2009年07月04日

与那国島へ陸自配備検討 

 東京新聞:与那国島に陸自配備検討 尖閣諸島近く中国反発も - TOKYO Web

 防衛省は1日、陸上自衛隊の部隊を南西諸島の国境にある与那国島に配備する事を検討する方針を固めた。同省首脳が明らかにした。

 日本防衛の重点を旧ソ連を仮想敵国とした北方から南西諸島に移す配置見直しの一環。年末に決定する新「防衛計画の大綱」に反映させたい考えだが、周辺には中国が領有権を主張する尖閣諸島があり、中国の反発も予想される。 07/02 10:32


 中国が原子力空母の建造準備を着々と進めている事もあり、尖閣諸島周辺の防衛を日本は疎かにできない。

 中日・東京新聞は、「与那国島に陸自が配備されれば、中国の反発も予想される」と、戯けた事を言っているが、中国の軍拡は良い軍拡で、日本の軍拡は悪い軍拡なのか? いい加減にして欲しい!

at 19:57 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2009年06月10日

対馬の自衛隊基地 帰化韓国人がスパイ活動

 【対馬が危ない!】 日本に帰化韓国人男性 海自施設で不可解行動 - MSN産経ニュース

 防衛省の関連施設の隣接地が韓国資本に買収されるなどしている長崎県対馬市で、日本に帰化した韓国人男性が、10年以上に亘って海上自衛隊対馬防備隊本部(同市美津島町竹敷)など自衛隊関連施設に出入りし、幹部自衛官らと深い付き合いをしていた事が、防衛省OBらへの取材で分かった。男性は、施設内のホワイトボードに記載された演習日程や人数、人員配置などを書き写しているところを何度も目撃されており、管理体制の甘さと共に、防衛情報が外部に漏れていた可能性が高い−と指摘する声も出ている。

 この男性は年齢60歳前後で、両親が韓国人。本人は、対馬市で日本に帰化したとされる。妻は、在日本大韓民国民団対馬島地方本部の事務局長。 06/09 01:18


 【対馬が危ない!】 陸自や公共事業にも触手 演習日程など情報収集 - MSN産経ニュース

 男性は4、5年前、挙動不審を疑われ、防備隊本部などへの出入りはできなくなり、それと同時に、支援する会の活動も滞りがちで、防衛省幹部らとの関係も遠のいているという。

 だが、国防の最前線施設に、帰化しているとは言え、韓国人が自由に出入りし、関連施設の工事受注にまで関与。しかも、様々な情報が漏れていた疑いもある事に防衛省関係者の間には、内容によっては日米安保体制にも影響を与える可能性があると危惧する見方もある。

 対馬については、韓国資本による不動産の一部買収などに端を発し、国境・離島を見直す新法制定への動きが活発化している。今回の問題は、本土から遠く離れた国境・離島を領土保全や経済支援だけでなく、安全保障の観点からも改めて対応を迫られそうだ。(宮本雅史) 06/09 01:22


 防衛省の平和ボケに、開いた口が塞がらない!

 4月21日には、スパイ活動に少しでも歯止めを掛ける目的の「改正外為法」と「改正不正競争防止法」が成立したが、どこまで機能するか分らない。

at 12:11 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2009年06月08日

五百籏頭防衛大学長「侵略戦争は日本の国益を損ねた」

 「侵略戦争は日本の国益を損ねた」=防衛大学長が北京のフォーラムで―中国(Record China) - Yahoo!ニュース

 2009年6月1日、五百籏頭真(いおきべ・まこと)防衛大学長は北京で開催された「中国科学・人文フォーラム」で演説し、「日本が起こした侵略戦争は日本の国益を損ねた」とする見解を示した。中国新聞網が伝えた。

 五百籏頭校長は中国科学・人文フォーラムの鄭必堅(ジョン・ビージエン)理事長の招きを受け、北京の中国科学院研究生院で行われた同フォーラムに参加した。同校長は演説で、「日本が起こした侵略戦争はアジア各国の人々の気持ちを深く傷つけた。日本の国益を損ねた結果、失敗に終わった」と発言。最後に「日本人として申し訳なく思う」と締めくくった。 06/02 15:48


 このニュースは今日になって知ったのだが、相変らず五百籏頭氏は、防衛大学長に相応しくない、日本の国益を損ねる発言をしている。それは、自衛官の士気に悪影響を及ぼしかねない。

 五百籏頭氏の発言は、村山談話に沿っており、そういう意味では、95年8月15日に村山談話を発表した社会党の村山富一総理、村山氏を総理に担ぐ事によって国益を損なう元凶を作り出した自民党の責任は重い!

 関連記事
五百旗頭防大校長の問題発言?(2008/11/25)

at 21:15 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2009年05月14日

ピースボート 海自派遣反対でも護衛して?

 「反対…でも守って」 海自がピースボートを護衛 ソマリア沖 - MSN産経ニュース
 
 海賊対策の為、アフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛した事が13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

 海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。

 ピースボートは、市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は、「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(旅行会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。 05/14 01:38


 憲法9条の文言を書いた横断幕でも、船体の横にでも垂らして置けば? 何せ、世界に誇れる平和憲法であり、それがあれば絶対に攻撃はされないだろうから・・・。(笑)

 【追記】 05/23 07:15

 「ピースボート」の旅客船に乗船している、開いた口が塞がらない、脳天気な連中!

・自衛隊遭遇! - 世界を食べる?かんだがマジック!
 http://kandaga.blog8.fc2.com/blog-entry-705.html

 6時半のモーニングコーヒーには、船首の波平でみんな自衛隊ウォッチング(^_-)

・航海日誌 - シンガポール
 http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_asano/15879933.html

 【追記】 05/31 22:54

 【Re:社会部】下の句をお忘れなく - MSN産経ニュース

 主義・主張は色々あっていいと思います。ただ、団体であれ政党であれ、「自衛隊の任務に反対しましょう」と賛同を求めるなら、下の句を添える事も忘れないでいただきたいと思います。「皆さん、守ってもらえなくても文句は言いませんね」と。(尚) 05/30 19:48

 総電力量の約4割を賄っている原子力発電に反対と言いながら、電気を使っている連中と同じで、土台無理な話ではないか?

