2009年07月02日

故人献金問題 白い鳩が黒に

 鳩山氏虚偽献金―ああ、なんといい加減な - asahi.com

 普段から1千万円を超える金を秘書に預け、鳩山氏の私的な支出に充てさせていたというが、本当に鳩山氏個人の金だけだったのか。出所を明かせない裏献金は入っていなかったか。他にも疑問はいくつもある。

 個人の金と政治資金が長年に亘ってごちゃ混ぜにされていたのに、どのように使われたか、鳩山氏本人は関知していなかった事になる。なんとも釈然としない人は多かろう。

 与党は、総選挙を前にしてライバル民主党の代表の失点が表ざたになり、勢いづいている。だが、国民の怒りは与党にも向けられている事を忘れてもらっては困る。

 商品先物取引会社から迂回献金を受けていたと指摘されている与謝野財務相や、西松建設から資金提供を受けた二階経済産業相ら自民党の議員達は、まともな説明すらしていない。 07/02


 白い鳩が黒い鳩になった故人からの献金問題。経理担当の公設秘書1人に責任転嫁して収集を図るとは、何ともお粗末な対応である。

 公設秘書が独断で、鳩山代表が預けていた個人資産を、個人献金が少なかった為に、多く見せる虚偽記載を行った、という言い訳に納得する国民は、どうかしている民主党支持者以外にはいない。

 小沢前代表の秘書逮捕の西松献金事件に鑑み、企業献金の禁止を掲げている民主党だが、それには意味がない事を自ら証明してしまった鳩山代表。

 民主党が、自ら提出した政治資金規正法改正案(企業・団体献金の禁止)を審議拒否したい気持ちは分からないでもない。(笑)

2009年06月17日

全農林が勤務中に1.400回の組合集会

 勤務中1.400回の組合集会、農水出先機関で違法活動広がる - YOMIURI ONLINE

 農林水産省の全国の出先機関で2008年度までの3年間、少なくとも1.400回の職場集会などが勤務時間中に開かれていた事が16日、同省の内部文書で分かった。

 国家公務員法は勤務中の集会参加などを禁じており、同省は職務専念義務違反の疑いがある事を認め、改めて調査を始めた。現在、省内で進められているヤミ専従の調査対象者142人以外の職員も参加していた事が確認されており、違法な組合活動が職場全体に広がっていた事が浮き彫りになった。 06/17 03:07


 組合員のヤミ専従も酷いが、勤務評定に関係なく特別昇給が行われていたりと、やりたい放題の全農林。

 労組との関係が深い民主党に政権が移ったら、この問題の解決が遠のく。社保庁のヤミ専従を自民党の委員が国会の委員会で追及すると、民主党の委員からは酷い野次が飛ぶ。(笑)



平成20年10月6日 衆議院予算委員会 

葉梨康弘(自由民主党) 7:45〜

私ね、何でこの問題(社保庁のヤミ専従)で野次られるんだかさっぱり分んないんですよ。国民の為に実態をしっかり明らかにして行こうと我々が言っているのに、何で民主党の皆さんが、我々の努力に対して野次るんだ!その事がさっぱり分らない。

2009年05月30日

民主党の山井議員 質問主意書をおもちゃに?

 内閣総理大臣に関する質問主意書 - はてなブックマーク

 「参議院議員は内閣総理大臣になることができるのか」は、「憲法を読め!」で終わる話。山井議員は、何を考えているのか!?

日本国憲法

第67条 内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。


 

 

2009年05月18日

党大会で「日の丸」を掲げない民主党!

 民主党は、1月18日に行われた党大会で、日の丸を掲げていない。政権政党になったら、そうはいかない!

01/18 サキヨミLIVE
Jimin.jpg
Jimin_Kokki.jpg

Minshu.jpg

2009年05月18日

麻生首相は「高級バー」だが、私(鳩山)は「居酒屋」だ!

05/17 新報道2001
H21 Hatoyama.jpg

吉田:政権交代をかけて鳩山代表が戦うのは麻生総理という事になりますけれども、国民に皆さんに分かり易い様に、麻生総理と鳩山さんの違いについて、ちょっとフリップで書いて頂いたんですが、見せて頂けますか。どこが違うか。

鳩山:これがち、こういう事ですね。

吉田:麻生首相は「高級バー」だが、私(鳩山)は「居酒屋」だ!という事ですけども、これは、どういう・・・

鳩山:私がやっていた居酒屋は潰れっちゃったんですけれども、ま、それはそれとして、やっぱり、目線、視線という部分だと思うんですが、上から目線の方と、私はそうではないと。市民のレベルから、常に物を見るべきだと。そこが、政策の違いに繋がって行くんだと。これは、何か、非常にふざけた様な書き方かもしれませんが、現実は大変、ある意味で、重い意味を持ってると。そう思って頂きたい。

2009年05月15日

小沢氏の金権体質を批判しない痛い方々

伝統的に危機管理がお粗末な民主党(の落日) - 低気温のエクスタシーbyはなゆー

 小沢氏が粘り強く「国策捜査」であるとの批判を展開すれば、支持率はある程度回復したのではないか。

前原氏らの小沢批判 民主党幹部は指導部の自覚を - JanJanニュース

 「小沢さんは、そんなお金をどこに使ったのか?」という疑問もあるでしょう。しかし、小沢さんが、多数の秘書集団を維持するためには、お金が必要に決まっています。

 小沢氏の公設秘書が政治資金規正法違反で逮捕・起訴された事に対して、「国策捜査」云々等、閑々諤々の議論があってもいいが、問題の本質は、小沢代表が多額の政治献金を集めていた金権体質にある訳で、西松違法献金事件は潔白だとしても、政治献金等で10億円に上る不動産を購入・所有している事の是非を無視した痛い方々である。

 小沢氏が「陸山会の所有」と主張している不動産に関しては、「本件各マンションが陸山会のものであると断定する事はできない」という東京高裁判決が出ており、改めて小沢氏個人の所有である事が確認された。

 陸山会は政治団体なので、親族に譲渡しても、相続税が掛からない。その点も問題である。それらの事を、週刊誌、産経新聞以外は報じていない。

 その他には、旧自由党が解党時に政党助成金約5億6.000万円を同党(後に民主党?)の政治団体・改革国民会議に寄付した行為が、政党助成金(税金)の返還逃れと指摘されている。それに対する説明が、小沢氏側から一切ない!

 Link
小沢の泣き所「不動産蓄財疑惑」 - FACTA online



2008年11月04日

民主党のマルチ問題 ネクスト経産大臣の増氏にも

 民主・増子議員、問題マルチの監査役 党のパー券も仲介 - asahi.com

 会社法によると、監査役は株式会社の業務や財産の状況を調査でき、法令違反や不当な事実がある場合は取締役への報告義務がある。増子議員は「監査役会には 出席していたが、あくまで資産の部分のチェックだった。処分後、社長から『迷惑がかかる』と退任を求められたので辞めた」と話した。

 民主党は結果的に、経産大臣の命令で業務停止中だったマルチ商法業者の監査役を「次の経産大臣」に任命。処分期間中である07年9〜12月の3カ月余の間、マルチ商法業者の監査役と監督官庁のネクスト大臣を兼務させ続けていた格好だ。 11/03 03:00


 民主党議員のマルチ商法問題では、朝日新聞が特に頑張っており、何か裏でもあるのかと勘繰りたくもなるが、今度も又、民主党議員に問題が持ち上がった。しかも、監督官庁である経産省のネクスト大臣に名前が挙がっている増子輝彦氏というから、何とも間抜けな話だ。

 当人は、「すでに退任していて、法律的には問題ない」としているが、業務停止命令を受けていた期間も監査役として給与を貰っていた事は、政治家として倫理的に問題がある。又、本当に監査役会に出席していたのか疑問が残る。

2008年10月31日

カップ麺の値段と外交安保に何の関係が?

