によらず給付を受ける制度は、「公的扶助」の性格が強く、所得制限を伴うのが一般的で、生活保護との違いをどのように考えるか。
・既に保険料を払った者にとって、税の追加負担が発生する事の納得が得られるか。
・制度移行前に保険料未納だった者との公平性の確保等、移行時の問題。
・保険料に対する企業負担分(2007年度で約3.7兆円)の扱いをどうするか。

 Link
基礎年金「全額税方式は困難」 - YOMIURI ONLINE

at 11:31 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年01月12日

厚生年金の記録改竄 社会保険事務所職員が関与か?

 社保事務所職員、厚生年金記録の改ざんを事業所に指導 - YOMIURI ONLINE

 厚生年金の加入記録の改竄が相次いで見つかった問題を巡り、社会保険事務所の職員が経営不振で保険料を滞納している事業所に対し、「滞納するより制度を脱退しては」と勧めたり、保険料負担を低く抑える為、従業員の月給を実際より極端に低く届け出るよう働きかけたりしていたケースがある事が、関係者の証言で明らかになった。

 滞納を減らして保険料の徴収実績を良く見せかけるのが目的と見られる。こうした対応が原因で、本来より少ない年金額しか支給されていない人が、相当の人数に上る可能性がある。 01/12 14:30


  厚生年金記録が改竄されていた問題で、社会保険事務所職員の関与を疑わせる事例があるという。被保険者からすれば、とんでもない事である。18日に召集される通常国会では、野党・民主党から徹底追求されるだろう。しかしながら、年金記録問題の元凶は、現場の社会保険事務所(社保庁)職員にある。それにも拘らず、野党、マスメディアは、自民党の不作為をクローズアップして叩き、去年の参院選は、民主党の大勝に繋がった。(自治労出身者を当選させる、とんだお笑いである)

 最近では、名寄せ作業が3月までに終わらない事に対して、「自民党は公約違反だ」と野党、マスメディアは批判しているが、どれだけの国民が、3月までに終わると信じていたのか? 野党は、自民党を批判するばかりでなく、年金制度をどうするのか特別委員会の設置はもちろんの事、国会の場以外でも、与野党で協議すべきである。

 喫緊の課題は、基礎年金の政府負担が、09年度までに1/3から1/2に増加する分の財源約2.5兆円(消費税約1%分)をどうするかである。自民党税制調査会が言う様に、消費税増税で賄うのか、民主党のマニフェストにある様に、行政の無駄をなくす事で得られる予算で賄うかだ!

 民主党 マニフェスト(PDF)

 3.行政のムダを徹底的になくす。

● 天下りのあっせんを全面的に禁止し、官製談合・税金のムダづかいを根絶します。
● 特殊法人、独立行政法人、特別会計などは原則として廃止します。
● 地方分権の推進などにより、国家公務員の総人件費を2割削減します。
● 国会議員の定数を1割削減します。
● 全ての政治団体の1万円を超える支出は、領収書を付けて公開し、政治資金を透明化します。


at 16:27 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2008年01月10日

厚生年金記録の改竄 社保庁の関与はあるのか?

 厚生年金記録改竄10例判明、事業主が虚偽届けか - YOMIURO ONLINE

 会社員などが加入する厚生年金の支給額に影響する標準報酬月額などが、本人が知らないうちに改竄され、年金額が本来より少なくなっている例が10件確認された事が9日、明らかになった。

 事業主が保険料負担を少なくする為、虚偽の届けを出した可能性があるが、社会保険庁が不正に関与した疑いも浮上している。

 改竄は、総務省の年金記録確認第三者委員会の審査で判明した。年金額は本来より年数万円程度少なくなっていたと見られる。同委員会には厚生年金に関する異議申し立てが約1万3.000件出されており、この内、委員会が記録の修正を認めた60件中の10件が記録の改竄だった事から、同様のケースは更に増える恐れがある。 01/09日 14:35


 毎日新聞の記事によれば、改竄が発覚した貿易関連会社社長は、「改竄は、すべて社会保険事務所がやった事。元社員が指摘するまで、そんな手口がある事自体、知らなかった」と話している。社会保険事務所(社保庁)が、改竄に関与した疑いが濃厚である。

 厚生年金の未納、強制徴収・悪質企業に圧力、08年度から - NIKKEI NET

 厚生労働省は、2008年度から厚生年金の保険料を納めない企業への対策を強化する。社会保険庁の職員が企業を個別に訪問し、保険料の納付を促す他、従わない企業には、差し押さえなどの強制徴収をする。一連の年金記録漏れ問題では、従業員から保険料を集めながら、社保庁に納めない悪質企業の存在も発覚した。従業員が保険料を納めたのに年金をもらえない「意図せぬ無年金者」を防ぐ狙いがある。