 自衛隊が区別して、自衛隊の任務に反対を唱える国民を守らない事は有り得ないと思うが、仮に守ってもらえず被害を被った場合、裁判にでも訴えるのではないか?

at 22:06 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2009年04月28日

国暴防論 軍人は最も平和主義者である

 田母神元航空幕僚長曰く、そもそも、軍人は戦争をしたがらないんです。顔の見える部下が、死の危険に晒される事は避けたいからです。だから、戦争を始めるのは、殆どが文民ですよ。

 イラク戦争を起こしたのは、ブッシュ大統領であり、チェイニー副大統領である。両者は軍人ではない。慎重だったのは、パウエル国務長官で、軍人の立場から、戦争には慎重であった。


 「軍人だからこそ、戦争に慎重である」というのは、大いに説得力がある。

 軍人出身ではないチェイニー副大統領は、イラク戦争でハイテク兵器を用いた空中戦に頼れば、地上部隊は最小限で済むと高を括っていた。

 首都バクダッドは、それで安易に陥落したが、その後はご存知の通り、米兵を狙った爆弾テロが横行し、地上部隊の増員を余儀なくされる。



at 07:08 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2009年03月31日

ミサイル防衛に異論を唱える軍事ジャーナリスト

 “欠陥だらけ”日本のミサイル迎撃システム(ゲンダイネット) - Infoseek ニュース

●「命中しない」「撃てない」

 「1.000キロの上空を飛ぶテポドンに対して、日本の迎撃ミサイルは高度100キロしか飛ばない。間違って、日本に落下して来た場合だけに迎撃は可能ですが、発射してもまず命中しない。コースが予測できる場合だけ迎撃は可能ですが、制御不能になったテポドンを撃ち落とす事は、流れ弾にピストルを撃つ様なものなのです。日本政府はすでに、ミサイル防衛システムに6.400億円もの税金を投入している。命中しなかったら、何を言われるか分からない。だから、現場は色々と理由を付けて、迎撃ミサイルを撃たないと思いますよ」(神浦氏)

 鴻池官房副長官が「迎撃しても当たりっこない」と発言したのは、予防線という事か。

 が、ミサイル防衛に6.400億円も血税をつぎ込みながら、役立たずで済むのか。

 「日本政府は、テポドンが失敗しないと踏んでいる。失敗しても、テポドンを撃った北朝鮮は怖い国とキャンペーンを張ればいいし、更に問題をミサイル防衛強化論にスリ替えて行くでしょう。実際、防衛省はあと4.000億円かけて、九州にまで防衛システムを広げようとしています。どっちに転んでも損はないという計算ですよ」(神浦氏)

 “無用の長物”に血税1兆円! 「フザケるな」ではないか。

 そんな事なら、北朝鮮に1兆円差し出して、同盟国にしてしまった方が安上がりというものだ。 09年3月28日掲載


 日本は軍事面で米軍に負んぶに抱っこなので、ミサイル防衛の配備を止める事はできない。

 それを分かっていながら、文句を言う軍事ジャンーナリストは気楽なものだ!

BMD整備構想・運用構想(イメージ図)
BMD_System.jpg
 

at 12:51 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2009年03月24日

政府筋の「ミサイル迎撃は絶対に当たらない」発言

 政府筋の「ミサイル迎撃は絶対に当たらない」発言 閣僚からも発言相次ぐ - FNNニュース

 今回の発言は、政府筋が23日、記者団に対し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本がミサイル防衛システムを作動させて迎撃した場合に関して、「絶対に当たらないと思う」とした上で、「口を開けて見ているしかない」と述べたもの。

 河村官房長官は、「現時点で、あらゆる事態を想定いたしまして、状況に的確に対応すると。そういう懸念は持っておりません」と述べた。

 閣議後、石破農水相は、「私が(防衛相を)担当していた時に国会答弁で申し上げているが、相当の確率で落とせるという事までは言っています。その後も着実に技術は進捗しています」と述べた。

 一方、中曽根外相は、「難しいのは事実でしょうね、やっぱりね。まだやった事がありませんしね」と述べた。 03/24 12:25


 政府筋「7、8分たったら終わっている」北ミサイル迎撃に懸念 - MSN産経ニュース

・「(事前予告がなければ、ミサイル発射から)7、8分たったら、浜田靖一防衛相から麻生太郎首相の所に報告に行ったら終わってる」

・「『鉄砲の弾で鉄砲の弾を撃つようなもんだ。当たると思うか』と、石破(農水相)と昔、話した事がある。すると、(石破氏は)『当たると思う』と答えた」

・「『実験で今から撃ちますよと言って、ぴゅーっと来るから当たるんで、いきなり撃たれたら当たらないよ』と言ったら、石破氏は『それは信じようよ』と語った」
03/24 00:19


 政府筋は、官房副長官の事を指す様だが、西松事件でオフレコ発言が問題になった漆間氏ではないだろう。すると、鴻池氏か?

 それにしても、官房副長官が「絶対に当たらないと思う」と、MDシステムが眉唾物であるが如く、ペラペラと記者に喋っては駄目だろう。(笑)

at 22:04 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年12月25日

防衛省制服組の権限強化へ

 制服組の権限強化 防衛省組織改革 - MSN産経ニュース
 
 防衛省は22日、「防衛省組織改革に関する基本的考え方」を決定した。内部部局(背広組)と陸海空の幕僚監部(制服組)に分かれている防衛力整備部門は統合の上、新たな局を内局に設置。部隊運用(作戦)を内局の所掌事務から外し、自衛官中心の統合幕僚監部が全責任を負う事も明記した。

 新局の業務は(1)年度予算の編成・執行(2)主要部隊、主要装備、研究開発、自衛官定数などの整備構想・計画の策定−などとなり、膨大な権限を有する。

 自衛隊の運用でも内局の運用企画局を廃止して統幕に一元化。内局が保持していた自衛隊の行動に関する所掌事務はなくなる。又、内局の防衛政策局を機能強化し、官邸が纏める安全保障戦略の叩き台となる中長期的な防衛戦略(仮称)を策定させる事を盛り込んだ。 12/23 00:28


 田母神前航空幕僚長のアパ論文が問題になった裏には、増田防衛事務次官(背広組)と制服組(幹部自衛官)の権限強化を訴えて来た田母神氏との対立があり、更迭が迅速に行われたのは、増田事務次官が変に気を利かせて浜田防衛大臣や官邸などに報告したからである。

at 07:57 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年12月21日

クラスター爆弾破棄 新たな精密誘導弾に66億円

 クラスター爆弾に代わる精密誘導弾に66億円 : 09年度予算 - YOMIURI ONLINE

 政府は20日、自衛隊が保有するクラスター(集束)爆弾に代わる精密誘導弾の整備費について、2008年度第2次補正予算案に約60億円、09年度予算の財務省原案に約6億円をそれぞれ計上した。クラスター爆弾禁止条約に同意した事に伴う措置。

 多連装ロケットシステム用のM31ロケット弾と、戦闘機に搭載するレーザーJDAMを導入する。 12/20 20:02


 日本政府は12月3日、福田前総理の強い意向を引き継ぐ形で、クラスター爆弾禁止条約に署名した。その結果、相手が海岸に着上陸した時に最も有効なクラスター爆弾を破棄し、それに代わる新たな精密誘導弾を約60億円もかけて購入せざるを得ない。

 それだけならまだしも、クラスター爆弾を大量に製造・保有している米国、ロシア、中国、それに加え、北朝鮮、韓国、台湾は、保有したままである。

 近隣諸国は保有したままで、日本だけが破棄。何ともおめでたい日本!