 「首相「カップめん400円ぐらい?」」政治も‐イザ!

 麻生太郎首相は28日の参院外交防衛委員会でカップめん1個の値段を聞かれ「日清食品が最初(「カップヌードル」を)出した時はえらく安かった。今、400円ぐらい? そんなにはしない? いろいろ種類が出ている事は知っている」と答弁に窮する場面があった。質問した民主党の牧山弘恵氏が「170円ぐらい」と指摘すると、首相は苦笑いした。 10/28 22:39

 自民党には、05年の郵政選挙で小泉旋風に乗って当選した川条しか氏の様な駄目議員もいるが、民主党にも07年の参院選で当選した姫井氏の様な下半身スキャンダルなどが噴出し、後に離党問題を起こした議員がいる。

 民主党の牧山氏は、米国の弁護士資格を持ちながら、公職選挙法(法定選挙費用)を知らなかったというお粗末さが露呈しており、同じ一年生議員で(日本の)弁護士である自民党の森まさこ氏とは、雲泥の差がある。森氏は、堂々とした姿勢で野次にも怯まず、予算委員会で民主党のマルチ問題を追及した。

 一方の牧山氏はどうか。外交防衛委員会で、カップ麺の値段を総理に尋ねた。庶民感覚とのズレを浮き彫りにしたかったのかも知れないが、外交防衛との関連性はない筈だ。

カップ麺は400円くらい? 麻生総理の委員会答弁


2008年10月22日

テロとの戦い 憲法無視の小沢民主党

 民主:政権交代後に法整備 憲法解釈変更…直嶋政調会長 - 毎日jp

 自衛隊の海外派遣に絡み、民主党の小沢一郎代表が「国連決議があれば海外での武力行使は可能だ」と主張している事に関し、同党の直嶋正行政調会長は20日の衆院テロ防止・イラク支援特別委員会で、「民主党が政権を取ればそういう方針で作業に着手する」と述べ、政権交代後に必要な法整備をする事により、政府の現在の憲法解釈を実質的に変更する考えを示した。 10/20 22:15

インド洋補給活動「民主政権では継続せず」小沢代表 - MSN産経ニュース

民主党の小沢一郎代表は21日の記者会見で、新テロ対策特別措置法に基づく海上自衛隊のインド洋での補給活動について、「(自衛隊参加は)国連決議によって国連の活動と認められるものでなければいけない。そうでないのに他国の紛争に日本が参加するのは憲法上、許されないだろうという事だ」と述べ、民主党政権ができれば継続せず、撤収する考えを示した。 10/21 22:49

小沢代表は、「国連決議があれば海外での武力行使は可能」として、給油活動に代わるISAF(国際治安支援部隊)への参加を主張しているが、日本国憲法よりも国連安保理決議が優先される訳がない!

 民主党支持の左派が、国連安保理決議に基づく武力行使を容認できるのか疑問だが、恐らく、ダブルスタンダードがお得意の左派だから、屁理屈を捏ねて容認するのだろう。(笑)

2008年10月17日

民主党マルチ議連が注意喚起の社協に政治的圧力か?

 社協のマルチ警鐘記事に議連が抗議 民主3氏の名前 - asahi.com

 民主党国会対策委員長の山岡賢次衆院議員(65)=比例北関東=が当時会長を務めていたマルチ商法業界支援の議員連盟が、同商法への注意を呼びかける広報 誌を出した三重県内の社会福祉協議会に抗議の意見書を送っていた事が分かった。業界からの抗議を後押しする内容で、山岡議員を筆頭に、連盟事務局長で16日に離党した前田雄吉衆院議員(48)=比例東海=らが名前を連ねていた。

 社協によると、政治連盟や議員連盟のメンバーと面識はなく、事務局長は「(活動をやめろという)脅迫だと思った。国会議員からだったのは驚いた」と話す。社協は弁護士に相談するなどしたが、その後の政治団体や議員側からの接触はなかった。「議員の良識を疑う」と憤った。 10/17 03:02


 ウィキペディアの「健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟」など、マルチ関連の記述が削除された事が発覚した。それも、衆議院からのアクセスによるもので、IPアドレスが残る事も忘れる?必死の隠蔽工作は、見苦しい限りである。恐らく、民主党関係者だろう。

 ここへ来て、12年前に行った自民党・野田大臣のマルチ業者擁護の国会質問が発覚し、その業者との関係が問題視されている。しかし、民主党のマルチ議連が、マルチ商法に注意するよう呼びかけていた社会福祉協議会に対して、政治的な圧力と受け取られる意見書を送っていた事でも分かる様に、民主党議員の悪質さが際立っている。

野田聖子消費者担当大臣
委員会での質問1回。政治献金なし。マルチ業者(業務停止命令はないが、行政指導あり)が、パーティー券16万円分購入。

前田雄吉議員
委員会での質問4回。 04〜07年に、複数のマルチ業者らから少なくとも1.156万円の講演料と政治献金。(3カ月間の業務停止命令を受けた業者からの講演料150万円含む)

山岡賢次国対委員長
05年に50万円の政治献金など

石井一副代表
03年に450万円、07年に50万円の政治献金など

民主党自体
マルチ商法業界の政治団体「ネットワークビジネス推進連盟」が、05〜07年にパーティー券約170万円分購入。


10.16 参院予算委員会 マルチ商法擁護の民主党議員を糾弾


 マルチ業界の政治団体「流通ビジネス推進連盟(現:ネットワークビジネス推進連 盟)」の04年度の収支報告書には、民主党のパーティー券支出100万円の記載(民主党の領収書付き)はあるが、民主党の04年度の政治資金収支報告書に は、パーティー券収入100万円の記載はなし。どこへ消えた? 単なる記載漏れか?