 厚生年金は、全ての法人事務所と従業員5人以上の個人事業所には加入する義務がある。だが、社保庁が把握しているだけでも支払い義務があるのに支払っていない未加入事業所が、06年度末で約9万7000ある。05年度末と比べ、3万4000余り増えた。大半が中小企業で、保険料負担を嫌い加入を怠る企業が増えている。 01/10 09:14


at 18:12 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年12月25日

年金問題 福祉施設売却で詐欺師が暗躍

 「もう一つの年金問題」 福祉施設売却で詐欺師が暗躍 - MSN産経ニュース

 公的年金や健康保険の保険料で建設された年金福祉施設の売却に絡み、不審者が購入希望者に「随意契約を結べる」などと嘘の話を持ちかけ、仲介料などをだまし取ろうとする詐欺未遂事件が全国で続発している事が分かった。年金行政が巨費を投じた「負の遺産」は買い手側にとって人気物件となっており、詐欺グループが付け込んでいると見られる。売却を進める独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(千葉市)は注意を呼びかけているが、「元を正せば国の垂れ流しが原因」との厳しい声も出ている。

 社会保険庁によると、全国328カ所の年金福祉施設には、建設費や維持費として計約1兆4.000億円が注ぎ込まれた。同機構が302施設を売却する事になったが、政府から移管された時点の不動産価格は約2.016億円と大きく目減りした。

 機構は、今年12月中旬までに127施設を民間などに売却。一般競争入札を原則としており、移管時と比べて売却額は1.35倍に高まったが、「無駄遣い」と批判された年金行政の汚名返上にはほど遠い状況だ。 12/24 18:10


 独立行政法人雇用・能力開発機構は、年金資金で「グリーンピア」建設し、批判が沸き起これば二束三文で売り飛ばし、雇用保険では、「私のしごと館」が建設され、現在も稼動しているが、毎年15億円以上の赤字を垂れ流している。

 その挙句、「紹介料や賄賂を払えば国有施設を安く買える」というダーティーなイメージと相まって、詐欺師が暗躍し易い状況になっている。如何にも利権談合共産主義国家らしい。

 


at 02:25 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年12月17日

小沢代表 福田総理の発言を批判

 小沢代表、福田首相の発言を強く批判 - TBS Newsi

 「日本で一番偉い人が、公約なんかどうでもいいという考え方で政治をやっていたら、これほど国民をばかにした、政治を冒とくした態度はない」(民主党 小沢一郎 代表)

 山梨県での講演で小沢代表は、年金記録問題を巡り、福田総理が「来年3月までに解決するというように言ったかな」などと発言した事について、このように強い調子で批判しました。 12/16 20:25


 フジテレビ系「報道2001」抄録(16日放送分) - MSN産経ニュース

 −−年金記録問題の政府の対応をどう見るか

 鳩山「国民の皆さんがどう判断されるかは明らかだ。名寄せの完了が不可能なのは最初から明らかだった」

 伊吹「町村信孝官房長官らの(『(選挙中だから簡素化して言った』などの)発言が適当であったとは思わない。安倍晋三前首相は、間違ったことは言ってないと思うが、亡くなった人を含めすべて処理するとの印象を与えたのは、言葉の軽さがあった」

 北側「約1.950万件の年金記録が名寄せをしても結びつかない事自体は、国民の皆様に率直にお詫びしなければいけない」

 鳩山「舛添厚労相も安倍前政権と同じものを公約として引き継いだ。決して前政権に責任転嫁して済まされる事ではない」

 市田「大事なのは、党利党略でなく、知恵を集め、国民の力を借りて、総がかりで取り組むべき事だ」 12/16 19:45


 共産党の市田書記長は、たまにはまともな事を言う。年金記録問題に限らず、与野党間で政策協議を行うべきで、党利党略で与党を批判していては前に進まない!
 
 小沢代表は、「日本で一番偉い人が、公約なんかどうでもいいという考え方で政治をやっていたら・・・」と批判しているが、公約に無かったテロ特措法(自衛隊の給油活動)に反対しているのは、逆の意味で問題ではないのか?

at 07:10 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年12月13日

年金記録の問題と自民党の公約違反

 社説1 宙に浮いた年金、持ち主捜しに責任持て - NIKKEI NET

 社会保険庁のずさんな管理によって、保険料納付記録のある約5.000万件の年金の持ち主が分からなくなった問題で、内1.975万件の持ち主が尚不明である事が判明した。氏名の入力ミスなど、同庁の仕事ぶりに改めて憤りを覚える。

 安倍晋三前首相が参院選で、「最後の1人に至るまで記録をチェックし、支払う事を保証する」と、来年3月末までの問題解決を約束する様な発言をしており、公約違反と言われても仕方ないが、今急ぐべきは、持ち主の特定に全力を挙げる事だ。 12/13


 野党・民主党は、自民党の公約違反を徹底追求する構えを見せており、民主党の一部からは、 「舛添厚労大臣に対する問責決議案の提出を検討すべきだ」との声も上がっている様だが、いたずらに国会の停滞を招くだけの党利党略に終始するのは、如何なものだろうか。年金受給者に迷惑が掛からない様に与野党で協議するが筋であり、自民党と対峙している場合ではない!