 【断 潮匡人】 世界で80番目の国に堕ちる - MSN産経ニュース

 外務省は「日本国及び日本国民の利益の増進を図ることを任務とする」(設置法3条)。だが歴代の内閣に国益を擁護する姿勢は見られない。最近も「村山談話」と集団的自衛権に関する憲法解釈を墨守し前空幕長を解職したばかりか、国籍法を改定、人道上の理由から必要最小限の防衛力(クラスター弾)すら廃棄を約した。

 『やがて日本は世界で「80番目」の国に堕ちる』。拙著新刊の予測が外れる事はなさそうだ。 12/21 03:37


at 19:07 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年12月09日

ソマリアの海賊取り締まり 日本は傍観者?

 EU、対海賊作戦を開始 ソマリア沖に艦船派遣 - MSN産経ニュース

 【ブリュッセル9日共同】 州連合(EU)の外相理事会が8日、ブリュッセルで開かれ、海賊被害が深刻化しているソマリア周辺海域に艦船を派遣し、世界食糧計画(WFP)の輸送船や商船の警備に当たらせる作戦を同日付で開始する事を承認した。作戦期間は1年間。

 国連安全保障理事会の決議に基づく措置で、既に活動中の米国、ロシア、インドや北大西洋条約機構(NATO)などと協力態勢を取る。

 英国、フランス、ドイツ、ギリシャの計4艦船と軍用機が15日にもソマリア沖に到着。オランダ、スウェーデンなどを含む計10カ国が輪番を組んで活動する。作戦本部は英国に置き、拠点となるジブチとケニアの港湾に計1.200人規模の乗組員を配備する。(共同) 12/09 08:48


 麻生内閣は、支持率の急落で海賊対策にどころではないが、日本が傍観者でいい訳がない! 幸いにして、国連安保理決議があり、小沢代表の国連中心主義に反しないので、法案整備に時間は掛からない。(笑)

 外交は票になり難いので国会議員は消極的だが、ぜひとも真剣に取り組んで頂きたい!

 関連記事
ソマリア沖の海賊回避 年間100億円のコスト増(2008/12/03)

at 13:12 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年12月07日

台湾遊漁船衝突事故 政府は賠償金2.700万円支払いへ

 尖閣の船舶衝突事故で示談成立 - MSN産経ニュース

 6月に尖閣諸島(中国語名・釣魚島)沖で起きた日本の巡視船と台湾の遊漁船の衝突・沈没事故で、沈没した遊漁船などへの賠償交渉が今年8月から進められていたが、5日、海上保安庁と遊漁船の船長の間で示談が成立した。賠償金額は非公開だが、台湾メディアは約1.000万台湾元(2.700万円)と伝えている。 12/05 19:52

 「戦争も排除せず」尖閣問題で台湾行政院長 - MSN産経ニュース

 尖閣諸島・魚釣島近海の日本領海内で10日、日本の巡視船と台湾の遊漁船が接触した事故で、台湾の劉兆玄行政院長(首相)は13日の立法院(国会)答弁で、日本との領有権を巡る争いでは、問題解決の最終手段として「開戦の可能性を排除しない」という強硬姿勢を示した。 2008/06/13

 海上保安庁にしても、自衛隊にしても、基本的には相手から攻撃されなければ反撃できないので舐められる。領海侵犯した台湾の遊漁船に対して賠償金を支払うという事は、国家主権が侵されても強硬姿勢に出れば日本が折れるという事を助長するもので、決して良い事ではない。

 ロシアは、領海侵犯した日本の漁船に対しては即座に銃撃し、拿捕する。一昨年夏、北方四島周辺海域で日本の漁船が領海侵犯したとされる事件では、乗組員1人が殺害され、漁船の返還要求にも応じていない。

at 05:08 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年11月25日

五百旗頭防大校長の問題発言?

 五百旗頭(いおきべ)真防大校長は、06年9月7日配信の「小泉内閣メールマガジン」への寄稿文の中で、「例えば(小泉総理の)靖国参拝一つで、どれほどアジア外交を麻痺させ、日本が営々として築いて来た建設的な対外関係を悪化させた事か」と述べている。

 自衛隊の士気が低下しかねない思想・心情の持ち主が防大校長に納まっているとは、任命した小泉前総理の意図は何だったのか首を傾げざるを得ない。又、防衛省内局の事前了承なしに論文などを発表しているが、防大校長も自衛官である以上は、問題ではないのか!?

 Links
五百籏頭真 - フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
朝の新聞を読んで 五百旗頭真 - 松浦淳のブログ

 五百旗頭氏 「拉致なんて、あんな小さな問題を……」 - 島田洋一 blog (Yoichi Shimada)

 5,6年前、後輩の結婚披露宴直前の控え室でのことである。話が拉致問題になり、五百旗頭眞氏(現・防衛大学校長)が興味なさげに次のように語った。「拉致なんて取り上げるのは日本外交として恥ずかしいよ。あんな小さな問題をね。こっちは、はるかに多くの人間を強制連行しているのに」


五百旗頭防大校長「拉致問題を取り上げることなどはずかしい事!」


 この五百旗頭さんというのは、拉致問題に関して何て言っているかと言うとね、「拉致なんて、取り上げるのは日本外交としては恥ずかしいよ」と。「あんな小さな問題をね、こっちは遥かに多くの人間を強制連行しているのに・・・」

at 08:11 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年10月24日

対馬の不動産を韓国人が買収

 【対馬が危ない】 (上)韓国、不動産相次ぎ買収 - イザ!