【追記】 民主党は16日、2004年の政治資金収支報告書でマルチ商法業者でつくる政治団体からのパーティー券収入100万円分が記載漏れだったとして、100万円を団体に返還すると発表した。(共同通信

2008年10月14日

マルチ商法擁護の民主党・前田雄吉衆院議員

 共産党の大門実紀史議員は、5月26日の参議院決算委員会で、民主党のネットワークビジネス議連を問題視している。その後、週刊新潮の10月16日号が「これが『小沢民主党』のアキレス腱という『マルチ商法』議連の献金疑惑問題」として取り上げ、朝日新聞が後追いし大きく取り上げている。その他の新聞は、扱いが小さいか載っていない。

民主・前田衆院議員、マルチ業界から1.100万円受領

民主、前田議員から事情聴く マルチ業界擁護の国会質問

前田議員、著書でもマルチ擁護 業界「ありがたい存在」

「小沢民主党」のアキレス腱という「マルチ商法」議連の献金疑惑 - たむたむの自民党VS民主党

大門議員は、同議連(民主党のネットワーク議連)を、「事もあろうに、マルチ商法を推進しようという国会の議員連盟でございます」と断じた上で、「前田議員ほ、毎年のようにこのマルチ商法ネットワークビジネス業界の意向を代弁して国会で質問をされ(中略)ちょっと目に余るということで取り上げさせていただきます」「前田議員が国会で質問するたびに業界誌ではもう拍手喝采という状況に(中略)これはもう政治的圧力だと私は判断せざるを得ない」 そして菜界から献金が流れていることを仄めかし、「今、国会議員がある業界のために国会で質問したら受託収賄に問われかねない時代なので、本当に注意をされた方がいい」


「小沢民主党」のアキレス腱? 「ネットワークビジネス」議連


2008年10月10日

解散確約が党首討論に応じる前提

 党首討論、解散確約が条件=民主 - 時事ドットコム

 衆院国家基本政策委員会は9日午後の理事懇談会で、麻生太郎首相(自民党総裁)と小沢一郎民主党代表による党首討論の日程について協議した。席上、民主党 筆頭理事の鳩山由紀夫幹事長は、与党側が衆院解散を確約しない限り応じられないと主張、改めて話し合う事になった。 10/09 15:29

 党首討論は、衆院解散を確約しない限り応じられない? 二言目には解散、解散って、民主党は駄々っ子か? 解散は、年明け以降になりそうな情勢。党首討論から逃げている小沢代表。

 生活政局が第一。民主党

 ニュースJAPAN 10/09
 NJ.jpg

 NEWS23 10/09
 N23.jpg

2008年09月12日

知名度で候補者を選ぶ民主党!

 福田衣里子さん衆院選出馬前向き…薬害肝炎訴訟原告 - ZAKZAK
 久間に最強の刺客

 次期衆院選の長崎2区(長崎市など)で、民主党から出馬要請を受けている薬害肝炎九州訴訟原告の福田衣里子さん(27)が立候補を前向きに検討している事が11日、分かった。同選挙区は、久間章生元防衛相(自民)が10期目を目指して立候補予定で、“最強の刺客”になるのは間違いない。 09/11

 薬害肝炎訴訟原告の1人としてマスメディアにも登場した福田氏。立候補すれば、左翼団体その他が漏れなく付いて来ます。(笑)

 知名度と情に訴える戦略で票を稼ごうという民主党の魂胆が見え見えであり、如何なものかと思えるが、自民党からも、似た様な候補者が出て来るのかも知れない。

 Link
川田議員と後援会が「ぎくしゃく」 原因は「新妻病」「新婚ボケ」?? - J-CASTニュース

2008年09月09日

代表選を潰した民主党も駄目!

 「亀井氏が総裁選を斬る!「目先をそらすお祭り騒ぎ」」政治も(ZAKZAK)‐イザ!

 「ひどい総裁選だ。かつては永田町の荒波で自らを鍛え、経済や外交、内政など総合的な政策を身につけた実力者が『私は日本をこうする』『私はこうだ』と競い合って迫力があった。それを誰でも参加できるお祭り騒ぎにするなんて」

 亀井氏は呆れ果てる。

 福田首相の辞任表明は与党内でも驚きだったが、亀井氏は「想定の範囲内。少し早かったがね」といい、「完全な公明党政局。臨時国会の召集時期や定額減税の受け入れなど、首相は公明党の言いなりになるしかなかった。総選挙を控え、最大の支持団体の意向は絶対だからね。首相はそれがイヤになって無責任に投げ出した訳だが、国民の目先を逸らす『お祭り騒ぎの総裁選』や『新首相の誕生』も、公明党の狙い通りだ」と続けた。 09/09 05:54


 小沢氏の側近がアホだから、代表戦の演出も出来ず、出馬の意向を示した野田氏を支持する(花斉会)議員の切り崩し工作を行う始末。自民党総裁選を非難するのもいいが、その辺の事も指摘したらどうか!

 野田氏は記者会見で、目に涙が滲んでいた。余程悔しかったのだろう。
 

2008年08月24日

民主党代表戦 小沢氏の無投票3選が決定的に

 野田氏、民主代表選 出馬断念 背景に2つの誤算 - MSN産経ニュース

 9月の民主党代表選への立候補を目指していた野田佳彦広報委員長(51)は22日、野田グループ(花斉=かせい=会、24人)内でも慎重論が続出し、「総合的に考えて戦う状況にないと判断した」として出馬断念を表明した。グループ内で慎重派の同調が得られず、20人の推薦人が集まらなかった為だ。又、出馬を検討していた前原グループの枝野幸男元政調会長(44)も同日、記者団に「前向きでないのは間違いない。野田氏を応援するつもりだった」と述べ、不出馬を表明。これで民主党代表選は小沢一郎代表(66)の無投票3選が確実となった。 08/23 00:57

 7月9・10日に実施された読売新聞社の全国世論調査(面接方式)では、首相に最もふさわしいと思う国会議員を1人だけ挙げてらった所、自民党の麻生幹事長が25%の支持を集めてトップとなり、民主党の小沢代表は10%で3位だった。又、9月に実施される民主党代表選について複数の候補者による選挙が行われる方がよいと思う人は71%に上り、「そうは思わない」18%を大きく上回った。特に民主支持層では、選挙を求める声が76%と多かった。

 野田氏は22日の記者会見で、代表戦への出馬断念を表明した。小沢代表の無投票3選が決定的になったが、本人は余程悔しかったのだろう、目には薄っすらと涙が浮かんでいた。その様子をテレビ画面を通して見ていた民主党支持の有権者、特に無党派層は、どの様に感じただろうか?

 政権奪取の為には、去年7月の参院戦で勝利した手腕を買って、小沢代表で行くしかないのか? しかしながら、宙に浮いた年金記録、閣僚の事務所費問題などで、自民党が自滅した敵失によるところが大きい

 自民党にとっては、農家への所得保障などの「ばら撒きマニフェスト」を掲げる、古い政治手法の小沢代表の方が戦い易いのかも知れない。福田総理ではなく麻生総理で戦えば、総選挙で大負けはないだろう。小沢代表とその側近による恐怖政治が蔓延している民主党に、有権者はどの様な審判を下すのか?

 クローズアップ2008:小沢代表、無投票3選へ 民主、厭戦気分 - 毎日jp

 小沢氏は旧新進党時代、党首選で再選された後に、対抗馬を擁立した反小沢グループに苛立ち、同党をあっさり解党。この事へのトラウマもあり、小沢氏と距離を置く中堅クラスが唱える「政策論争の為の代表選」は、小沢氏への党内の畏怖(いふ)感の前にかき消されてしまった。


2008年08月08日

民主党代表選 無投票で小沢氏が三選か?