 自民党は、今まで政権を担当して来たにも拘らず、社保庁を所管する責任を怠っており、一方の民主党は、この事態を招いた社保庁職員、即ち、自治労との関係があり、双方に責任がある事は明白である。

 Link
アクセス特集・宮崎哲弥・12月12日(水) - TBS RADIO

at 11:57 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年10月24日

年金財源 消費税率の引き上げ必死か?

 年金財源 全額税の試算判明 - NHKニュース
 
 政府は平成21年度までに、基礎年金に対する国の負担割合を今の3分の1から2分の1に引き上げる方針を決めていますが、民主党や日本経団連は、財源をすべて税で賄う全額税方式を主張しています。この為政府は、25日に開かれる経済財政諮問会議で、財源を消費税とした場合の選択肢について、検討を始める事になりました。

 具体的には、政府の方針に沿って基礎年金の国の負担を2分の1に引き上げた場合、2兆5千億円の財源が不足し、これを消費税で賄うとすると、新たに税率の1%分が必要になります。一方、民主党や日本経団連が主張している基礎年金をすべて税で賄う全額税方式にした場合、11兆1千億円の財源が必要になり、消費税に換算すると4%余りになります。更に、保険料が未納の人も含め、65才以上のすべての人に月額6万5千円の基礎年金を一律に給付した場合は、16兆3千億円が不足し、消費税の7%分に当たる財源が必要となるという事です。 10/24 04:56


 09年度までに基礎年金部分の国庫負担を1/3から1/2に引き上げる為には、消費税1%に当たる2.5兆円の財源が必要になり、消費税率の引き上げが目前に迫っている感がある。
 財政難からどうしても言うなら、1%の消費税率の引き上げもやむを得ないが、景気回復を実感できない国民にとっては、「行政の無駄遣いをなくしてから」という思いが強いだろう。
 特に、国の特別会計と、そこから税金が流れている特殊法人、独立行政法人、公益法人は、無駄を省く為の抜本的な改革が必要である。その点をマニフェストに掲げている民主党に期待したい所だが、外交安保で現政権と対立している様では、話にならない!

 日本経団連は、基礎年金の全額税方式に託けて、消費税率の大幅な引き上げを主張しているが、それと合わせて、法人税率の引き下げを目論んでいる。だが、その前に、やる事があるだろう。
 大企業は、役員報酬ばかりが上がって、一般従業員の給与はさほど上がっていない。「ふざけるな」と言いたい!

at 07:23 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年10月14日

年金問題 「グリーンピア南紀」の跡地開発

 業者選定の経緯、内部文書に記載 グリーンピア南紀問題 - asahi.com

 巨額の年金資金で建設された大型保養施設「グリーンピア南紀」(和歌山県那智勝浦町、太地町)の跡地再生事業が頓挫している問題で、委託業者選定を巡る詳細な経緯を記した内部文書を、那智勝浦町の幹部が作成していた事が分かった。文書には、委託業者側の提案に沿って町が事業計画を作った事や、政治家の関与などについて記されており、これまでの町の説明とは食い違う。幹部は朝日新聞の取材に、文書の存在を認めた上で、「マスコミに公開を求められたので廃棄した」と説明している。 10/11

 Nikai.jpg 

 和歌山県那智勝浦町の「グリーンピア南紀」(建設費約120億円)の跡地開発を巡り、親中派である自民党の二階総務会長が関与していた疑いが濃厚である。それにも関らず取材から逃げ回り、説明責任を果そうとしないのは、如何なものだろうか!

 年金保険料の横領だけに注目が集まりがちだが、無駄使いの象徴であるグリーンピアを忘れてはならない。二階氏の関与を示す証拠を隠滅した悪質さ、全国13の施設に投入された約3.800億円という年金保険料の額から言って、このまま見過ごす訳にはいかない。

 自民党には自浄能力はないだろうから、民主党に期待したい所だが、この構想が持ち上がった当時、反対したのは共産党と社会党だけで、小沢代表の地元岩手にも建設されており、何より、田中角栄の秘蔵っ子だっただけに、ブーメランとなって戻って来る可能性がある。

 野党合同による「グリーンピア南紀」問題の勉強会も開かれている様だが、社民党か、共産党に期待するしかないのか?