 韓国資本による不動産の買い占めに財部能成市長(50)は、「韓国人 が現地法人を作ったり、日本人の名前を使ったりして不動産を取得しているのは事実のようだ。特に、経営不振の民宿が狙われやすいと聞いている。ただ、どのくらい買い占められているのか、実数はつかめない。島全体に点在しているし、書類を見ただけでは分からない。情報をもとに推測する他ない」と頭を抱える。

 買い占めている韓国人の目的はおろか、その素性さえも分からないというのが実情だ。 10/21 09:43


 対馬の不動産売買には、中国の影がチラつき始めており、つい最近も、上対馬で30万坪の山林を漁業関係者から買おうとする動きがあったというから、事態は深刻さを増している。

 麻生総理は、 「土地は合法的に買っている。日本がかつて米国の土地を買ったのと同じで、自分が買った時は良くて、人が買ったら悪いとは言えない」などと述べているが、自衛隊の最高指揮官としての危機意識が余りにもなさ過ぎであり、海上自衛隊基地(対馬市美津島町竹敷)の隣接地まで韓国人の手に渡っている実態を把握していれば、合法的などとのんきな事は言っていられない。

竹島、対馬は韓国人だらけ


at 05:23 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年09月14日

国籍不明の潜水艦が領海侵犯

 豊後水道に国籍不明の潜水艦 意図的な侵犯か- イザ!

 14日午前6時前、九州と四国の間の豊後水道周辺海域の日本領海内を航行中の海上自衛隊イージス艦「あたご」が、潜水艦の潜望鏡らしきものを発見、追尾を開始した。自衛艦隊司令部などで確認したところ、海自や米海軍の潜水艦でない事から、国籍不明の潜水艦による領海侵犯事案として、林芳正防衛大臣や首相官邸に連絡を入れ、態勢を整えたが、同日午前8時40分ごろ、国籍不明潜水艦を見失った。 09/14 16:53

 国籍不明の潜水艦と言っても、中国しか考えられない。意図的な領海侵犯で、演習の一環か?

 NHK.jpg

 防衛白書には、「昨年9月、中国の複数の中距離爆撃機H6が東シナ海の日本の防空識別圏に入り、中国軍が情報収集段階から次の演習段階に入った」との分析もある。(13日付 読売新聞)

at 18:48 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年07月10日

加藤紘一氏の問題発言と福田総理の朝貢外交

 加藤氏「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」と発言 家族会・救う会が抗議声明 - MSN産経ニュース

 自民党の加藤紘一元幹事長が拉致被害者5人について、「国家と国家の約束だから北朝鮮に返すべきだった」と発言した事を巡り、拉致被害者家族会(飯塚繁雄代表)と「救う会」(藤野義昭会長)は9日、「拉致被害者や家族の思いや不安をまったく理解しようとしない加藤氏に強い憤りを覚える」と抗議声明を出した。 07/09 14:40

 7日夜のBS番組で加藤氏は、「あの国では一種、天皇陛下みたいなポジションの人物ですよね」と述べているが、日本人拉致を主導した犯罪者金正日総書記と天皇陛下を同列にできる感覚に唖然とさせられる。余程、金正日を信頼しているのだろう。でなければ、「国家と国家の約束だから北朝鮮に返すべきだった」という発言が出る訳がない! 国会議員の資格なし!

 更に加藤氏は番組冒頭で、「福田さんは、少なくとも外交問題については、誤った方向に持って行く事はないと思います」と持ち上げているが、農薬入りギョーザ中毒事件の中国側の捜査に対して、「非常に前向きだ」と発言し、東シナ海のガス田問題では、排他的経済水域(EEZ)の日中境界線問題を棚上げにしたまま、安易な共同開発で合意した。

 対中国外交で福田総理は、相手が嫌がる事をしないという、日本のトップとして不適格な政治理念に基づき、誤った方向へと持って行っている。

 国益の為には、相手が嫌がる事をするのが外交であり、それができない以上は、直ぐにでも辞めるのが国益に適うのである。

 Links
加藤氏の「北に5人を帰すべきだった」発言に突っ込みを入れる - 国を憂い、われとわが身を甘やかすの記
主権・国益意識が欠落した日本の政治 - 政治評論家・山本峯章のデータ・ファイル

at 21:59 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年06月10日

クラスター爆弾禁止条約 安保無視の福田総理(2)

 2008年6月9日 (月) 参議院決算委員会 

浅野委員:え〜、次にあの〜、クラスター爆弾禁止条約を協議について協議していたオスロプロセスが、ダブり会議で、事実上の全面禁止案を採択して終わりました。日本政府も、総理のイニシアティブで、方向転換して、賛成しました。私も、個人的に、そろそろ潮時だな〜と思っておりました。総理の判断を支持いたします。ただ、ヨーロッパは、殆どの国がオスロプロセスに参加していますから、作らず、持たず、使わないという国ばかりですから宜しいのですが、日本の周りを見渡して見ると、中国、ロシア、南北朝鮮、ベトナム、いずれもオスロプロセスには参加しておりません。勿論、アメリカも加わっていませんから、例えば6カ国協議の中で、日本だけが、6カ国協議加盟国の中で、日本だけが、クラスター爆弾を破棄する事になります。東アジアに、お人好しが約1名と言われるのも、不愉快な思いがしないでもありません。

 元々クラスター爆弾は、あ〜、親弾一つの中に、644個の子弾が入っていて、どか〜んと行くと、子弾が644個周辺に散弾する極めて非人道的な兵器である事は確かでありますが、実は、いくつかの条件を満たせば、禁止の対象になりません。条件の第一は、子弾が10個未満の物、それから、子弾の重さが4キログラム以上ある物、子弾自身に誘導機能があって、狙った地点を外さない事、更に、子弾に自己破壊機能が備わっていて、一定の時間来ると自爆して、不発弾として残らない事、これが概ねの条件です。

 総理、日本は、丸裸になるつもりですか。それとも、自衛の為の抑止に、許される範囲の、ある程度の機能を留めるつもりですか。これは、極めて重要な判断だと存じます。如何ですか。

福田総理:まぁ〜、あの、クラスターにつきましてはですね、従来から、その〜、今ご指摘の通り、人道上の問題も言われて来た訳ですね。え〜、まぁ、そういう様な事もありますが、しかし我が国は、安全保障上の必要性もあるという観点から、あ〜、クラスター弾を保持してるという事であります。今回、こういう様な条約案がコンセンサス、採択されたという事自身は、これは人道上の観点から言っても、あの、歓迎するべき事だという風に思っております。ま、しかしながら、同時にですね、我が国の安全保障という事を考えた場合にですね、ま、自衛隊の保有する、この〜、クラスター弾、これは、あ〜、その、お〜、条約の規制対象になると、お〜、考えておりまして、我が国としては、ダブリン会議の結果を踏まえて、条約の署名に向けて現在保有しているクラスター爆弾の機能を保管する為にですね、必要な安全保障の措置を適切に検討して行かなくてはいけないと、安全保障の問題は、安全保障の問題として、これ、しっかり対応して行かなくてはいけない、その為には何がいいのかという事もですね、総合的に考えて行く必要があるんだという風に、私は思っております。