 「無投票でも結構」民主代表選で渡部氏 - MSN産経ニュース

 民主党の渡部恒三最高顧問は8日、民放テレビ番組の収録で、9月の党代表選について「最近の(党内の)様子を見ると、無投票になるかもしれないが、それはそれで結構だ」と述べ、小沢一郎代表の無投票三選もやむを得ないとの考えを示した。

 待望論のあった岡田克也副代表が7月30日に事実上の不出馬宣言を行い、前原氏も今月6日に不出馬を表明した。野田佳彦広報委員長や枝野幸男元政調会長の動向が注目されるが、擁立の動きは進んでいない。

 この様な現状を念頭に渡部氏はトーンダウンしたと見られ、党内の小沢代表の無投票三選論が勢いづきそうだ。 08/08 12:34


07/16 ムーブ!
Minshu.jpg

 民主党内は、小沢代表で総選挙を戦うしかないという空気が支配的であり、前原(凌雲会)、野田(花斉会)グループ以外は小沢支持を表明している。その為か、岡田、前原の両副代表代は不出馬を表明。野田、枝野両氏の動向が気になる所だが、小沢代表の現政策に不満があり、無投票は良くないと思っているなら、代表選に出馬して政策論争すべきである。

2008年05月28日

国会同意人事 民主党の事前報道への対応

 昨年10月末、自民党の笹川尭・衆議院議院運営委員長と、民主党の西岡武夫・参議院議院運営委員長は、「人事案が事前報道された場合は、原則として提示を受け付けない事を文書で確認している」という。

 そもそも、事前報道に関する事を合意文書に盛り込むよう迫ったのは、西岡氏の方である。自民党の強行採決(数の横暴)に批判的な民主党であるが、参議院で第一党をいい事に、数の横暴が垣間見えるではないか!

 民主党は、国会同意人事に関して、自民党を批判する資格はないし、反対の為の反対は、いい加減に止めたらどうか!

 「日銀総裁人事問題では、新聞各紙とも、『事前報道』をしていたのではなかったか。なぜ、今回の人事報道については反発しているのか。辻褄が合わない」
という読売新聞の社説を始めとして、各新聞の報道は、民主党(西岡氏)に対する批判で満ちている。

 Links
国会同意人事またゴタゴタ、読売事前報道に西岡氏が反発 - YOMIURI ONLINE
同意人事騒動 「事前報道」規制は削除せよ - YOMIURI ONLINE

社説:同意人事 知る権利を国会が阻むとは - 毎日jp
クローズアップ2008:2ポスト抜き提示 同意人事、混乱再び - 毎日jp

社説2 同意人事の報道規制は撤廃を(5/28) - NIKKEI NET

西岡武夫 - フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2008年05月25日

問責決議案を提出できるのか民主党は・・・?

 内閣不信任も会期末に判断=民主党の菅直人代表代行 - 時事ドットコム

 民主党の菅直人代表代行は24日午後、大阪市内で講演し、終盤国会への対応について、「後期高齢者医療制度などの矛盾を議論の中で明らかにし、会期末の段階で不信任とか問責をどの様にするか決める」と述べ、会期末(6月15日)ぎりぎりに、内閣不信任決議案や参院への福田康夫首相問責決議案提出の是非を判断する考えを示した。 05/24 20:26

 衆議院に於ける内閣不信任決議案は、刀で言えば真剣で法的効力(可決すれば衆議院解散か内閣総辞職)があり、一方の参議院に於ける問責決議案は、政治的効力はあるが、法的効力がない見せかけの竹光な訳で、参議院への提出をちらつかせる事で威力を発揮する。

 民主党が、福田総理に対する問責決議案を提出すれば、間違いなく野党過半数の賛成で可決する。その後は、各委員会で審議拒否するしかない訳で、当然ながら国民からの批判も覚悟しなければならない。その為に、「問責決議案の提出を会期末直前になってから判断する」という慎重な姿勢にならざるを得ない。

 そこで、民主党が今国会で問責決議案を提出するのかどうかだが、どうも小沢代表が煮え切らず、提出するかは微妙。参議院で野党が賛成多数で可決した「後期高齢者医療制度廃止法案」を、その後に衆議院で与党が反対多数で否決すれば、その機運が高まるかも知れないが、それだけに終わりそうな感じである。菅代表代行は、福田内閣を追い込みたいと、やる気満々らしいが・・・?

 百戦錬磨の自民党は、その辺の事は織り込み済みで、今後は、6月15日の会期まで、淡々と審議が続くだけであると見る。そういう訳で、バカバカしい限りなのだ! 問責決議案を提出するとしたら、臨時国会が濃厚だろう。

 どうする問責決議案 賛否両論、迷える民主党 - MSN産経ニュース

 今国会の与野党攻防を優位に進めて来ただけに、民主党内には主戦論が根強い。各種世論調査で内閣支持率が2割を切る中で、党4役の1人は、「これほどの状況で、何もせずに国会を終える事は許されないのではないか」と語る。



 Link
自民党に「福田おろし」が出ない理由 - SAFETY JAPAN [花岡 信昭氏] / 日経BP社

2008年04月10日

日銀人事をもて遊ぶ民主党!

 社説2 日銀人事をもて遊ぶ民主党 - NIKKEI NET

 ねじれ国会では、国会同意に掛かる人事権は政府にはなく、実質的には、参院の主導権を握る民主党が持っている。人事は、あくまで人物、能力、実績などを重視して判断すべきものである。政治が政略的な思惑で人事を左右しようとすれば、中央銀行の権威も独立性も大きく損なわれる。民主党の対応は、残念でならない。04/09

 日銀副総裁人事を巡り小沢代表は、「天下りは認められない」の一点張りで、財務省出身の渡辺副総裁案に賛成の鳩山幹事長を説き伏せ、前原副代表、仙谷氏(同意人事検討小委員会会長)らを始め、今回は党内でも賛成意見が多数だった筈だが、党として反対する事で決着した。しかし、9日に参議院本会議で行われた日銀人事案採決では、民主党から3人が造反するなど、小沢代表の強引さに反発する動きが見られた。その為、同意と不同意の差が6票という僅差であった。

 野党が過半数を占める参議院は、野党・民主党から17人が与党へ合流すれば、ねじれは解消される。今回の造反は、その可能性を示した事になるだろう。国民新党の4人も賛成に回り、その機会を窺がっている節がある。

 ねじれを解消するには、衆議院を解散して総選挙を行えば良いが、福田総理(与党)に、7月の洞爺湖サミットを乗り切るまではその気は更々なく、あわよくば、来年9月の衆議院の任期までとの思惑がある。(必ずしも、野党が過半数を獲得するとは限らないが・・・)

 政府・与党が提出する法案に対し、合理的でない理由(党利党略)で反対では、国会が混乱するだけである。福田総理が9日に行われた党首討論の中で、「大変苦労してるんですよ。かわいそうなぐらい苦労してるんですよ」と嘆き、「権力の乱用と言うんです。人事権の乱用と言うんです」と語気を強めて批判したのは、ある意味当然である。

 民主党は、「旧郵政省出身で、事実上の天下りだ」と反対していたにも拘らず、元郵政事務次官の谷公士氏を人事院総裁に再任させる案に、3月28日の衆参両院本会議で、なぜか賛成に回っている。即ち、小沢代表の「天下りは認められない」という主張が、如何にいい加減なものか、解散・総選挙を睨んだ人事権の乱用であるか分かるだろし、政権担当能力に疑問符が付いても可笑しくはない!