 Link
4/17放送「ムーブ!」グリーンピア南紀 再建挫折の闇 - ぼやきくっくり

at 07:21 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年10月13日

年金保険料横領 社保庁が元市職員を告発

 社保庁が大崎市元職員を告発 年金横領問題 - MSN産経ニュース

 自治体職員による年金横領・着服問題で、社会保険庁は12日午後、国民年金保険料約28万円を着服して懲戒免職された宮城県大崎市の元職員を、業務上横領容疑で宮城県警に刑事告発し、その場で受理された。社保庁が、市町村職員の保険料着服を告発するのは初めて。宮城社会保険事務局長名で告発した。 10/12 14:29

 横領した保険料が約28万円で、返金して懲戒免職にもなっているという理由で告発しないのは、身内(公務員)同士では通用するかもしれないが、一般的には通用しない! 犯罪だ! 返金すれば、犯罪がチャラになる筈はない。

 伊藤康志市長の身内を庇う気持ちも分からないでもないが、事が国民年金だけに、そうはいかないだろう。

 刑事訴訟法

 第二百三十九条  何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
○2  官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。


 

at 14:31 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年07月21日

社保庁の呆れた対応

 年金問題で社保庁呆れた対応「決めるのは我々」 - ZAKZAK
 問い合わせ電話に冷淡返答

 6月30日に年金時効撤廃特例法が成立し、女性は夫の時効分(10年分)がもらえるのではないかと思い、社保庁に電話で問い合わせたが…。

 社保庁担当者「(夫の10年分の年金は)もらえません」

 女性「では、第三者機関(年金保険料の領収書がない場合に受給権を認定するかどうか判断する第三者委員会)に申し立ててみます」

 担当者「どうぞ申し立てて下さい。第三者委員会が何と言おうと、決めるのは我々です。我々は、粛々とハネますよ」「(軍需工場に勤めていた時の分を算定しなかったのは)窓口の対応に出た人が無知だったんですね。お悔やみ申し上げます」

 女性は、社保庁の対応に涙が出て来た。第三者委員会事務室にも電話したが、「第三者委員会には、何の権限もないんですよ」と言われたという。

 「第三者委員会は、所詮、与党が選挙対策で作った組織」という野党関係者の言葉が説得力を持って来る。

 年金問題を厳しく追及してきた民主党関係者は、「一縷の望みを持って電話をして来た人に対して、あまりにも思いやりのない対応」と話す。 07/20


 経済財政改革の基本方針2007について(PDF) [平成19年6月1日閣議決定]

2)年金
 4.質の高い社会保障サービスの構築

 鄽)領収書等の証拠がない方については、総務省に設置する第三者委員会における公正な判断を踏まえ、社会保険庁はこれを尊重して記録の訂正を行う。


 「第三者委員会が何と言おうと、決めるのは我々」 確かに、「経済財政改革の基本方針2007」を見ると、第三者委員会には、何の権限もない。しかし、閣議決定されたものである以上は、第三者委員会の判断に従うのが筋である。

 「どうぞ申し立てて下さい」 社保庁(社会保険事務所)職員の「払ってやっている」という高飛車な態度は、被年金保険者を愚弄している。益々、社保庁解体に、同調する声が高まる筈である。又、民主党が言う様に、自民党の選挙対策である側面は否めないが、何もしない訳にはいかない。自民党が出して来た救済策に対して、一々文句を言うのではなく、建設的な意見をぶつける事が必要である。

 民主党は、社保庁解体に反対である。その為、自民党が国会会期末に、議員立法で提出した年金時効撤廃法案に反対した。自民党が、社保庁改革法案に抱き合わせで成立を図った事が主な理由であり、又、社保庁労組から民主党に対し、「簡単に、解体と言ってくれるな」との異論があった事も確かである。「選挙対策」と非難できる立場でもないだろう。一方の自民党も、そう言われても仕方ない。

 私から見れば、「どっちもどっち」だが、年金を政争の愚にしたのは、自民党なのか民主党なのか、参院選では、有権者の公正な審判を希望する。

at 06:37 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年07月09日

社保庁の業務監視強化策

 社保庁改革 監理委に強力権限 立ち入り検査、改善勧告 - Sankei Web

 政府は7日、社会保険庁の業務の監視の為に、総務省に設ける「年金業務・社会保険庁監理委員会」(仮称)に、立ち入り検査や改善勧告などの強い権限を与える方向で検討を始めた。政府機関を監視する組織を所管官庁とは別の省庁に置くという異例の措置に加え、権限を強化する背景には、記録照合作業遅れへの懸念や、「実態解明に対する社保庁の非協力的な姿勢」(政府高官)がある。

 監理委は、新たな政令に基づいて設置され、総務省職員、民間など公正・中立な第三者で構成する。社保庁内に分室を置き、年金問題への取り組みなど課題についての報告を求め、問題点があれば随時調査を行い、改善勧告も行う。担当者からヒアリングしたり、必要に応じて、社保庁内の担当部署から直接資料を持ち出し、調査する立ち入り検査も行う権限を持たせる方向だ。 07/08 02:38