浅野委員:石破防衛大臣、プロ、一言おねがいします。

石破防衛大臣:今、総理からお答えがあった通りでございますが、私どもはクラスター弾を海外で使うという事は、まったく考えておりません。抑止力として持っておる訳でございまして、その特性は、面的制圧の能力という事にございます。使います時は、市民の方は避難をしていただく。又、不幸してクラスター弾を使わざるを得なかった場合も、又戻っていただく時には、子弾に不発弾がないかどうか全部調べる、という事で考えてまいりましたが、仮に、クラスターを保有しない、という事になりますと、私どもは遊びや冗談でクラスターを持っている訳ではまったくございませんので、これで抑止力がどれ程減殺をされるのか、という事はきちんと確認をしなければ、国民の皆様方に対して責任は持てません。又、委員がご指摘の様に、東アジアにお人好しの国が云々かんぬんという事になれば、返って地域に不安定を増す事になるのかもしれません。要は、我々のクラスターという物が、どれだけの抑止力を持っているか、それが減殺されるという事になれば、どうやってそれを補うべきか、という事はきちんと議論をし、議会に於いてもご共同を賜り、我が国の防衛力というのは、あくまで抑止力として、持っておる物でございますから、その点をよく心しながら、対応してまいりたいと考えております。


 ノルウェーの「クラスター」外交力 日本に真似できるか - 私見「クローズアップ現代」 :J-CAST テレビウォッチ

 参加111か国、その保有するクラスター爆弾の99%が禁止される条約が結ばれはしたが、最初から参加していないアメリカ、ロシア、中国などが世界のクラスター爆弾の70%を保有している現実がある。

  「条約がまとまった事で、大量に保有する国に使用を思いとどまらせる効果があるのではと期待されている」(国谷裕子キャスター)と言うが、果たしてどうか。



 人道を強調する福田総理だが、答弁からは、何を言いたいのかさっぱり分からない! 外交での成果を自画自賛して、日本国民の安全は無視ですか!? 日本のトップがアホだと、国民が迷惑するので、さっさと総理の座を明け渡してください!

 関連記事
クラスター爆弾禁止条約 安保無視の福田総理(2008/06/03)

at 05:18 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年04月26日

日本の大型タンカー狙撃 憲法改正論議が必要!

 【主張】 日本タンカー被弾 「不法」に無力な不備正せ - MSN産経ニュース 

 問題は、今回のように日本船が海賊などに襲われた場合、現場周辺に海自艦艇がいたとしても不法行為に適切に対処できない事だ。海自は国際法的には海軍であり、海賊の不法行為を取り締まり、排除する権限をもっている。しかし、国内法的にはそうした任務を与えられていない。

 防衛相が海上警備行動を発令した場合に限り、海自は海上保安庁の巡視船と同じ警察行動を取れるが、警察官職務執行法を準用しての武器使用しか行えない。
普通の国の海軍なら行える脅威の排除はできない仕組みになっている。

 なぜこうなるのか。どこの国でも自国船舶への攻撃は自衛権の適用となるが、日本は自衛権の発動について、急迫不正の侵害があるなどを要件にしている。船舶への攻撃が急迫不正の侵害かどうかを判断し、首相が防衛出動を発令するという手続きを取る。自衛権適用を厳格に規定した為、自衛隊が緊急事態に実効的に対応する事は難しいのが現実なのだ。 04/24 02:35


 日本郵船の大型原油タンカー「高山」が、中東のイエメン沖で不審船から発砲を受け、船尾部が被弾して損傷した。今回は怪我人もなく、(原油を積んでいない)タンカーが奪われる事はなかったが、青山繁晴氏の情報によれば、「原油を積んだ状態のタンカーを奪う為の小手調べだった」という。

 産経新聞も指摘しているが、テロ特措法の下にインド洋へ派遣されている海上自衛隊の護衛艦は、近くで自国船籍が攻撃されても即座に対応できない。憲法9条が足枷になっている。(大体にして、日本国憲法を「平和憲法」と言っている時点で可笑しいのだが、あえて言うなら「GHQ憲法」が正しいだろう)

 原油の9割を中東からの輸入に頼っている現状では、他国軍に依存しなければシーレーンの安全性も確保できない自衛隊の在り方(憲法改正)を真剣に考える必要がある。だが、航空自衛隊のイラク派遣を巡る裁判の傍論で違憲判断が下り、「違憲判決が出た」と大喜びしている人達の様子を窺がうと、暗澹たる気持ちになる。ひいては、憲法改正への道則の険しさを感じる。又、似た様な裁判が乱立し、傍論でもいいから違憲判断を出す裁判長に運よく当たればいいという戦略に辟易している。

 護憲派達は、日本の防衛についてどう考えているのか? 恐らく、憲法9条を守る事だけに終始しているだけで、何も考えていないだろう。「無防備都市宣言」が、その証左の一つである。

at 05:08 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年04月18日

航空自衛隊のイラク支援活動 名古屋高裁が違憲判断

 イラク判決―違憲とされた自衛隊派遣 - asahi.com

 判決は、イラクの現状は単なる治安問題の域を超え、泥沼化した戦争状態になっていると指摘した。特に航空自衛隊が活動する首都バグダッドの状況は酷く、イラク特措法の言う「戦闘地域」に当たるとした。

 政府の憲法解釈、イラク特措法に無理がある事は、当初から誰もが分かっていた筈だ。そして、どうすればテロとの戦いに自衛隊が参加出来るのか思案に暮れた結果、「非戦闘地域」という文言が導き出された。尚、首都バグダッドが戦闘地域であったとしても、「バグダッド空港は戦闘地域ではない」というのが、傍論に対する政府の見解である。

 もう一つ、多国籍軍の武装兵員を空輸するのは、他国による武力行使と一体化した行動であり、自らも武力を使ったと見られても仕方ない、つまり憲法9条に違反するとした。もともと、無理の上に無理を重ねた法解釈での派遣だった。

 確かにその通りで、傍論ではあるが、何も言う事はない。憲法解釈では限界がある事を示した格好だ。

 政府には、海外へ自衛隊を派遣する為の恒久法制定の動きもあるが、憲法改正(集団的自衛権の行使)なくしては、諸外国が協力し合っている復興支援に日本だけが不参加という事態になりかねない。又、今回の裁判の様に、傍論で違憲とする判決が出るだけである。それにも拘らず、衆参ねじれにより、両院に憲法審査会が設置されたが、会合は一度も開かれていないという。(4月9日付 産経新聞) それは、立法府の怠慢であるが、ハッキリ言えば、左派議員の台頭が目立つ民主党の怠慢に他ならない。 