 関連記事
追い込まれているのは、福田総理か小沢代表か?(2008/04/06)
日銀総裁人事 政局の小沢民主党(2)(2008/03/18)

 Links
酷すぎる!かくも論争下手な「党首討論」に意味はあるのか - 週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライン
「執行部の判断、政局絡み」=造反・渡辺氏らが批判−日銀人事 - 時事ドットコム
小沢、沈黙のワケ…日銀人事めぐり民主幹部会で亀裂 -ZAKZAK

2008年03月20日

日銀総裁不在 勝手な思い込みが原因か?

 田波総裁案 民主の空気一変 対立、泥沼化(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 福井俊彦日銀総裁の19日の任期切れを目前に、日銀総裁人事は暗礁に乗り上げ、政府・与党と民主党の対立は泥沼化の様相を呈している。民主党は、「福田康夫首相は、なぜそんなに財務次官OBに拘るのか」(安住淳国対委員長代理)と、財務省の強い影響力が福田内閣を“支配”していると反発している。一方、与党からは、民主党との正面衝突となった人事案を再び出した首相への疑問の声が漏れている。 03/19 08:01

・17日夜 自民党の大島理森国対委員長は、民主党の山岡賢次国対委員長に、「これから首相が経済人を口説きます」と伝える。

・18日朝 民主党はこの段階では、総裁人事案は財界人になると見て、同意するつもりだった。空席批判は、できれば避けたいからだ。党執行部の1人は、「奥田碩氏(トヨタ自動車相談役、内閣特別顧問)を出して来るかも知れない。俺はそれでもいいと思う」と語っている。

・18日午前 大島氏が山岡氏に電話し、「福田首相と小沢代表の電話会談をお願いできないか」と要請したが、山岡氏は、「(奥田氏?に対し)失礼な事になるから応じられない」と断る。

・18日午前11時前 小沢代表は、党本部で山岡氏から、田波耕治国際協力銀行総裁を福井氏の後任とする人事案の報告受ける。

・18日午前11時 民主党常任幹事会では、並行して開かれた両院合同代表者会議で、政府から人事案が正式提示されたとのメモが入る。小沢氏は、「こりゃダメだな」と即座に却下。その後、山岡氏に、「今日中に(田波案を)撥ね付けろ」と指示する。

・18日夜 民主党幹部は、同党のシグナルが首相に伝わっていないと不満を表明。事態打開の為、首相と小沢氏の党首会談について、「やってもいいのではないか。どんな人がいいか話したらいい」と語っている。 
 
  「民主党重鎮がまとめると言ったから…」福田首相が恨み節 - MSN産経ニュース

 福田康夫首相は19日夜、都内のホテルで、谷垣禎一政調会長、衛藤征士郎元防衛庁長官らベテラン議員らと会食した。この席で首相は日銀総裁の人事案が二度に亘って参院で不同意の事態になった事について、民主党のベテラン議員をパイプ役にしたものの、結局失敗に終わった事を明らかにした。

 同席者によると、首相は、「民主党のある重鎮が、武藤(敏郎)さんで4役をまとめると言ったからそうしたんだ」と民主党批判を繰り返した。又、田波耕治国際協力銀行総裁の起用に関しても、同じような経緯があったという。 03/20 00:07


 民主党のある重鎮とは誰か? 重鎮と言うからには、小沢代表の側近、藤井裕久最高顧問か?

 「なぜ、福田総理は、民主党が不同意すると分かっていながら、元財務官僚である武藤、田波の総裁案に二度も拘ったのか?」 という疑問と、それに対する批判が湧き起っている訳だが、実際は、福田総理、小沢代表の意向が、自民、民主双方の執行部に正確に伝わっていなかった。
 福田総理は、「元財務官僚でも大丈夫だろう」という確信があり、一方の小沢代表には、「元財務官僚はない。財界人だろう」と踏んでいた。

 情報伝達の妨げになっていたのは、民主党の山岡国対委員長か? 個人的には、「山岡国対委員長が勝手に暴走した」と思っている。そうでなければ、「絶対妥協しない」という藤井最高顧問の強い意向を受けての事だろう。

 日銀総裁の空席を避ける為には、初めから福田、小沢のトップ会談を電話でもいいから行うべきだった。だが、電話にも出ようとしない小沢代表。その為、真意を計りかねる福田総理と自民党執行部。小沢代表と民主党執行部にも又、福田総理の真意が伝わらなかった。

 民主党内には、電話での党首会談も許されない程、大連立構想の後遺症が残っているのか? 又、反小沢の仙石由人氏らを抑え切れない程、小沢代表の求心力は低下しているのか?

 こうも日銀総裁人事を巡る混乱を見せ付けられると、今の福田自民党ではどうしようもないと思うが、もっとどうしようもないのが小沢民主党である。

 関連記事
日銀総裁人事 政局の小沢民主党(2)(2008/03/18)

 Links
(政局)小沢氏の次の一手は何か - 中川秀直公式Webサイト - トゥデイズアイ
ペンは権力よりも強し - 雪斎の随想録
民主党に知恵を付けてみようか。
民主党発「永田町不況」か。

 【追記】 03/20 19:35

日銀総裁人事空白 福田ー小沢のホットライン機能せず - 現役雑誌記者によるブログ日記!by オフイス・マツナガ
福田首相を追い込んだ民主の戦略 - クレイジーパパ

 やっぱりプロには敵いません。(笑) ただ、民主党が、日銀総裁人事を政争の具に使った事だけは確かだ! 更には、財務省を敵に回した事も・・・。
 
 

2008年03月18日

日銀総裁人事 政局の小沢民主党(2) 

 日銀総裁人事を巡る国会の混乱は、財金分離を訴え、財務省出身の総裁候補に不同意を貫く民主党に非がある。読売新聞の世論調査の結果を見ても、約6割の国民が民主党の対応に批判的である。

 菅代表代行は、「財務省出身者であるというだけで、『百パーセント、ノー』ではない」と述べていたが、結局は、不同意ありきが前提ではないのか? もしそうなら、参議院第一党としての呈を成していない!