 堕落した社保庁を監視するには、第三者機関「年金業務・社会保険庁監理委員会」を所管官庁(厚労省)以外の総務省に置き、監理委員に強い権限を与えるより他はないだろう。

 産経新聞社編集委員の大島氏のブログによれば、社保庁職員の間には、「歴代長官よりも、国費評議会(職員組合)議長の方が偉い」という雰囲気があったという。 
 正に社保庁自体が、職員組合に乗っ取られていた事を示している。歴代長官(厚生キャリア官僚)自身も、退職後の天下りに悪影響が及ばない様に、事なかれ主義を継承して行った。その結果、コントロールが効かない堕落した組織が放置され、いい加減な年金記録の事務処理が蔓延し、宙に浮いた年金記録の問題に繋がった。

 安倍内閣を批判している野党の議員達よ! いかに社保庁が、駄目組織か分かっているのか!? 内閣の責任論ばかりではなく、もっと建設的な年金論議を希望する。

 関連記事
年金問題はコンピュータの問題(2007/07/06)

at 17:03 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年07月06日

年金問題はコンピュータの問題

 国民はなぜ安倍内閣を見放したか “かばい合い”自民が落ちたワナ - nikkei BPnet

 年金問題はコンピュータの問題

 この年金の問題は、あまりにも古いシステムとハードを使っている事から起きたのだ。なぜ、この様な事が起きたのかと言うと、正に社保庁は、倒産しないからだ。


 社保庁に新しいシステム・ハードが導入されていたなら、名寄せ作業の効率も違った事だろう。又、社保庁にコンピュータの専門家がいない事は大問題で、素人だから当然、NTTデータ等に丸投げを行い、言われるがままの年金システムの構築、ハードのメンテナンス等の無駄な費用が掛かっていると言わざるを得ない! 尚、そこには、天下っているOBに対する配慮もある事だろう。

 社保庁は、絶対に倒産しない。それをいい事に自治労(国費評議会)は、70年代から80年代にかけて、「職場にコンピューターが入ると、人員削減に繋がる」として、反合理化闘争を繰り広げた。そして、労使間で、1日のキータッチは、平均5.000タッチ以内等の民間企業では考えられない覚書が交わされた。

 大方の国民は、社保庁職員の怠慢に、怒り心頭である。しかし、だからと言って、社保庁職員にだけ責任があるとは言えず、現安倍政権、歴代の厚労大臣・事務方の官僚、社保庁長官(キャリア官僚)の責任も問われて当然である。

 そこで安倍内閣では、総理を始め、官房長官(副長官3人)、厚労大臣、厚労省事務次官、社保庁長官の賞与を返納し、社保庁職員(退職したOB)にも、賞与の一部自主返納を促した。又、先に、社保庁改革、公務員制度改革に重点を置き、「日本年金機構法」「国家公務員改正法」を成立させた。
 法律の内容に関しては賛否両論あるが、一定の前進と捕らえる必要があるだろう。

 今、国民が求めているものは、野党の数字の羅列による安倍政権糾弾ではなく、安心した年金制度の再構築論議の筈だ! その論議がスッポリ抜け落ちて、不毛な政権批判に終始している様に思えてならない!

 29日に投票が行われる参院選は、年金問題で自民党に逆風が吹いており、与党過半数割れは必死の情勢である。

 「反省しろよ! 自民党。でも、やっぱり自民党」 そんな声も聞かれ、今回も消去法で行くしかないが、自民党か、民主党かで、すごく悩んでいる。 

 関連記事
社保庁とNTTデータとの関係(2007/06/29)

 参考ニュース、ウェブサイト
消えた年金記録の裏側で何が起こっていたのか - 経営者倶楽部
【歪みの構造 社保庁問題】(上)覚書で26年 天国の職場 - Sankei Web

at 12:16 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年06月29日

社保庁とNTTデータとの関係

 社保庁の年金システム検査へ=利用契約締結せず−会計検査院 -時事ドットコム

 会計検査院は、28日の参院厚生労働委員会で、社会保険庁の年金記録管理システムに関する検査を実施する方針を明らかにした。社保庁がシステムの発注先企業であるNTTデータとの間で、具体的な利用契約書を締結せずに、巨額の使用料を支払っていた為で、同院は、「契約書の作成を省略する事が妥当だったかどうか、十分検査して行きたい」としている。 06/29 00:31

 社保庁(厚労省)のいい加減な契約が罷り通っているのは、財務省の概算要求基準(シーリング)外の特別会計の存在が大きい! 又、予算委員会での審議時間も限られており、チェック仕切れていないのが実情だ!
 それに加えて、NTTデータとは随意契約を結んでいるので、割高な分の無駄な税金、年金保険料が流れる。結果的には、天下った省庁OBの給与、退職金に化けている格好だ! 大雑把に言えば、官僚達の財布代わり! 概算要求が通らない一般会計予算は、特別会計に付け回す。

 年金に関する特別会計は、チェックを厳しくすべきだが、到底無理だろうから、せめて、貸借対照表、損益計算書を公開せよ!