 本来、政府や国会をチェックするのは裁判所の仕事だ。その役割を果たそうとした高裁判決が国民の驚きを呼ぶという現実を、憲法の番人である筈の最高裁は重く受け止めるべきだ。

 名古屋高裁で青山邦夫裁判長(高田健一裁判長代読)は、傍論で「イラクでの航空自衛隊による一部の空輸活動は違憲」と判断した訳で、暴論とは言わないが、傍論(脇の論)に過ぎず、違憲判決が下った訳ではない。傍論での違憲は、3月31日で退官した青山裁判長の個人的な意見。原告団の訴訟目的もそこにあった。朝日は、その判決(傍論)を最高裁は尊重しろとでも・・・。それも、政府勝訴で、上告出来ない判決を・・・。

 「蛇足判決こそ違憲」 イラク派遣 最高裁判断封じる - MSN産経ニュース

・井上薫氏 「1審で訴えが退けられた上、控訴が棄却されているのだから、違憲かどうかを判断する必要はなく、裁判所の越権行為だ」

・稲田朋美氏 「最終的な憲法判断は最高裁にあるというのは憲法81条からも明らか。非常に高度な政治的判断について、上告を封じ、最高裁判断を封じる事は憲法に違反している。正に『蛇足』の判決だ」

・土本武司氏 「裁判所は訴えた事についてのみ判断する義務がある。争点になっている訴え以外の事について判断を下す事は、やってはいけない事だ」



 Links
イラク派遣訴訟控訴審判決要旨 名古屋高裁(共同通信) - 47NEWS
法令違憲判決の効力 - フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

【名古屋高裁】またまた判決書を政治論文にしたバカ裁判官が。 - サラリーマンやってる猫の一匹集会所です。
続きを読む

at 06:05 | 外交・安保 | CM (0) | TB (1)

2008年03月25日

在日米軍への思いやり予算 光熱水費が日本の一般家庭の4倍

 在日米軍経費にも暗雲・思いやり予算承認、民主に反対論強まる - NIKKEI NET

 在日米軍経費の日本側負担(思いやり予算)を4月から3年延長する新特別協定案について、3月末の現協定期限切れまでの国会承認に暗雲が垂れ込めて来た。民主党が支出の見直しを求めて反対姿勢を強めており、参院での承認手続きを見送る可能性がある為だ。政府は、空白期間が生じれば日米関係への悪影響は不可避と懸念しており、民主に協力を呼びかけている。

 「日本の一般家庭の4倍となっており、使い過ぎだ」。民主の浅尾慶一郎氏は、24日の参院予算委員会で、日本政府が負担する米軍住宅の光熱費の見直しを要求。高村正彦外相は、「米側にどう節約努力を働きかけるか政府内で検討する」と言葉少なだった。 03/25 07:03

 
 思いやり予算審議入り 新協定、民主の対応焦点(共同通信) - 47NEWS

 新協定は、現行協定に基づく日本側負担額1.409億円を2008年度は維持するが、09、10年度は、米軍基地で使う電気やガスなど光熱水料(現行253億円)の内、4億円をそれぞれ削減する内容。 03/18 13:34

 光熱水費が、日本の一般家庭の4倍とは、無駄使いもいいとこだ! それもその筈で、エアコンを付けっ放しで外出するという。

 米軍兵士、その家族は、自負担する訳ではないので、積極的に節約する気がない。日本も舐められたものだ。いい機会だから、新特別協定案の成立を遅らせて、米軍に分からせてやる必要もあるだろう。元は、国民の税金だ!

at 20:16 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2008年01月21日

F2支援戦闘機 飛行中に操縦桿が折れる

 F2:青森沖で操縦かん折れる 同型機75機飛行停止に - 毎日jp

 21日午前9時20分ごろ、青森県三沢市沖の太平洋上空で、戦闘訓練飛行中の航空自衛隊三沢基地所属のF2支援戦闘機の操縦桿のグリップが根本部分で折れるトラブルが起きた。機能は正常で操作可能だった為、操縦士は折れたグリップを根元部分に押し込んで固定して操縦し、約30分後に三沢基地に着陸した。操縦士にけがはなかった。防衛省航空幕僚監部は、松島、築城など5基地の同型機75機の飛行を停止し、検査をしている。 01/21 19:43

 F2支援戦闘機は、呪われてるのか? 去年11月には、単純な配線ミスが原因で、離陸に失敗して炎上したり・・・。何か作為的なものを感じない訳でもないが・・・。

at 21:23 | 外交・安保 | CM (0) | TB (1)

2008年01月11日

新テロ特措法が衆院で再可決・成立 小沢代表は棄権

 新テロ対策特措法、衆院本会議で再可決・成立 民主・小沢代表は投票を棄権 - FNN HEADLINES

 今国会最大の焦点である新テロ対策特措法は11日午後、衆議院本会議で、与党の3分の2以上の賛成で再可決され、成立した。再可決による法案の成立は、57年ぶりとなる。こうした中、民主党の小沢一郎代表が、投票を棄権していた事が分かった。

 その小沢代表は、再議決の暴挙を大阪府民に訴えるとの事で、大阪府知事選の応援に行っていた。これには、野党もぼう然としており、共産党の志位和夫委員長は、「歴史的暴挙を与党が働こうとしてる時に、それに優先する仕事などはあろう筈はないと思います。はっきり言って驚きました」と述べた。 01/11 18:10


 国会軽視の小沢代表。今に始まった事ではなく、去年7月の参院選前にも、支持基盤を固める為に、国会をさぼって地方行脚していた。他の野党からも、非難の声が上がって当然である。

 まぁ〜、政局の人だから、今更どうこう言っても仕方ないが・・・。

at 19:18 | 外交・安保 | CM (0) | TB (1)

2008年01月05日

自衛隊の丸秘「部隊編制表」が中国へ流出?