 政局の小沢だから、初めから「反対の為の反対」いう姿勢で、福田内閣を解散総選挙に追い込む事は分かっていたが、余りにも政局に偏り過ぎる。特に、小沢代表の右腕である山岡国対委員長の横暴な言動(自民党批判)、感情剥き出しの対決姿勢は、何とかならないものか? 見ているだけで気分が悪くなる。

 それらを国民は感じてか、福田内閣の支持率は30%を切る勢いで落ちているが、民主党の支持率は17.6%(前回より2.4%減)で、自民党の33.1%(前回より0.5%増)に及ばない。福田内閣の支持率ばかりに目が行きがちだが、民主党の支持率が上がらない事は、期待感の薄さの表れだろう。

 政府の方針に何でも反対の旧社会党に変貌したとも言える民主党は、政権奪取への戦略の練り直しが必要であり、水面下での交渉も断固拒否では、国会が機能しなくなるのも当然だ!そこは、水面下でもたれ合っていた旧社会党とは違う。

 国会の混乱で迷惑を被るのは国民なので、大連立恐怖症は、そろそろ克服したらどうか? 政府・与党は、あわよくば来年9月の衆議院の任期まで解散する気はないので、追い込んでも無駄である。逆に、民主党の政権担当能力の無さが更に露呈するだけだ。ただ、事なかれ主義の福田総理では期待が全然持てないので、本年度予算案、関連法案が成立した後にでも、潔く内閣総辞職すべきである。

 関連記事
日銀総裁人事 政局の小沢民主党(2008/03/09)
審議拒否をしている場合か民主党! (2008/03/06)

 社説 金融有事に日銀総裁人事なお迷走とは(3/18) - NIKKEI NET

 政治がリスクを増幅

 首相の存在感が希薄で、指導力も弱い――政治の迷走が更に続く懸念が市場の不安を煽っている。

 日銀総裁が政府の言いなりになってはいけないという民主党も、国際金融不安に際してどの様なかじ取りをすべきかの具体論なしでは、政治責任を放棄しているに等しい。民主党は、日銀による国債買い切り増額を批判したが、その政策は2003年1月時点で、民主党自体がデフレ対策として提案していたのだ。

 わき上がる民主党批判: 古澤 襄 - 頂門の一針

 小沢さんが新進党を立ち上げた頃でしたっけ。マスコミと野党を中心に、やっぱり日銀総裁は大蔵省出身はだめだというバッシングがあって、マスコミ出身の速見さんが日銀総裁になりました。

 速見さんは「日銀の独立性」をお題目にして、持論の円高容認を貫き通しました。その結果、不況が長引いたのです。

 民主党は低金利政策にも異を唱えています。

 都市部には多額の住宅ローンをかかえているサラリーマンは少なくありません。急に金利をあげられたらどうなってしまうのでしょうか?

 単純に計算すると、現在、5000万のローンがある人は1%金利が上がるだけで、年に50万円金利の負担が増えます。低金利だということで、5%、6%に上げられたら簡単に金利の負担が年に数百万跳ね上がってしまう計算になります。


2008年03月09日

日銀総裁人事 政局の小沢民主党

 武藤氏昇格「イエスと言えない」=党首会談の可能性も−民主・鳩山氏 - 時事ドットコム

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は8日午後、石川県中能登町で開かれた同党衆院選候補の会合で挨拶し、元財務事務次官の武藤敏郎日銀副総裁を総裁に昇格させる政府案について、「『財金分離』はどうしてもやらないといけない。財務省のトップを日銀のトップに据えようという案に、簡単にイエスと言う環境ではない」と述べ、「武藤総裁」を容認する事は困難との考えを強調した。 03/08 19:27

 日銀総裁人事 「財金分離」は理由にならない - YOMIURI ONLINE

 「財金分離」は、本来、旧大蔵省から銀行監督など金融行政を切り離す時に使われた言葉だ。それを民主党は違う意味で使っている。財務省出身者が総裁になっては、日銀に求められる政府からの独立性が損なわれる心配がある、という趣旨なのだろう。だが、財政当局の出身者が中央銀行のトップに就くのは、世界でも珍しい事ではない。 03/08 01:31

 福田&小沢、引くに引けぬチキンレース…日銀総裁人事 - ZAKZAK

 民主党は、「財政と金融の分離」を理由に、03年の武藤氏の副総裁就任にも反対したが、小沢氏としては、財務官僚を敵に回す事は将来の民主党政権に得策でないとして、「武藤氏容認」を排除しない軟着陸戦略を探って来た。

 しかし、岡田克也副代表や仙谷由人元政調会長といった党内実力者を中心に、武藤氏昇格への反対論が予想以上に拡大。求心力低下が指摘される中、小沢氏はトップダウンの手法を使う訳にも行かず、「武藤氏反対」を強く打ち出した。 03/08


 民主党は「財金分離」(財務省出身だから・・・)を理由に、武藤副総裁の昇格人事案に反対しているが、その理由に説得力はない。政局に利用するのは如何なものだろうか!

 自民党は、武藤案で強行突破を図る構えであり、両党とも一歩も引かないチキンレースの始まりである。そこには、「民主党が最終的には折れるだろう」という伊吹幹事長の読みもある様だ。又、「(参院第一党となり) 初めて権力という名のピストルを持った小学生が、嬉しくて学芸会でぶっ放した様なものだ」と、去年、民主党の国会対応を批判している。正にその通りで、困ったものだ!

 当初、小沢代表には、武藤副総裁を排除しないという考えもあった筈だが、1日の盛岡での記者会見では、与党が20年度予算案を衆議院で強行採決したという理由で、武藤案に反対する姿勢を示した。それは、小沢代表の求心力が低下したと受け取れるが、参院選挙によって党内左派勢力が増え、発言力が増している事も大きい。又、それを可能にしているのは、政権奪取を見据えた左派勢力との連携※にある。それが結果的には、民主党内と国会を混乱させる元凶になっている。

 民主党は、政権奪取が見えている事だけで、辛うじて纏まっているだけだが、参院選挙で自民党にお灸を据えた結果、変な方向へ行き始めている事だけは確かである。

※16年に小沢代表が発表した「日本の安全保障、国際協力の基本原則」という国連中心主義の文書に、横路孝弘、生方幸夫、山岡賢次の三氏がサインしている。

 横路孝弘氏は、旧社会党系の「新政局懇談会」(横路グループ)を率いており、落選中の生方幸夫氏は、近藤昭一氏と平岡秀夫氏が代表世話役を勤める「リベラルの会」に属している。

 

 Links
「日銀総裁人事・・・財政と金融の分離を貫け!」 - 江田けんじNET
日銀総裁を実質的に決めているのは誰なのだろうか? - ダイヤモンド・オンライン
次期総裁候補の横顔:中央銀行マンになりきっていた−趣味は絵画(2) - Bloomberg.co.jp続きを読む

2008年03月06日

審議拒否をしている場合か民主党!

 【産経抄】 3月5日 - MSN産経ニュース

 国権の最高機関たる国会も地方議会に劣らず、十年一日の醜態を晒している。衆院で予算案採決を強行した与党に怒った民主党などが審議拒否し、国会は今週いっぱいお休みなんだとか。

 弥生の声を聞いて一足早く春休みに入った様だが、どうも腑に落ちない。参院は野党が過半数を占め、審議拒否をしなくともガソリン税の暫定税率問題などは、民主党ペースで論議が進む筈なのに、だ。

  どの世論調査を見ても、道路特定財源を今までの様に湯水のごとく使っていい、と思っている人は少数派だ。一方で、必要な道路は整備して欲しいという地方の声も切実だ。正解はどちらかではなく、より良い現実的な答えを出すのが議会の仕事だ。なのに、高い月給をもらってずる休みとは何事か。日当制をぜひとも国会議員に導入してもらいたい。 03/05 03:31


 野党・民主党は、参議院で過半数を握っており、審議に有利な立場にある。それにも拘らず、審議拒否に出るとは余りにも進歩がない。去年の参院選で、野党に過半数を与えた民意は無視か? 民意、民意と騒ぐ割には、余りにもお粗末過ぎやしないか? 与党と閑々諤々の議論を戦わせて、民意を反映させる様に努力するのが筋だろう。

 審議拒否は、「衆議院で与党が予算案を強行採決した」というのが理由らしいが、野党が納得できない採決は、すべて強行採決か? 又、審議拒否が1週間というのも分からない。
 要は、時間稼ぎをして、ガソリン税の暫定税率の期限切れを狙っている訳だ。仕事しないなら、参議院はいらないわな! 1週間分の給与を国庫へ返納しなさい!