 年金照合経費「既存の予算内で」 保険料にはね返らないと首相 - Sankei Web

 安倍晋三首相は27日、ニッポン放送のラジオ番組で、社会保険庁の年金記録不備問題に絡み、基礎年金番号に統合されていない記録約5.000万件の1年以内の照合に必要な経費は、既存の予算の枠内で捻出する考えを明らかにした。

 首相は必要経費の財源に関し、「社保庁の徹底的な改革を進めていく中で、必ず捻出させる。(国民の)皆さんに、新しい税負担をお願いする事はしない方針で臨む」と強調した。又、「費用は今、いくらとは申し上げられないが、保険料に跳ね返るという事はしないと約束する」とも述べた。 06/27 17:59


 年金記録紛失問題への新たな対応策として、平成20年度内にも、すべての年金受給者、加入者に対し、詳細な加入履歴を通知する。

 宙に浮いた年金記録の照合、年金加入者への履歴通知等、総経費を明らかにできない政府。税金、年金保険料に跳ね返らない様に努める事は当然だが、安倍総理の発言を鵜呑みにはできない!
 なぜなら、年金保険料を事務費に流用できる「年金掛け金ピンはね法」が、3月に成立しているからだ!

 年金記録の照会に当たる社保庁職員の残業・休日出勤代(事務処理費)は、どこから捻出するのか? 年金保険料からではないのか!?
 
 Link
平成19年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案要綱 - 財務省

at 13:04 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年06月25日

TVタックル 「ふざけるな社保庁!消えた年金大崩壊」

 TVタックルに、自民党の大村秀章議員が出演していたが、長妻昭議員の発言を怒鳴り散らして遮る等、醜態を晒していた。
 大村氏には、政府・自民党を守ろうという姿勢が垣間見え、これでは、参院選にマイナスである。他に適任者はいなかったのか?

 宙に浮いた年金記録の存在が明らかになり、日本列島は、年金パニックと言ってもいい状態に陥っている。それを一掃する為にも、国民が安心できる「年金制度の再構築」と「社保庁改革」が重要であり、これ以上、国民の不安を煽る事、責任論に終始する事は、極力避けて欲しいものだ!

 民主の社保庁改革案を批判=麻生外相 - 時事ドットコム

 麻生太郎外相は25日夜、横浜市のホテルで講演し、社会保険庁を国税庁に統合した「歳入庁」設置を目指す民主党の改革案について、「旧国鉄と旧電電公社を一緒にして、効率が良くなると思うか。私には、(民主党は)官公労が大事なんだな、としか思えない」と批判した。 06/25 20:53

 24日のサンプロに出演した小沢代表は、社保庁を国税庁と統合させる案を主張する中で、「公務員の生首を来る様な事はできない」と自治労を擁護する姿勢を示していた。 
 一方の自民党の中川幹事長は、社保庁を一旦解体し、非公務員型の「日本年金機構」に移行させ、社保庁職員の一旦解雇を明確に打ち出していた。

 自治労を擁護する民主党と、自治労の怠慢を許さない自民党という選挙前の対立構造が見られるが、国民は、選挙でどちらに軍配を上げるのだろうか?

 Link
民主党の真意はどこにある? - 論壇:目安箱

at 22:18 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年06月16日

100年安心の年金制度?

 「100年たっても安心」とは、国家にとって、100年安心な改革だったのに・・・。 貞子ちゃんの連れ連れ日記の記事は、正にその通りである。

 「年金積立金、保険料を政府がどう使おうが、給付時に何とでもなる」というのが本音だろう。いくら政府に、「払い込んだ分以上の給付は保障します。決して損はしません」と言われても、俄かには信じられない! それを表すかの様に、今年1月末の国民年金保険料の納付率は64.5%で、目標である80%台には届いていない。

 そこで浮上して来たのが、国民年金保険料の納付率を上げる為に、保険料の未納者に対し、国民健康保険の有効期間を短くできる「国民年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部を改正する法律案」の制定である。今国会に、「社会保険庁改革法案」(日本年金機構法案)と一緒に提出されている。 

 国民年金保険料の未納と国民健康保険は、何の関係もない筈で、憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」に反すると思うが・・・。

 宙に浮いた年金記録問題ばかりに目が行っていると、知らぬ間に、理不尽な法案が成立してしまう事になる。

国民年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部を改正する法律案

 2.社会保険制度内での連携による保険料納付の促進

(国民健康保険法、国民年金法関係)

@国民健康保険(市町村)との連携
〔平成20年4月施行〕

○市町村の判断により、国民年金保険料の未納者に対して、国民健康保険被保険者証に通常より短期の有効期間を定めることができることとし、未納者との接触の機会を設けることにより、保険料免除や納付の促進ができるようにする。