 中国人宅から陸自「秘」資料発見 薬物事件捜査で - MSN産経ニュース

 薬物事件の捜査の過程で関係先として家宅捜索された東京都新宿区の中国籍の男の部屋から自衛隊法で「秘」に指定されていた陸上自衛隊の「部隊編制表」の一部が見つかっていた事が3日、分かった。部隊編制表は有事の際の作戦立案の基礎データとなるもので、警察当局は男から資料の任意提出を受け、流出ルートや背後関係などを調べている。自衛隊では昨年、最高機密のイージス艦情報流出事件が発覚、海自3佐が起訴された。今回も、安全保障に関する日本の情報管理のずさんさが露呈した一例と言える。 01/04 01:18

 スパイ天国の日本。軍事転用が可能な民間企業、自衛隊の機密情報が中国等にだだ漏れ状態。スパイ防止法の制定が必要!

at 09:45 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年12月21日

新テロ特措法案 民主党は対案提出へ

 21日にもアフガン支援法案を民主提出 - MSN産経ニュース

 民主党の小沢一郎代表、菅直人代表代行、輿石東参院議員会長、鳩山由紀夫幹事長、山岡賢次国対委員長らは20日夜、党本部で会談し、新テロ対策特別措置法案への対案となる「国際テロ防止・根絶とアフガニスタン復興支援等に関する特別措置法案」を今国会に提出する事を決めた。21日にも参院へ提出する。小沢氏が「アフガンの対案がほぼできたので、国会に出したい」と提案し、了承された。 12/20 23:50

民主党の対案のポイント

・日本の活動は地方復興チーム(PRT)を含む民生部門の活動に限定
・自衛官を含む医師や警察官など文民を派遣し、農業・医療支援や武装解除、治安分野の改革に取り組む
・自衛隊の部隊は戦闘部隊を含まず、支援活動は人道復興支援やインフラ整備に限定する
・国際治安支援部隊(ISAF)のテロ掃討作戦やその後方支援に参加しない
・停戦合意が成立しているか、アフガニスタン民間人への被害が生じない地域(安全な地域)での活動に限る
・活動への抵抗を抑止するため、やむを得ない場合の自衛官の武器使用を認める
・国連決議に基づく自衛隊の海外派遣のための基本原則(基本法、恒久法)を定める
・国連決議があればインド洋上での給油活動を含む海上阻止活動への参加を検討する
・1年期限の特別措置法とする


 臨時国会が来年1月15日まで延長され、ただ反対の姿勢では、国民の理解を得られないと悟ったのか、ようやく民主党は、新テロ特措法案の対案を参議院へ提出する様だ。

 これで活発な国会論戦に期待が持て、自民党と民主党、どちらの法案が理に適っているか、国民が判断する絶好の機会になる。結構な事だ。しかしながら、民主党の対案には、国連中心主義の小沢理論に引きずられ、疑問な点が数多く見られる。

 例えば、国と国の戦いなら停戦合意は成立するが、テロリスト(アルカーイダ)との停戦合意は成立するのか? 民生部門の活動に限定するとしながら、自衛官を含む医師や警察官の派遣を文民派遣という可笑しさ。自衛官の武器使用の緩和に踏み込んだ事は評価するが、憲法改正が前提になければ実現不可能。

 民主党の対案は、政府・与党の非戦闘地域に限定した自衛隊派遣と何が違うのか? そもそも、自由党と合併する以前の民主党は、テロ特措法に賛成した経緯があり、反対する姿勢は党内一致したものではないから無理が生じる。

  結局は、アフガンでのテロとの戦いは、非戦闘地域であるインド洋へ、自衛隊の補給艦を派遣する事がベストな選択である。現状のアフガンは、全土が戦闘地域であり、陸上での民生支援は事実上不可能に近い。
 

at 05:26 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年12月17日

イージス艦の情報流出事件 性能の限界を示す数値を含んでいた

 3佐漏えいは最高機密9ファイル、「イージス迎撃」限界も

 海上自衛隊のイージス艦情報流出事件で、日米相互防衛援助協定に伴う秘密保護法違反容疑で逮捕された横須賀基地業務隊3佐・松内純隆容疑者(34)が漏洩した特別防衛秘密(特防秘)は、武器システムやレーダーの性能の限界を示す数値などを含む9ファイルだった事が、神奈川県警と海自警務隊の調べで分かった。 12/17 03:00

 機密情報の管理がいい加減では、米国がステルス戦闘機「F-22A ラプター」を日本に売る訳がないわな! それ以前に、自衛隊に潜り込んでいる反政府のスパイを何とかしないと・・・。

at 08:30 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年12月16日

新テロ特措法 「止めたらいいというのも対案」又市社民党幹事長

 今日のNHK「日曜討論」に出演した社民党の又市幹事長は、「対案を出せだせと言ってるけども、止めたらいいというのも対案」と発言。「インド洋からの撤退が、民主党の対案」と参議院外交防衛委員会で言い放って、与党議員を呆れさせた柳田稔議員と政治思想が重なる。

 民主党と社民党は、合併した方がいいのではないか? 次期総選挙で社民党は、存亡を懸けた戦いになると思うが、大丈夫か?

at 10:04 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年12月15日

護衛艦「しらね」で火災

 護衛艦で火事、2人軽症 - MSN産経ニュース

 14日午後10時20分ごろ、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地に停泊中の護衛艦「しらね」(5.200トン)から出火、艦内の「戦闘指揮所(CIC)」などを焼き、海士長(20)と三曹(36)が煙を吸うなどして病院に運ばれた。2人とも軽症のもよう。約8時間後に鎮火した。 12/15 08:13

 先月29日から今月13日まで修理を受けた直後の火災。先月には、航空自衛隊のF2支援戦闘機が、定期点検中の試験飛行で離陸に失敗し炎上した。

 今回の事といい、何か腑に落ちないものがある。杞憂だといいが・・・。

 関連記事
F2支援戦闘機炎上 配線ミスが原因(2007/11/16)

at 09:24 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年12月10日

沖縄米軍基地移転 グアムの住宅建設費は高すぎる

 グアムの米軍住宅、防衛相「高すぎる」 - TBS Newsi

 沖縄からのアメリカ軍の移転に関連し、石破防衛大臣は、日本側が負担するグアムのアメリカ軍住宅の1戸あたりの見積もりが7千万円に上る事を明らかにし、「高すぎる」と疑念を示しました。

 日米間では、2006年4月に沖縄のアメリカ海兵隊の一部をグアムに移し、移転経費のおよそ59%、60億9千万ドル(約7.000億円)を日本側が負担する事で合意しています。 1210 14:03


 沖縄で建設する場合の費用が4千万円弱だとすれば、7千万円は明らかに高すぎる。ぼったっくりもいいとこだ。日本も米国に舐められたものだが、そこには自民党の防衛族議員(防衛専門商社)が絡んでおり、高くなるのも当然である。

at 20:26 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年12月03日

日米同盟 媚米に傾斜し過ぎる?