 共産党の穀田国対委員長は、「審議を通じて政府を追及し、問題点を明らかにするのが我々の基本的な立場であり、その立場からも、直ちに参院予算委員会を開催すべき」と、民主党の姿勢に批判的だ。共産党に正論を吐かれてどうする民主党!?

2008年01月27日

永住外国人地方参政権 民主党に賛成・反対二つの勉強会が発足

 民主党、永住外国人に地方参政権認める法案めぐり賛成と反対の2つの勉強会発足へ - FNN HEADLINES

 民主党の小沢代表が前向きな姿勢を示した永住外国人に地方参政権を認める法案について、今週、党内で「賛成」、「反対」の2つの勉強会が、同じ日に発足する事がわ分かった。

 30日午後には、岡田副代表らが呼びかけた「賛成派」議連の初会合が開かれ、その直後、今度は「反対派」が渡部最高顧問らを招き、初会合を開く予定となっている。 01/27 00:34


 小沢代表は、永住外国人に地方参政権を認める法案の提出に賛成である。その点で、民主党を支持できない。ただ、政権奪取の為に、党内左派に迎合している事も有り得る。

2008年01月12日

衆参の憲法審査会 立法府の怠慢で始動せず

 衆参憲法審査会始動せず 異常事態が通常国会へ持ち越し - MSN産経ニュース

 国民投票法で昨年8月の前臨時国会での発足が定められながら衆参両院の「憲法審査会」が始動できない異常事態が、18日召集の通常国会へ持ち越される事になった。審査会の構成、運用を定める「審査会規程」の制定を与野党が怠っているのが原因で、業を煮やした超党派の「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首相)は10日、318人分の衆参国会議員の署名を江田五月参院議長へ提出、規程の早期制定を求めた。11日には河野洋平衆院議長へ同様の要請を行う。

 署名には衆院議員の過半数の245人、参院議員73人の計318人が賛同。政党別では自民党が279人で多数を占め、民主党24人、公明党5人、その他10人。共産、社民両党に署名は募っていない。 01/10 20:47


 現在の民主党は、護憲の左傾議員の発言力が増しているので、憲法審査会の規程を制定すれば、党内がバラバラになるだろう。しかし、民主党議員の賛成も得て成立した国民投票法で、衆参の憲法審査会の設置が定められている以上は、立法府の怠慢と言われない様に、事を進めるべきである。

2007年12月05日

インド洋からの撤退が対案? 民主党の柳田稔委員

 4日、参議院外交防衛委員会で、新テロ特措法案の審議が始まったが、民主党の柳田稔委員の発言には唖然とさせられた。「インド洋からの撤退が、民主党の対案」だというのだ。

 民主党に、左翼思想に塗れた議員が紛れ込んでいるのは先刻承知の上だが、ここまで酷いとは思っていなかった。参議院第一党であるにも拘らず、対案を提出せずに断固反対では、政権担当能力を疑われても仕方ないだろう。社会党化が著しい民主党に政権を任せたら、外交防衛で日本が崩壊するのは目に見えている。

 参考ニュース
社説:新テロ法案 民主党の対案はどこにいった - 毎日jp

 12月4日 参議外交院防衛委員会 柳田稔委員の発言

 「因みに、因みに、対案を出せと仰いました。撤退したからいいんじゃないですか。それが対案ですよ。撤退したから、それでいいんですよ。イラクについても我々は、撤退しなさいという法案を出しました。今回、インド洋に於ける給油は止めなさい、というのが我々の考えです。それ以上に、何があるんですか。それ以上に何もないと、私は思っております」

 

2007年12月01日

民主党が腰砕けに・・・ 額賀氏の証人喚問見送り

 民主振り回された? 額賀証人喚問見送りの真相 - ZAKZAK

 与党と民主党の参院議員会長は30日午後、江田五月参院議長立ち会いの下で会談し、参院財政金融委員会で野党が単独議決した額賀福志郎財務相(63)らの証人喚問について、来月3日の実施を見送る事で合意。これを受け、同委員会は理事懇談会を開いて正式に見送りを決めた。民主党が喚問を断念した背景には、情報源である守屋武昌容疑者の証言にブレが出てきた為、「第2のメール事件」化を避けたいとの思惑もありそうだ。 11/30

 民主党が腰砕けになった事により、3日に予定されていた額賀財務大臣に対する証人喚問は見送られる事になった。証人喚問に賛成した野党各党から異論が相次いだ事も大きいが、宴会出席の有無を守屋容疑者の証言だけに頼ると、第二の永田偽メール問題に発展しかねない危険性を察知したものと思われる。

 結果的には、額賀大臣を攻め立てる事で辞任に持ち込み、福田総理に解散総選挙を迫るという民主党の思惑が、参議院での野党多数の論理に任せて、与野党全会一致の慣例を無視し、財政金融委員会で自民・公明両党の議員が欠席する中、野党単独採決を強行するという前代未聞の暴挙に走らせた。

 与野党全会一致は、証人喚問の安易な乱発を防ぐ目的があり、慎重を期する事が求められている。その観点から、共産党の穀田国対委員長が29日の緊急記者会で、「野党単独で証人喚問を採決した時に(共産党が)賛成したのは間違いだった。証人喚問は、全会一致が望ましい」と異例の方針転換を表明した事。又、国民新党の亀井幹事長も民主党の鳩山幹事長に対して、「衆院で自公両党が勝手に(野党議員らの)喚問を議決したらどうするのか」と反対の意向を伝えた事は、至極当然である。(30日付 産経新聞

 民主党は、福田内閣を解散(総選挙)に追い込む事しか念頭になく、国民不在の党利党略を繰り返している。政権交代が手の届く所にあるので、その思惑は分からないでもないが、「(参院第一党となり)初めて権力という名のピストルを持った小学生が、うれしくて学芸会でぶっ放したようなものだ」と自民党の伊吹幹事長から、痛烈に批判されても仕方ないだろう。(29日付 スポーツニッポン

 福田総理(政府・与党)に、今の所は、解散総選挙の文字はない。民主党の思惑だけが空回りしている様に映る。膠着した国会の現状を打開する為には、解散総選挙で国民に問う事が、一番スッキリして分かり易い。ただ、総選挙で野党が過半数を制するとは限らないし、その場合には、根本的な衆参ねじれの構造は解消しない。結果として、自民、民主の連立話が持ち上がって来る事は必至である。

 

2007年11月28日

民主党の態度は憲法侵害? ラッド党首を見習うべき!