 Links
平成19年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案 - Yahoo!みんなの政治
第13回「社会保険新組織の実現に向けた有識者会議」議事次第

at 16:49 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年06月15日

社保庁の天下り

 社保庁システム費累計1兆4千億、開発企業に天下り15人 - YOMIURI ONLINE

 社会保険庁は14日、同庁が使用する年金記録などを扱うコンピューターシステムに、これまで約1兆4.000億円の費用を投入した事を明らかにした。又、システムの開発などに携わった2社とその関連企業に、同庁や厚生労働省幹部が、少なくとも15人再就職していた事も分かった。

 これまでに、NTTデータとその関連会社には、約1兆632億円、日立製作所とその関連会社には、約3.558億円が支払われたという。又、社保庁のコンピューターシステムがある社会保険業務センター三鷹庁舎(東京・三鷹市)の庁舎は、NTTデータから借りており、家賃は月額9.200万円(2006年度)に上るとした。 06/15 01:50


 6月10日に全国23県130カ所の社会保険事務所で、社保庁のホストコンピューターに接続できず、午前8時半から2時間半に亘って、年金記録の照会ができなかった。どうやら、プログラムにバグがあった様で、休日稼動に完璧に対応していなかった。
 そのコンピューター自体も骨董品(磁気テープ)で、ボロボロのレガシーシステムに、1967年以降、約1兆4.000億円もの年金保険料、税金が注ぎ込まれていた。

 平成10年から施行され、現在も継続している年金掛け金を事務費として処理できる特例処置(公債特例等法案)が、1兆4.000億に上るシステム開発・保守管理費用、家賃月額9.200万円の支出に拍車を掛けたと思われる。更には、お決まりの省庁からの天下りがセットになっている。

 公務員制度改革法案(国家公務員法等改正法案)を巡っては、会期延長も視野に入れた与野党攻防の激化も予想されるが、天下り規制が完全でなくても、今国会で成立させる必要があるだろう。それと同時に、国民年金・厚生保険特別会計(業務勘定)の透明化も必要!

 特別会計は、不透明さが問題だとして国会でも取り上げられ、「母屋(一般会計)ではお粥を啜っているのに、離れ(特別会計)ではすき焼を食っておる」という塩じい(塩川正十郎氏)の名言を生んだ事でもお馴染みである。

 Links
[社会]社会保険庁とNTTデータとの「特別の事情」 - 木走日記
年金システム障害の原因はミドルウエアのバグ、6年を経て顕在化 - ITpro
国家公務員法等改正法案の概要(PDF) - 内閣官房

at 19:44 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年06月14日

社保庁 電話相談の予算は?

 社保庁 電話相談民間に丸投げ - 日刊ゲンダイ

 「消えた年金」騒動で問い合わせが殺到し、慌てて24時間電話相談の「ねんきんダイヤル」を開設したものの、これが「繋がらない!」と非難ゴーゴーだ。それもその筈、社保庁が、相談電話スタッフをコールセンター大手の民間企業に丸投げしていた。民間会社が募集した相談スタッフは、18〜63歳の男女で、学歴・経験不問。年金については、ズブの素人でもOKという訳だ。 06/13

 社保庁は、電話相談のオペレーターを民間企業のトランスコスモス(株)に丸投げしている。これでは、まともな対応ができる筈もなく、更にその人件費等は、「補正予算は組まずに、全額税負担」としているが、特例措置の事務費に当たるとして、我々が納めた年金保険料(年金特別会計)から支出される可能性が高いのではないか?

 本来なら、社保庁自らが人員の遣り繰りをし、無償で対応に当たるべき! 8日にチラシ配りを行った時点で、アホかと思っていたが、これ程までとは・・・。

 この期に及んでも反省が見られない社保庁は、旧国鉄と体質がそっくりで、解体するのは当然である。今の通常国会で、「社保庁改革関連法案」が成立するか微妙な情勢であるが、成立すれば、2010年に社保庁が廃止され、新組織の「日本年金機構」に移行する。

 職員採用に当たっては、やる気のある方のみに限定する事が、絶対条件だろう。

 平成19年度社会保険庁予算の主要事項(PDF) - 社会保険庁

 平成19年度は、年金事務費の一部に保険料を充当する財政上の特例措置を継続し、平成20年度以降は、恒久的な措置を講ずる。

 特例措置(公債特例等法案)は、年金に関わる事務費(一般会計)の支出軽減の為、橋本内閣時の平成10年に、6年間の時限立法として成立、施行された。それが平成17年から毎年延長され、恒久的になろうとしている。

 特例措置は、社保庁にマッサージ器、ゴルフボール等の購入を事務費として処理する口実を与え、年金保険料の無駄使いを助長させる結果となった。

 参考サイト
第159回国会 衆議院予算委員会 平成16年3月4日
 
 年金照合まず90億円 最終費用、見通し立たず 政府試算 - Sankei Web

 来年5月までに完了させる事になった5.000万件の全件照合経費90億円の内訳

・プログラム開発費 10億円(平成19年度予算)
・土日を含めた24時間対応電話相談、フリーダイヤル相談、窓口増設費用 20億円(平成19年度予算)
・有力な手がかりが見つかった年金受給者への照合結果と年金加入記録の通知費用 50億円(平成20年度予算)
・年金をまだ受給していない若者世代への通知費用 10億円(平成20年度予算)