 【正論】 日米同盟 拓殖大学海外事情研究所所長・森本敏 - MSN産経ニュース

 我々がやるべき事は、日米同盟を活性化する為、いかなる優先課題に取り組もうとしているかをハッキリと示す事である。日米間の対話をあらゆるレベルで活性化しつつ、日米間の信頼を確保する為に率直に米国に日本の立場を主張し、国益を明確にしてまじめに問題に取り組む事が重要である。 12/3 03:49

 媚米という言葉が相応しい森本氏。対等とはいかないまでも、米国に言われるがままのポチに成り下がる事だけは勘弁して欲しい。確かに氏の言う通り、米国を舐めると大変な事になる予兆はある。インド洋から補給艦を撤退させた事に対する嫌がらせなのか、イラクに派遣されている航空自衛隊に対して、イラク情勢に関する情報遮断が始まっているという。

 日米同盟の重要性は認識しているが、駐留米軍の兵士が犯罪を犯しても、直ぐに身柄引き渡しが行われない等、治外法権的な不平等が罷り通っている。又、石原東京都知事が積極的に取り組んでいる米軍横田基地の軍民共用化が一向に進まず、日本の制空権が侵されたままである。この状態を「占領」と言わずして、何と言う? 日米地位協定の見直しの必要性を強く感じる。更には、日米安保条約の破棄にまで言及する事があってもいい。その為には、憲法改正、自主防衛(核保有)の議論が必要になる。

 Yokota.jpg

 12月2日 フジテレビ「報道2001」 横田基地に関する石原東京都知事の発言

 何を勘違いしてんのかね。日米安保があるから、あいつらあそこにいる訳でね。首都にある使ってない空港を空けるのは、当たり前じゃないですか。それを合意しないってのは、アメリカは友人じゃないと思う。

 日本は、占領されてんじゃないんだから、こっちがこういう風に決めましたと、言いたい事は言ったらいいんだ、日本の政府は・・・。


 関連記事
「日米首脳会談」と「日米同盟」(2007/11/18)
日米地位協定の遣る瀬無さ(2005/12/30)

 Link
【明解要解】 「思いやり予算」減額要求に米反発 - イザ!

at 08:48 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年11月18日

「日米首脳会談」と「日米同盟」

 日米首脳会談 盤石な「同盟」を維持しなくては - YOMIURI ONLINE

 北朝鮮問題について福田首相は、核、ミサイルと共に、拉致問題の重要性を強調した。ブッシュ大統領は、「日本には、米国が拉致問題を置き去りにして北朝鮮と取引するのではないか、との心配があるが、拉致問題を決して忘れる事はない」と述べた。

 President Bush and Prime Minister Yasuo Fukuda of Japan in Joint Statements

 http://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2007/95288.htm 

 We also discussed the issue of Japanese citizens abducted by North Korea. I reminded the Prime Minister of one of the most moving moments of my presidency, when the mother of a young girl who had been abducted by the North Koreans came to visit me. I told her, and I'm going to tell the Japanese people once again, we will not forget this issue.

 I understand, Mr. Prime Minister, how important the issue is to the Japanese people, and we will not forget the Japanese abductees, nor their families.


 ブッシュ大統領は、「拉致問題を忘れないよ」と言っている。「決して忘れる事はない」とは言っていない。ブッシュ政権は、北朝鮮に対するテロ支援国家の指定解除は、既に規定路線であり、更には、金融制裁の解除も時間の問題である。

 そこでだ。米政府に物言うには、新テロ特措法の成立は必要だ。給油活動の中止による米政府の嫌がらせは、イラクに派遣されている航空自衛隊に対して、既に始まっているという。イラク情勢に関する情報の遮断だ。

 「アメリカが風邪を引けば、日本がクシャミする」と経済関係の上で言われていたのは、過去の話だ。今は、肺炎になって、下手すれば重体になる。それは、軍事関係でも同じ様なものだ。

 左翼からは、「媚米」という声が聞こえて来そうだが、日米同盟からの脱却、即ち、自主防衛にも、憲法改正にも、反対しているではないか。日米同盟に依存せざるを得ない現状では、ある程度は仕方ない。ついでに言えば、大東亜戦争で米国に負けたという事は、そういう事だ。

 米政府が嫌がらせをするなら、民主党が提出している「イラク特措置法廃止法案」に与党は賛成し、イラクから航空自衛隊を撤退させる方策もある。その代わり民主党には、新テロ特措法の成立に協力してもらう。国益を第一に考えれば、対峙している場合ではない。小沢代表の国連中心主義は、即刻封印すべきものである。

 そもそも、小沢代表の主張は、民主党の統一見解ではなく、日本国憲法よりも国連憲章を上位に置く愚策である。特に、国連軍の指揮下で活動していて、自衛隊員が不幸にして殉職した場合の責任は、どこにあるのか? 小沢代表の理屈では、国権の発動には当たらないので、日本には責任がない事になる。自衛隊員は、単なる機械的な道具ではないし、誰の為に、命を懸けるのか?

at 09:43 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)

2007年11月16日

F2支援戦闘機炎上 配線ミスが原因

Fly-By-Wire.jpg 原因は配線ミス=機体制御できず落下−名古屋空港のF2機炎上・防衛省事故調 - 時事ドットコム

 愛知県豊山町の県営名古屋空港で航空自衛隊のF2支援戦闘機が離陸に失敗し炎上した事故で、防衛省事故調査委員会は15日、機体を制御する2種類の装置の配線を逆に接続していた事が原因だった事を明らかにした。

 事故調によると、機首の上下方向の動きを感知するピッチ・レート・ジャイロと、機体の横回転の動きを検知するロール・レート・ジャイロの配線を逆に接続。この為、離陸しようと機首を上げた際に、飛行制御するコンピューターが正しく認識できず、水平尾翼が過度に動いた為に急上昇し、異常に気付いた機長が機首を下げようとして急降下、墜落した。機長の操縦に問題はなかったという。 11/15 21:57


 「ピッチ(上下の揺れ)・レート・ジャイロ」と「ロール(左右の揺れ)・レート・ジャイロ」の配線の間違いは、初歩的ミスだろう。だが、5年前に起きた定期点検中のF-4EJ改支援戦闘機9機が、電気系統の配線を切断された事件との関連性はないのか?

F2.jpg 【やばいぞ日本】 第1部 見えない敵(1)中国軍に知られたF2の欠陥

 F2は総額3.700億円以上を投じ、米国の戦闘機F16を土台に、日本の誇る先端技術を取り込んだ「日米共同開発」の産物だ。1990年に開発を始め、対地・対艦用の支援戦闘機として設計されたが、対艦ミサイル四基を搭載すると主翼が大きく振動する欠陥が直らない。 07/14 08:09

at 09:44 | 外交・安保 | CM (0) | TB (0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。