 客員編集委員の花岡信昭氏の記事「民主党の態度は憲法侵害?」は、「民主党に対して、意識的にきつい事を書いている」述べている通り確かにきつく、民主党支持者からは、花岡氏と産経新聞を批判する声が聞こえて来そうである。私が記事を読んだ限りでは、概ね至極真っ当な意見であるが・・・。

 民主党の言い分は、「先の参院選での勝利が直近の民意であり、新テロ特措法案が参議院で否決された場合、政府・自民党が2/3条項を使い衆議院に差し戻して再議決するのはけしからん」という事だが、参院選で流布した民主党のマニフェストには、「テロ特」の「テ」の字もない。

 花岡氏が言う様に、民主党は、6年間続けて来た支援活動を、参院選で勝ったという事情だけを根拠にして葬り去った。サッカーに例えるなら、国際社会での位置づけは、J1からJ2に降格した。J1に復帰するには、容易ではないだろう。その責任は、対案も出さずに、国連中心主義の「国連安保理決議に基づかない給油活動は憲法違反」を掲げて反対している小沢代表にある。又、それを支持している党執行部と旧社会党出身者を始めとした左派勢力にも責任がある。

 世界に目を向ければ、オーストラリアの総選挙で、ケビン・ラッド氏が党首を務める野党・労働党が、ジョン・ハワード首相率いる与党・保守連合(自由党と国民党)から11年ぶりに政権を奪還した。毎日新聞は社説で、「豪州国民が選択した新しい風向きは、気候変動やイラク戦争だけでなく、世界の潮流にも影響を与えそうだ」と述べている。まるで、日本もオーストラリアの政権交代に続けとばかりに・・・。
 
 民主党の小沢代表が、労働党のラッド党首と決定的に異なるのは、外交安保政策である。ラッド党首が総選挙で掲げた公約は、約1.500人のイラク駐留軍の段階的撤退で、米政府と協議の上に、来年にも約550人を撤退させる事だが、その分をアフガン駐留軍の増強に充てる方針である。国際社会が一致協力して取り組んでいるアフガンでのテロとの戦いは、米政府と協調しながら続けて行くという事だ。

 次期首相のラッド党首は、米豪関係重視の中道左派であり、現ハワード首相の様な対米追従に傾斜し過ぎない外交を展開するという。小沢代表は、国家の根幹に関わる新テロ特措法案(外交安保政策)を政争の具にしている場合か! 少しは、ラッド党首を見習ったらどうか?
 

2007年11月24日

「天下国家、お国の為に」 民主党が・・・?

 はあと通信 - 衆議院議員 民主党幹事長 鳩山由紀夫メールマガジン 
 昨日、福田総理と小沢代表との間で党首会談が行われ、今回は私も加わりましたのではっきり申し上げますが、両者から連立の匂いを感じる話は一切ありませんでした。それどころか、福田総理からは対テロ給油新法や年金などの社会保障問題に関して政策協議の要請がありましたが、小沢代表は協議はすべて国会の場で行おうと、二党間の協議には応じない姿勢を貫き通しました。正しい判断であったと思います。

 最後に、福田総理が「天下国家、お国のために協力を」と小沢代表に述べたとき、小沢代表は笑顔を見せて、「天下国家、お国のためにと言われると弱いが、私たちも真にお国のためにと思ってやっている」と応えたのは興味ある風情でした。 11/23


 22日に再び行われた自民民主の党首会談では、福田総理がひたすら新テロ特措法の成立に協力を求めた。それに対し小沢代表は、あくまで、国連中心主義を政府・与党が受け入れる事が前提であり、それをあっさりと断った。又、社会保障等に関する二党間協議にも応じないとは、どういう事か? 連立に繋がる事を警戒している党内左派に配慮した結果だろうが、ある程度の事前協議は必要である。

  「天下国家、お国の為に・・・」と思っているなら、新テロ特措法案の成立に協力すべきである。対案も出さず頑なに反対し、更には、参議院に提出したイラク特措法廃止法案の審議を優先するとして、新テロ特措法案の審議の引き延ばしを図っていては、筋が通らない! 参議院の役割として、粛々と否決すべきである。解散総選挙を睨んだ無用な引き伸ばし戦略は、参議院無用論に繋がる。

 Link
福田首相『賛成できないなら、反対してほしい』 - 衆議院議員 原田義昭 Blog

2007年11月22日

小沢代表が改めて「大連立」に言及

 小沢氏、改めて「大連立」に言及…民主党内に疑念の声 - YOMIURI ONLINE

 民主党の小沢代表は20日、党本部で記者会見し、自民党との連立政権構想について、「(自民党との連立で)国民との約束が実行できるなら、国民に対する責任を果たす事になる。今もそう思っている」と述べ、「大連立」が望ましいとの考えを改めて強調した。

 その上で、民主党内の反対を理由に、与党との政策協議や、次期衆院選後の連立に否定的な考えを示した。小沢氏の発言に対し、「党内の理解が得られれば、大連立を再び目指す意向を示したものだ」(党幹部)とする声が民主党内から出ている。 11/20 23:10


 再び鳩山発言を吟味してみる(The Commons) - Yahoo!みんなの政治

 私が政治家の判断基準として最も重要だと思っているのは、「自分の支持者だけを向いている」か、「国民全体を向いている」かという点である。よく言われる「ポリティシャン」と「ステイツマン」の違いだ。選挙で選ばれる政治家にとって「ステイツマン」になる事は、口で言うほど簡単でない。選挙で落選する事も覚悟の上で行動する勇気が要る。野党でいる間は気楽なもので、支持者だけを向いて過激な発言も出来る。「ステイツマン」になる必要は無い。しかし、族議員などを見れば分かる様に、政権側の政治家も大抵は「ステイツマン」になれない。自分の選挙が優先してしまう。

 選挙に於いて、「ステーツマン(政治家)」か「ポリティシャン(政治屋)」かは、有権者にとっては重要な投票基準である。私の場合もそうだ。

 現在の民主党小沢代表は、ステーツマンの視点から、国会の膠着状態を危惧し、ひいては、先の参院選で約束した生活第一の政策実行の為に、大連立をも視野に入れている。その一方で、ポリティシャンの一面も覗かせ、持論の国連中心主義を民主党の統一見解だとし、国家の根幹に関わる外交安保政策の新テロ特措法案で、政局絡みにしている良く分からない政治家である。だが、どちらかと言えばポリティシャンであり、己の政治理念を実現させる為には、民主党内の左派勢力にまで迎合する「豪腕小沢」と言うよりも、「欺瞞小沢」である。

 小沢代表が代表である限り、新テロ特措法案の成立に関しては、国会の膠着状態は続く。民主党内の保守派が戸惑うのも無理はない。

 福田総理の数々の発言を踏まえれば、当分の間は解散する気はないだろう。又、2/3条項を使った衆議院での再議決に対し、参議院で問責決議案が可決されても開き直るらしい。
 古賀誠選対委員長も、「ゆっくりやったらいい。任期は、あと2年ある。(次回は、与党が現有する)3分の2という議席には、到底及ばない。考え方によっては、任期満了でもいい」と述べ、早期の解散総選挙は好ましくない考えを示している。よって、新テロ特措法案で、民主党が解散総選挙に追い込むシナリオは、徒労に終わる可能性が高い。

 小沢代表は、いい加減に、民主党の統一見解でもない国連中心主義を封印したらどうか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。