・5.000万件の内、入力ミスや入力漏れを修正する為に、社保庁のマイクロフィルムや、市町村が保管する手書き台帳の記録との突き合わせ費用 不明 

 不明年金照合などに必要な追加経費は、年金保険料を充当せずに、全額税金負担する方針は決まっているが、必要な額は明確ではなかった。 06/10 08:01

at 05:55 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年06月13日

社保庁 相談電話を処理しきれず

 年金記録漏れ問題の自民党の検証チーム、都内の社会保険業務センターを視察 - FNN-NEWS.COM

 茂木議員や片山 さつき議員らは12日、東京・三鷹市と杉並区にある社会保険業務センターを相次いで訪れた。
 その中で、電話相談への対応現場を視察した際、茂木議員らは、職員が不在となっているなど、稼働していない電話が多数ある事を指摘し、「電話相談は、一番緊急の話だ。もっと、きちんとしないといけない」などと、厳しく批判する場面もあった。 06/12 23:43


 24時間に電話47万件 相談応対は1万7千件(共同通信) - 47NEWS

 社会保険庁は12日、加入者や受給者の記録相談に24時間態勢で応じるフリーダイヤル「ねんきんあんしんダイヤル」などに、受け付け開始の11日午前8時半から24時間で、計約47万件の電話があったと発表した。この内、実際に応対できたのは約1万7.000件だった。 06/12 23:50

 年金記録の相談電話に対応するオペレーターの人数も少ないのだろうが、引継ぎ時間の為、半数の電話が稼動していないとは、社保庁のやる気のなさ、危機感のなさを象徴している。これでは、電話が繋がらなくて当然! 8日の朝の出勤時間帯に、3.700人の職員を割いて、チラシを配っている場合か? やる事がズレている。

 「消えた年金」と騒ぎ立てれば、「ねんきんあんしんダイヤル」等の相談窓口に、問い合わせの電話が殺到する事は予測できた筈で、混乱を避ける為にも、オペレーターの体制が整うまで、年齢制限等の規制を掛けるべきだ!

 一連の宙に浮いた年金記録の問題は、国家による振り込め詐欺みたいな側面がある。5.000万件の中には、25年に満たない記録が存在し、その記録を繋ぎ合わせれば、25年の受給資格を満たす場合と、そうでない場合があり、後者の場合は、支払い損である。せめて、5年、10年とかにならないものか! 金利が低いとは言え、銀行に預けた方がましである。

at 12:55 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)

2007年06月10日

参院選 自民党18議席減?

 自民惨敗18減、民主も「目標」遠く…参院選予測 - ZAKZAK

 各党の獲得議席予測は、最新の世論調査に過去2回の国政選挙での各党得票率、個別の選挙区事情などを基に、小林氏が前回並みの投票率56%で分析した。

 参院総定数は242で、改選数は選挙区73、比例区48の計121議席。与党の非改選議席は58の為、与党が過半数(122)を得るには、64議席以上が必要となる。 06/08

 【自民45議席】

 選挙区30、比例区15の計45議席 改選前から18議席減

 【公明13議席】

 選挙区5、比例区8の計13議席

 【民主48議席】

 選挙区32、比例区16の計48議席


 公明党が現13議席を死守するとして、自民党は51議席以上を確保する必要があるが、宙に浮いた年金納付記録の問題で逆風が吹いている現段階では、到底無理だろう。与党の過半数割れは必至か? そうなった時、国民新党は、キャスティングボートを握る事になるのか?

 今朝のフジテレビ「報道2001」では、宙に浮いた年金納付記録の問題を与野党の議員で議論していた。与党側議員(茂木氏)は、野党の支持基盤であるいい加減な自治労(社保庁の体質)を問題にして攻めたい。一方の野党側議員(長妻氏)は、この問題を放置して来た与党の責任をとことん追及したい。

 双方の思惑が交錯して議論が噛み合わず、特に野党議員は、感情的で煩い! 冷静な議論ができないのか、見ていて嫌になる。
 野党側の立場としては、与党の責任を追及するのは当然だが、では、責任の所在はどこにあるのか? 歴代の社保庁長官と現場職員(自治労)であり、監督官庁の厚労省の官僚(歴代大臣・政府)だろう。しかし、責任の所在が明らかになったとしても、明らかな犯罪でない限り、誰一人として責任を取る筈もなく、今やるべき事は、年金受給者の不安を解消する為に、与野党が協力し合う事である。

 何にせよ、100年安心の年金制度だから・・・、不安を煽ってはいけない?(笑)

at 15:02 | 年金・医療 | CM (0) | TB (0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。